けやき総合管理がIT導入補助金2020を活用し、いい生活の「ESいい物件One」を導入

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、株式会社けやき総合管理(山梨県甲府市、代表取締役:谷 隆二、以下:けやき総合管理)が経済産業省監督のもと、実施されている「IT導入補助金2020」を活用し「ESいい物件One」を導入したことをお知らせします。

けやき総合管理は、「IT導入補助金2020」を活用し、リーシング業務の業務効率向上、DXを大きく推進するため、いい生活の不動産市場に特化したクラウド・SaaSの「ESいい物件One」を導入しました。
また、ITツール活用事例(※1)に「ITベンダーとしての方針を聞いて、今後も継続的な発展(さらなる使いやすさやデータ連携など)が描けると感じた。」と評価をしていただきました。
今後も、いい生活とけやき総合管理は、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産市場における業務効率化を目指してまいります。

■ ※1「IT補助金2020」ITツール活用事例紹介
経済産業省監督のもと、実施されている「IT導入補助金2020」(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)のITツール活用事例に、不動産業カテゴリとして、当社顧客けやき総合管理が唯一紹介されております。 

■IT導入補助金■ 
公式サイト:https://www.it-hojo.jp/first-one/ 

■なぜ、そのITツールを選んだのか--多様な業種15社の横顔と取り組み(H30)■ 
https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/r1_itkatsuyo.pdf 
※p29~p30に掲載されております。 


■ 株式会社けやき総合管理について https://www.keyaki-s.com/
山梨県内にエイブルネットワーク店を人気のエリアに4店舗展開しています。空室対策強化に力を入れており、90%以上の高入居率で、賃貸経営をしっかりサポートしています。
賃貸、売買、資産運用まで、幅広く事業展開している山梨県を代表する不動産会社です。
 商     号 : 株式会社けやき総合管理
 所  在  地 : 山梨県甲府市国母5-9-19
 設     立 : 2008年4月17日
 資  本  金 : 50,000,000円
 事  業  内  容 : 賃貸、アパート・マンション管理業務、駐車場等管理業務、
         不動産仲介、住宅改修・リフォーム・リノベーション

■株式会社いい生活について https://www.e-seikatsu.info/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
 商     号 : 株式会社いい生活
 所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
 設     立 : 2000年1月21日
 資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
 事  業 内  容 : 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いい生活 >
  3. けやき総合管理がIT導入補助金2020を活用し、いい生活の「ESいい物件One」を導入