NEC、映像AIなどのエッジでのAI処理をいち早く実現できる統合プラットフォーム「NEC Express5800 for MEC」を販売開始

NECは、映像AIなどのエッジにおけるAI処理をいち早く実現できる統合プラットフォーム「NEC Express5800 for MEC」を2021年12月8日から販売開始します。

エッジコンピューティングにおいて、ますます複雑化するシステム全体の運用の自動化や効率化を実現するためには、エッジサーバだけでなく、各種デバイスやネットワーク、ITの既存システムとの統合運用管理が必要です。また、運用工数を軽減するためのコンテナ構築の自動化や、アプリケーション配布の容易化も重要になってきます。

NECは、これらのニーズに対応するため、映像AI導入と運用管理を容易にし、ワークロードや用途・規模に合わせて、最適な統合プラットフォーム製品「NEC Express5800 for MEC」を販売します。さらに、システム構築・アプリケーション配布から監視設定・データ収集までを自動化するソフトウェア製品「NEC System Orchestration」により、開発から構築・制御、運用監視、分析までの一連のシステムのライフサイクルをトータルにサポートします。

今回販売開始する「NEC Express5800 for MEC」は、2種のAIコンテナ環境セット(マイクロソフトが提供するAzure IoT Edge、NVIDIAが提供するNVIDIA EGX)とAI対応ソリューションセットの3セットをご用意しました。特にAIコンテナ環境セット(NVIDIA EGX)は、Express5800サーバへNVIDIA T4 Tensor コア GPUを搭載し、強力なAIアクセラレーション機能を備えます。また、今後他のGPUへの対応拡大も予定しております。これらの製品はローカル5G環境での検証を実施しており、ローカル5Gの採用をご検討されているお客様は安心してご利用頂けます。

今後、用途や規模に応じたラインナップの拡充と、すぐにお使いいただけるようなAIソリューション の拡充を図ってまいります。

 

本件について、日本マイクロソフト株式会社、NVIDIA合同会社の両社は、次のように述べています。

<日本マイクロソフト株式会社>
日本マイクロソフトは、NEC様による「NEC Express5800 for MEC」の発表を心より歓迎いたします。本製品の発表により、監視設定・データ収集を自動化する「NEC System Orchestration」と組み合わせ、映像AI導入と運用管理の先進的なソリューションがお客様に提供されるものと確信しております。「NEC Express5800 for MEC」は、マイクロソフトが提供するクラウドサービスであるAzure IoT Edge 環境を検証済みであり、Azure Cognitive Servicesを活用できるAIコンテナ環境を迅速に構築でき、一層、高度なAIソリューションの提供に繋げられます。今後も、日本マイクロソフトでは、NEC様との連携により、お客様への高度なソリューションの提供に努めてまいります。
日本マイクロソフト株式会社 グローバルパートナービジネス統括本部 業務執行役員 統括本部長 橘 一徳

<NVIDIA合同会社>
NVIDIAは、NEC様とExpress5800シリーズをはじめ各種プラットフォームでHPCや物体認識AIなどを実現し、数多くのお客様の業務効率化や新たな価値創出に取り組んできました。この度提供を開始するMECプラットフォームは、NVIDIA GPUおよびNGC catalogによるエッジAI環境の導入を容易にし、お客様の現場でデジタルトランスフォーメーションを加速させるものと期待しております。NEC様とNVIDIAは、お客様のエッジAI活用拡大に向け、より協業を強化して参ります。
NVIDIA合同会社 ストラテジックアカウント本部本部長 齋藤 弘樹

1. NEC Expres5800 for MEC製品ラインップ
■ NEC Express5800 for MEC AIコンテナ環境セット:
Azure IoT Edge環境、NVIDIA EGX環境それぞれで検証済みの構成のため、迅速なAIコンテナ環境の構築ができます。 Azure Cognitive ServicesやNGC catalogなどの汎用AIモデル、ISVのAIソリューションを使い、 ご自身でシステムを構築したいお客様や、 AIソリューションの開発者向けの商品です。

 

■ NEC Express5800 for MEC AI対応ソリューションセット:
「長時間居座り検知」などの映像AIを活用したソリューションとセットにしています。映像AIを活用したソリューションをすぐに使いたいというお客様向けの商品です。

NEC System Orchestration:システム構築・アプリケーション配布から監視設定・データ収集までを自動化
CONNEXIVE Edge Device Management :エッジ・デバイス運用管理・アプリケーション配布
WebSAM SystemManager G:統合運用管理・監視

