『DANDELION PROJECT × Ace Hotel Kyoto@新風館』開催決定!

ー京都の子供たちとコラボ!『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環としてー【日時:2022年12月8日(木)〜12月25日(日)場所:新風館1階 中庭】

 エースホテル京都(所在地:京都市中京区、総支配人:ニコラス=ジェームス・ブラック)は、株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC.、所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)主催のアートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環として、京都の子供たちとコラボレーションした『DANDELION PROJECT × Ace Hotel Kyoto @新風館』を2022年12月8日(木)〜12月25日(日)の期間に新風館1階の中庭にて展示・開催致します。

■各地を繋ぐ電話局だった新風館からネットワークで世界と繋がる『DANDELION PROJECT』が登場

 『DANDELION PROJECT』は、アーティスト村松亮太郎による、タンポポのアートオブジェ『DANDELION』を世界各地に植樹し(設置し)、平和の象徴である花を世界中に咲かせていくアートプロジェクトです。この度、エースホテル京都、新風館、そしてネイキッドとのトリプルコラボレーションが決定しました。
 新風館は、1926年に竣工したレンガ造りの「旧京都中央電話局」(京都市指定・登録文化財第一号)を生かした保存棟と、隈研吾氏がデザイン監修した増築棟から成る、まさに「伝統と革新」が融合された施設です。電話局として京都から各地をつないできた場所で、ネットワークで世界と繋がるDANDELION PROJECTを展示することとなりました。館内にあるエースホテル京都は、隈研吾氏とロサンゼルスを拠点に活躍するCommune Design Inc.のコラボレーションによって、「East Meets West」のコンセプトのもとデザインされたホテルです。日本とアメリカ西海岸のアーティストや職人によるクラフト、自然、地域の素材、カスタムアートなど、新しい感覚の空間・アート作品を感じられます。伝統と革新、東洋と西洋が融合・共存する新風館とエースホテル京都から、平和・調和のメッセージを乗せたタンポポの綿毛が世界へ飛んでいきます。

■京都の子供たちが描いた平和の願いを込めた花が咲く
 今回のDANDELION PROJECTは、京都市立京都御池中学校美術部の生徒とのコラボ作品にもなっており、他の開催地のDANDELIONとは違うデジタルの花を見ることができます。参加者がスマートフォンをタンポポのデジタルアートにかざすと、綿毛が広がり、生徒たちがタブレットに描いた平和の願いを込めた花がいっぱいに広がると同時に、ネットワークで『DANDELION』が植樹されている各地につながり、リアルタイムでデジタルの花を届けることができます。

<『NAKED GARDEN ONE KYOTO』について>
 本展は『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環として行われています。『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、京都圏全体を一つの「庭」に見立て、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市、そしてプロジェクトサポートのパートナー企業とともに、リアルとメタバースで開催する次世代アートプロジェクトです。2022年9月15日に京都市役所本庁舎前での『DANDELION PROJECT』の展示からスタートし、12月25日まで京都エリア各地で様々なアート展示やイベントが開催されています。

DANDELION PROJECT × Ace Hotel Kyoto @新風館 開催概要
イベント名  :DANDELION PROJECT × Ace Hotel Kyoto @新風館
会場     :新風館1階 中庭
開催期間   :2022年12月8日(木)~2022年12月25日(日)
開催時間   :17:00〜21:00
主催     :株式会社ネイキッド
共催     :新風館、エースホテル京都
協力     :京都市立京都御池中学校

新風館1階 中庭新風館1階 中庭

NAKED, INC.(ネイキッド)について
1997年に村松亮太郎が設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative, Total Creation, and Borderless Creativity”を理念に、ジャンルを問わず活動。近年では、世界各地を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト 「DANDELION PROJECT」やAR/VR商品の開発など、リアルとバーチャルをクロスオーバーした様々な体験を創出。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。2022年より、京都のメタバースを手がけ、バーチャル×リアルで京都の文化発信とアート体験を届けるプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』をスタート。代表作は、東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、世界遺産・二条城や、東京、香港などでも開催された花の体感型アート展「NAKED FLOWERS」、AI(人工知能)が生み出す音楽体験「HUMANOID DJ」、食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい®」、「NAKEDデ ィスタンス提灯®」など。
■NAKED, INC. :https://naked.co.jp
■Official Instagram : https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook: https://www.facebook.com/NAKEDINC.official
■Official Twitter : https://twitter.com/naked_staff
■Official YouTube :https://www.youtube.com/c/NAKEDINC

エースホテル京都について
名         称:エースホテル京都(日本語表記) / Ace Hotel Kyoto(英語表記)
住         所:京都府京都市中京区車屋町245-2 新風館内
開   業   日:2020年6月11日
総 客 室 数:213室(客室部分2階〜7階、保存棟26室、増築棟187室)
料 飲 施 設:レストラン3店舗(うち1店は営業開始2022年予定)、コーヒーショップ1店
その他施設:オリジナルグッズショップ、ギャラリー、宴会場1、会議室3、ルーフトップ、屋上庭園、フィットネス・ジム、フォトブース
駐   車   場:なし
ホームページ:https://jp.acehotel.com/kyoto/
LINE公式アカウント:https://lin.ee/t2Y6HcB(レストラン、イベント、宿泊のお得な情報やLINE限定のコンテンツを配信)

<ホテル概要>
1999年米国シアトルで若いクリエイター集団によってスタートして以来、現在全世界に10店舗をホテルを展開。アートや音楽を軸に、クリエイティビティあふれるインテリアデザインや、広く開かれたロビースペースの活用などで、旅行者だけでなくコミュニティと結びついたそれまでになかった形のホテルとして日本でも注目を浴びてきたホテル。エースホテル京都は初のアジア及び日本出店となり、今後もアメリカ国外での出店を目指す。コンセプトが「East Meets West」のエースホテル京都は、著名建築家・隈研吾氏、長年のパートナーであるコミューンデザインとのコラボレーションにより、「イースト ミーツ ウエスト」というコンセプトのもとデザインされた。日本とアメリカ西海岸のアーティストや職人によるクラフト、自然、地域の素材、カスタムアート。「美的哲学、アイデアと伝統」がバランスよく融合された、新しい感覚の空間・アート作品を、宴会場、客室だけでなく館内のいたる所に配置。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UDホスピタリティマネジメント株式会社 エースホテル京都 >
  3. 『DANDELION PROJECT × Ace Hotel Kyoto@新風館』開催決定!