プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

高山市
会社概要

【岐阜県高山市】~カクテルライトに照らされ七色に輝く氷の森~第49回氷点下の森氷まつり開催!~

満天の夜空に氷の妖精が舞う大自然に広がる氷と光のシンフォニー

高山市

高山市の市街地から約1時間、朝日町胡桃島に氷の妖精が住む「氷点下の森」があります。カクテルライトに照らされ七色に輝く氷の森は、最高の癒しの空間です。
令和6年2月10日(土)に開催される、今年で49回目を迎える氷まつりは、ハートフルなステージイベント、フードバザー、冬花火、凍るシャボン玉、キャンドルタワー、そり遊びなど、ご家族皆様でお楽しみいただける冬の風物詩です。全て有志の協力で構成されており、地元の協力者とボランティアスタッフが会場を盛り上げます。

  • 氷まつりが選ばれる3つの理由

①本州最大級の氷の世界

飛騨高山「氷点下の森」は、御嶽山の麓の広大な敷地に自生する木々に水をかけて氷柱を造ります。高山の厳しい寒さを利用した氷造り。氷点下の森は高山で最も寒い地域だと言われています。氷造りに最適な気温、豊かな自然、さらには御嶽山の麓の豊かな水源に恵まれており、氷点下の森だからこそ約4ヘクタールという広大な敷地でも氷の世界を演出することが可能となっています。

今や氷柱をライトアップするこの氷点下の森のような観光地は全国各地に存在しますが、実は木々を凍らせて造る氷のアートは、この氷点下の森が発祥の地です。飛騨地域にも丹生川町の「冬の飛騨大鍾乳洞」や、奥飛騨温泉郷の「青だる」といった氷柱を造った観光スポットがありますが、これらの観光地の氷造りは、氷点下の森の生みの親である「故小林繁氏」が飛騨高山の発展を願い、造り方を伝授したものになります。

昨年の氷まつりの様子(花火)昨年の氷まつりの様子(花火)

②年に一度の氷の祭典

氷点下の森のライトアップは1月1日~2月末日まで行われます。氷まつりは毎年2月第2土曜日に開催されます。氷まつりではメインステージでのコンサートや太鼓の披露のほか、凍るシャボン玉、キャンドルタワーなどの参加型の催しや飲食コーナーもあります。

③冬の夜空に広がる大花火

イベントの最後は氷まつり名物の冬の大花火が打ち上げられます。氷点下の森の夜空は周りが森に囲まれているため、夜空が非常に狭く感じます。その夜空に打ち上げられる花火はとても綺麗で迫力満点。花火の爆音が山々にこだまし、山中に花火の音が響き渡ります。氷と花火のコラボレーションをお楽しみください。

  • 氷まつり概要 

公式サイト https://www.hidaasahi.jp/

期日:令和6年2月10日(土)

時間:16:40リアル開催×ライブ配信スタート

会場:氷点下の森(岐阜県高山市朝日町胡桃島355秋神温泉旅館内)

入場料:無料(※氷まつり当日は協力金をお願いします)

アクセス:高山駅から車で約50分 

昨年の氷まつりの様子(凍るシャボン玉)昨年の氷まつりの様子(凍るシャボン玉)

プログラム:

16:00 神事 安全祈願・平和への祈り

16:40 開会~プログラム・ブース紹介~

16:45 コラソン・アスル 極寒VS激熱ライブ2024

17:10 カワリモノ 国府小中学校の5人組バンド

17:35 Ayami 18歳のシンガーソングライター

18:00 陣屋太鼓~氷点下の森に響く祈りの和太鼓2024~

18:25 & Blue 真冬のハートフル凸凹ライブ

18:50 & Blue and jhoutyofuanteeez 氷点下の森の音楽会2024

19:10 Kurumi 生粋の秋神っ子初出演

19:30 小次郎 大道芸パフォーマンス

20:00 フィナーレ ハッピーキャンドルタワー 氷点下の森に咲く冬花火

20:30 閉会 氷の守人あいさつ

昨年の氷まつりの様子(ステージ)昨年の氷まつりの様子(ステージ)

※会場内は氷点下となりますので、暖かい服装とすべらない靴など、各自防寒対策をお願いします。

※道路が凍結する恐れがあります。必ずスタッドレスタイヤをご着用の上、慎重に運転してください。

※駐車スペースが限られていますので、乗り合わせの上、ご来場ください。

※満車になり次第、入場(駐車)ができなくなりますので、早めの入場をお勧めします。

※イベント内容は変更することがあります。

  • 氷点下の森ライトアップ

秋神温泉旅館山の一軒宿「秋神温泉旅館」が昭和46年より制作を始めた冬の風物詩です。約4ヘクタ-ルにも広がる「氷の森」は、まさに幻想の世界。氷の妖精が氷点下の森に集まり、寒さも忘れるほどの芸術的な氷のアートを作り出します。

森の木々に水を吹き付けて作り上げる氷の森は、昼間にはブルーに、夜にはライトアップされ、幻想的な世界を見せてくれます。

ライトアップ期間:1月1日~2月末日まで毎日

ライトアップ時間:夕暮れから午後9時まで

入場料:無料

定休日:期間中休みなし

駐車場:大型バスの場合、駐車は予約が必要。また、協力金が必要

ライトアップ見学バス:土日祝のみ、予約制、お問い合わせ先:濃飛バス(0577-32-1688)

            料金(おとな3,000円・こども1,500円)

【本件に関するお問い合わせ】

高山市役所朝日支所基盤産業課

住所:〒506-8555

   岐阜県高山市朝日町万石800番地

電話:0577-55-3311

FAX:0577-55-3217

メールアドレス:asahi.kibansangyou@city.takayama.lg.jp

【イベントに関するお問い合わせ】

主催:氷点下の森氷祭り運営委員会/氷点下の森守る会ほか 

問合せ先:飛騨あさひ観光協会

TEL:0577-55-3777

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.hidaasahi.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

高山市

6フォロワー

RSS
URL
https://www.city.takayama.lg.jp
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
岐阜県高山市花岡町2丁目18番地
電話番号
0577-32-3333
代表者名
田中 明
上場
-
資本金
-
設立
1936年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード