【IT協会】国内IoT活用推進のための4つのポイントを提言として発表

大切なのは「今」やること、つかうこと、チャレンジすること。国内IoT推進のために経営が行うべき重要項目を発表

企業情報化協会では昨年度協会設立35周年事業として、IoTforビジネス革新コンソーシアムを設立。調査研究活動を通じ、国内IoT活用推進のポイントをまとめた。また、併せて今年度調査研究プロジェクトのプログラムを公開中
公益社団法人企業情報化協会(略称:IT協会/会長:宇治則孝 NTT顧問)では、昨年度協会設立35周年記念事業として、「第1期IoTforビジネス革新コンソーシアム(委員長:五十嵐弘司 味の素取締役専務執行役員)」を設立。研究会や海外調査研究、シンポジウムを通じ、国内のIoT活用を推進させるための4つの重要なポイント提言としてまとめた。


第1期IoT for ビジネス革新コンソーシアム
「IoT for ビジネス革新研究会」提言
ー 国内IoT活用推進のための4つのポイント ー

■ 経営トップはIoT活用推進の司令塔となれ
  
■ デジタルトランスフォーメーションがもたらす変革のステージを見極めよ

■ 業界のIoTを標準化・プラットフォーム化し共有せよ
  
■ IoTを活用できる体制を早急に整備せよ
※詳細につきましてはPDFを参照※

なお、今年度の本活動については調査研究プログラムが完成し、現在参加者を募集中
第2期IoT for ビジネス革新研究プロジェクト(2017年6月9日より開催・全6回)
http://www.jiit.or.jp/im/lp/business/index.html

プログラムテーマと講演企業(敬称略)
---------------------------------------------------------------------------------------------
第1回「データ主導社会の実現とそれを支えるIT部門の役割」
  基調講演:総務省 情報通信国際戦略局長 谷脇 康彦氏
  事例発表:コニカミノルタ
第2回「IoT推進によるデジタルビジネスへの変革」
  事例発表:ブリヂストン/日立製作所
第3回 現地調査「IoT技術が実現する世界」
  訪問先:JR東日本研究開発センター
第4回「業界のIoTの標準化・プラットフォーム化」
  事例発表:シタテル/ソラコム
第5回 現地調査「IoT活用による生産現場の革新」
  訪問先:コマツ IoTセンタ東京
第6回「デジタルトランスフォーメーションがもたらす変革のステージ」
  クロージングセッション:衆議院議員 IT戦略特命委員長 平井卓也 氏
  事例発表:Uber Japan/Google


以上


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IT協会 >
  3. 【IT協会】国内IoT活用推進のための4つのポイントを提言として発表