新たな出会いで想いを紡ぐ、関西最大規模のサスティナブルイベント5周年を迎えるSMASELL(スマセル)“Fashion Swap Party”を開催

5周年を記念したインフォグラフィックスも公開

お得に買って、地球を守る「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」を運営する株式会社ウィファブリック(大阪市西区、代表:福屋剛 以下 ウィファブリック)は、SMASELL(スマセル)のサービス開始5周年を記念して、服や小物を持っていくと会場の好きなアイテムを自由に持ち帰ることができるSustainable Fashion Swap Party (サスティナブルファッションスワップパーティー)を2022年7月15日(金)に大阪西心斎橋“CLUB JOULE”にて開催、約250名のお客様が来場いたしました。
合わせて、サービス展開5周年のあゆみを振り返る「SMASELL サービス開始5周年インフォグラフィックス」を公開しましたのでお知らせいたします。


 

  • SMASELL(スマセル)Sustainable Fashion Swap Party イベントレポート
▼“Fashion Swap Party”では有名人の私物アイテムや掘り出し物が続々!

Sustainable Fashion Swap Party (サスティナブルファッションスワップパーティー)とは、自宅に眠る袖を通さななくなった服、サイズが合わなくなり着られなくなった服、ライフスタイルや趣味、好みが変わり使わなくなった小物はじめ、使わずに眠っているファッション・アイテム(服、靴、バッグ、アクセサリーなど)を持ち寄り無料で交換することで、資源を有効活用しようという活動です。

今回のイベントでは、オガワジュンゾウ・クリエイツ協力のもと来場者の方のファッションアイテムだけでなく、音楽家、作曲家、DJ、プロデューサー Shinichi Osawaさん/モデル 浪花ほのかさん/モデル 小松ナオさん/ミス・アース2020大阪代表 桝田奈津子さん/ヘアーメイクアーティスト/DJ HARIO!?さん/フードプロデューサー/料理人/ワインセレクター 古田島善之さん/Mrs Japan Pageant Osaka 2021準グランプリ 堂坂博香さん/イベントプロデューサー オガワジュンゾウさん/スタイリスト 田中美樹さん/スタイリスト 濱田阿紀さん/スタイリスト Ryang(リャン)サンなど多くの著名人の方の私物アイテムも出品されました。

約250名の来場者のうち半数以上の方が服・バッグ・レコードや靴など想い思いの品を持ち込んでいただき1000点以上が廃棄されることなく新たな出会いを求めて循環いたしました。

▼来場者コメント
20代女性:スマセル会員様
「今回、大阪で開催されると知り参加しました!スタイリストさんやタレントさんの服も交換できることは滅多にないし、不要になったものを廃棄するのではなく、循環させるという取り組みが素敵だなと感じました」

30代男性:スマセル非会員様
「ちょうど大阪出張のタイミングで、イベントがあると知り東京から参加しました。音楽とファッションの融合、そして環境配慮への取り組みをリアルイベントで体験できとても良い経験になりました。」

40代女性:スマセル非会員様
「友人がスマセルさんの会員で、服を交換できるイベントがあるよと誘ってくれて参加しました!想像以上にたくさんの服があり、これが本当なら廃棄されてしまっていたのかと知ると改めてモノを大切しようという思いました。」

▼音楽家・大沢伸一×アーティスト/デザイナー・MINAMI×WEFABRIK
~≒heart core remedy (ニアイコールハートコアリメディ)新プロジェクトへの想い

ウィファブリックは「ファッションをもっと楽しく持続可能なものに」というスローガンのもと、衣類廃棄の無い循環型社会を目指しており、SMASELL(スマセル)において流通することで削減されたCO2量を可視化するなど、課題解決に向けて取り組んでいます。今回、ミュージシャン大沢伸一とPrintDesigner Minamiと共に衣料品の廃棄を無くす取組としてアップサイクルプロジェクト第一弾として≒heart core remedyを始動いたしました。それに伴い、『SMASELL 5th Anniversary - Sustainable Fashion Swap Party』内にてローンチ。


発表コメント
大沢伸一さん「今回ご縁がありお声がけをいただいて、テキスタイルのデザインをおこなうMINAMIさんと一緒にアイデアを作りました。古着や捨てられてしまう洋服を今までにない形で音楽やアートを詰め込んだクリエイティブでもう一度価値を与え、日の目を浴びずに捨てられてしまうものに価値を付加して流通させていこうと本プロジェクトを始めました。」

MINAMIさん「大尊敬している大沢さんとこのような取り組みを行なえて、そして素晴らしい活動をされている福屋さんと新しい活動をご一緒でき、本当にありがたく、大変楽しませてもらっています。
私にとって服は、生きる姿勢を示してくれるものだと思っています。自分の心が躍るものを手に取ってこれからも楽しく生きていきましょう!」

福屋「弊社は2015年に設立した会社で世界で200億着以上捨てられている服の廃棄ロスを無くすために立ち上がった会社です。今回、大沢さん、MINAMIさんに僕らの事業に共感いただいて、捨てられている洋服を新たなクリエーションで再生させるプロジェクトが出来ないかと思い、音楽、ファッションのカルチャーを詰め込んで、このプロジェクトの始動に至りました。ここには洋服が好きな人が集まっていると思うんですけど、年間一人当たり50枚の長袖のシャツを捨てている状況です。私たちはその捨てられる服をもう一度復活できるようにしたいです。」

【≒heart core remedyオフィシャルページはこちら】https://hcr.theshop.jp
 
  • 「SMASELL サービス開始5周年」インフォグラフィックス

  • SMASELL(スマセル)とは
ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業と、お得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれまで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。

▼会社概要
社名:株式会社ウィファブリック
代表:福屋 剛(ふくや つよし)
本社所在地:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階
東京オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F
コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/
SMASELL(スマセル)サイト:https://www.smasell.jp/?cp=press
設立年: 2015年3月
資本金: 32,644万円
事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィファブリック >
  3. 新たな出会いで想いを紡ぐ、関西最大規模のサスティナブルイベント5周年を迎えるSMASELL(スマセル)“Fashion Swap Party”を開催