■AI対応ソリューションセット(AIアクセラレータ(VPU))で提供するAIソリューション
以下の4つの映像AIソリューションを提供します。今後、映像AIソリューションを拡充していく予定です。

・長時間居座り検知
指定時間を超えて人物が居座りしている人を発見することができます。店舗での長時間居座り発見が可能となり、店舗での迷惑行為防止(長時間の立ち読みやイートインコーナーでの居座り)に役立ちます。

・不正侵入検知
人物がカメラに映りこんだ場合、人が映ったとしてそれを発見することができます。セキュリティが必要なエリアへの人の立ち入りを迅速に発見することで、安心・安全の提供に役立ちます。

・人数カウント
時間毎に何人の人が居るかどうかを確認することができます。加えて、指定した時間以上居た人数の確認も可能です。展示会等における入場人数確認等に役立ちます。

・誤侵入検知
人物が誤ってエリアに侵入した場合、発見することができます。危険なエリア等への人の立ち入りを迅速に発見することで、安心・安全の提供に役立ちます。

2. NEC Express5800 for MEC の運用管理
エッジデバイスの管理からコンテナ構築、アプリケーション管理など、インフラ管理の煩わしさを払拭する統合運用監視ソフトウェア製品を、NEC Express5800 for MECの商品にセット化しています。

 ・システムライフサイクル管理 (システム運用の自動化・効率化)

 ・コンテナ・アプリケーション管理(配付・更新/起動・停止)
 ・運用監視(メッセージ監視・性能監視)

 


システムライフサイクル管理 (システム運用の自動化・効率化)
既存ITシステムのみでなくエッジコンピューティングにより、ますます複雑化するシステムの構築から運用監視および再構築までの、ライフサイクル全体を効率的に運用管理します。
・MECへのAIコンテナ環境構築を容易にかつ迅速に実現、またコンテナ配布と合わせて性能データを自動収集

コンテナ・アプリケーション管理(配付・更新/起動・停止)
コンテナ・アプリケーションの構築を容易に、かつ迅速に実現するコンテナ・アプリケーション管理機能を提供します。
・複数のMECに対して、コンテナ・アプリケーションを同時に配布。
・性能監視用コンテナをコンテナ・アプリケーションと合わせて配布し、自動的にコンテナ性能監視を開始。
・個別のコンテナアプリの起動・停止やコンテナ更新の操作を実施。

運用監視 (性能監視・メッセージ監視)
MECの稼働状況を可視化することで、システム安定稼働を実現します。
監視ツールを利用して、MECからの性能情報、アラートを収集し、運用管理サーバで可視化。
・予め設定したサービスレベルに基づいた閾値超過時にメール等での通報を実施。

■ 運用管理機能の対応一覧


■販売価格、出荷開始時期
製品名 販売価格(税別) 出荷開始時期
NEC Express5800 for MEC
AIコンテナ環境セット(Azure IoT Edge)
945,200円~ 2022年第一四半期
(1-3月)予定
NEC Express5800 for MEC
AIコンテナ環境セット(NVIDIA EGX)
3,111,900円~ 2021年12月8日
NEC Express5800 for MEC
AI対応ソリューションセット
(AIアクセラレータ(VPU))
2,152,600円~ 2022年第一四半期
(1-3月)予定

  販売目標:2022年間でトータル200セット


以上


■個人情報の取り扱いについて
本製品にて分析対象となる、カメラ撮影した、かつ個人を識別可能な画像データは個人情報に該当します。
個人情報保護法および関連法令・ガイドライン等に従って対応をお願いします。
また、街頭や店舗などで不特定の人物を撮影する場合も含めて、人権・プライバシーへの十分な配慮もお願いいたします。

(注)
※MEC:Multi-access Edge Computingの略称。
※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※NVIDIA、NVIDIA EGXおよびNGCは米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation の商標かつ/あるいは登録商標です。

<製品サイト>
URL:https://jpn.nec.com/mec/index.html

<本件のお問い合わせ先>
NEC ファーストコンタクトセンター
電話:0120-5800-72
月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)9:00~12:00 / 13:00~17:00

お問い合わせ・ご相談入力フォーム
URL:https://www.express.nec.co.jp/howto/question/fcc.html
  1. プレスリリース >
  2. 日本電気株式会社 >
  3. NEC、映像AIなどのエッジでのAI処理をいち早く実現できる統合プラットフォーム「NEC Express5800 for MEC」を販売開始