プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ISARIBI株式会社
会社概要

唯一無二のラーメンを造る 麺屋武蔵× VTuber 初代公式アンバサダーオーディション開催!

ISARIBI株式会社

東京都新宿区に総本店を構え、渋谷、上野、池袋、秋葉原、高田馬場など都心部を中心に、15店舗を展開する(2019年9月現在)マルチコンセプトの導入、有名企業とのコラボレーションなど様々な挑戦を先駆けて行ってきた「麺屋武蔵」が公式アンバサダーを募集、審査員に株式会社霙柑 あま津うに が参加致します。

 


初代公式アンバサダーとして、VTuber限定でオーディションを開催することが発表され、応募条件はVTuberであること。

グランプリに選ばれた5名は、麺屋武蔵初代公式アンバサダー就任・ネットでのコラボ麺発売・VTuberスタイル掲載と豪華な特典が受けられる。

審査員には、株式会社麺屋武蔵CEO 矢都木二郎/株式会社霙柑 あま津うに/ネス from RAB(リアルアキバボーイズ)/BOOGEY VOXX Fra/ VTuberスタイル編集部 が参加する。

 

 


オーディション開催期間は 2021/12/1~2021/12/20
応募方法はTwitterにて #クソコラ武蔵 をつけて楽しいおもしろ画像をツイートするだけ!
麺屋武蔵への愛とセンスが審査される。

画像素材 https://xgf.nu/t5jn

結果発表は2021/12/30
商品開発は1月、販売は3月を予定。

麺屋武蔵
WEB:https://menya634.co.jp
Twitter:https://twitter.com/mennya634

株式会社霙柑
WEB:https://www.mizorekan.com/
Twitter: https://twitter.com/mizorekan_

ネス from RAB(リアルアキバボーイズ)
Twitter: https://twitter.com/rab_nesu45

BOOGEY VOXX Fra
Twitter: https://twitter.com/fra_bgv

VTuberスタイル編集部
Twitter: https://twitter.com/vtuber_style

 

 

【株式会社霙柑 代表紹介】
あま津うに

SNS総フォロワー数10万人超(内、海外フォロワー4割)。
TVアニメ「女子かう生」OP主題歌にてTEICHIKU ENTERTAINMENTよりメジャーデビュー。

TVアニメ「けものフレンズ2」オグロヌー役で出演、アプリ声優、LINE公式声優、イープラスアニメコラムニスト、その他作詞家として活動。4年前より動画配信サービスSHOWROOMで配信を開始し月間全世界1位を獲得したこともありSHOWROOM配信者初のメジャーアーティストとなる経歴をもつ。

【会社概要】

社名:霙柑株式会社
設立年:2021年11月
代表者:あま津うに
主な事業内容:配信事業・配信者及びタレントマネジメント事業・配信に纏わる教育事業

WEB:https://www.mizorekan.com/
Twitter:https://twitter.com/mizorekan_

あま津うにSNS: https://www.instagram.com/amatsuuni/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
人物
ビジネスカテゴリ
食品・お菓子漫画・アニメ
関連リンク
https://www.instagram.com/amatsuuni/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ISARIBI株式会社

15フォロワー

RSS
URL
https://www.isaribi.net/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区外神田 3-11-11 CIRCLES秋葉原 8F
電話番号
-
代表者名
榊原敬太
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード