成城石井のワインバー「Le Bar a Vin 52」がロカボフェアを7月17日(金)より実施

~成城石井だからこそできるコスパで、“ロカボ”をおいしく気軽にスタート~

株式会社成城石井は7月17日(金)より、当社が展開するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」全店にて、ロカボフェアを実施いたします。
“ロカボ”とは、「ゆるやかな糖質制限食」のことで、食事における糖質摂取量を制限することで食後の血糖の上昇を抑え、
様々な疾患のリスクを低減することができます。北里大学北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟先生が提唱する、
新しい食のスタイルです。
“ロカボ”の一例を「Le Bar a Vin 52」でご紹介することで、お客様にとってコストパフォーマンス良く、さらに
おいしく気軽に“ロカボ”を体験していただけます。しかも使用する食材の約7割が成城石井で取り扱う商品なので、気に入ったロカボメニューがあれば成城石井店舗で材料をお買い求めいただき、自宅で再現できることも魅力です。成城石井は「Le Bar a Vin 52」を通じて、新たな食のスタイルを提案してまいります。
株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は7月17日(金)17:00より、当社が運営するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO (ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トウキョウ)」の全3店舗(麻布十番店/関内店/横浜ベイクォーター店)にて、「ロカボフェア」を9月30日(水)まで(予定)の期間限定でスタートさせます。

■これからの食生活の新定番。ゆるやかな糖質制限食“ロカボ”とは
“ロカボ”とは、北里大学北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟先生が提唱している新しい食のスタイルで、食事から摂る糖質の量を制限して、食後血糖値を上げないようにすることにより、様々な病気の発症リスクを低減することができるというものです。
現在、糖尿病は予備軍も含めると約2,000万人強、つまり日本人の約6人に1人が患っていると言われています。
こうした、糖尿病の治療にはエネルギーコントロール食が用いられていました。
一方、食後の血糖を上げにくい食事「糖質制限食」が、血糖コントロールやメタボリックシンドロームの対策として有効だという考え方が今、アメリカ糖尿病学会、イギリス糖尿病学会など世界のガイドラインに採用されるよう

になりました。

“ロカボ”はカロリーを制限せずに、栄養素の中で、唯一血糖を上げると言われている「糖質」を、1食あたり20g~40g、1日あたり70~130gに制限することにより、食後血糖の上昇を抑えると言われています。日常の食事にも摂り入れることで、生活習慣病予防にもつながり、身体に負担をかけないダイエットとしても注目されています。


■成城石井が運営するワインバーだからこそ、実現が可能となる2つの要素
「Le Bar a Vin 52」は、成城石井の商品調達力と商品開発力を最大限に活かし、世界中から選りすぐった上質なワインと食材をコストパフォーマンス高く提供するワインバーです。おいしくて、安心安全な食事をご提供するだけでなく、お客様に新たな食のスタイルをご提案したいと考え、今回のロカボフェアを実施いたします。

①手頃な価格帯だから、気軽に体験することができる
“ロカボ”は日々の食生活で継続的に取り入れることが大切です。“糖質制限”と聞くと「あれもこれも食べられない」と、身構えてしまいがちですが“ロカボ”であれば1食あたり糖質を20~40gに制限するだけで、無理なく続けることができます。
この度、「Le Bar a Vin 52」がご提案するロカボメニューは480円~と手頃。毎日のように高級レストランに通ったり、家庭の料理で糖質を量ることは難しいですが、コストパフォーマンスの良い「Le Bar a Vin 52」でなら、気軽に“ロカボ”を体験することができます。

②成城石井の商品を使ったメニューだから、手軽に自宅でも再現・チャレンジすることができる
「Le Bar a Vin 52」のメニューで使用している食材の約7割が、成城石井で取り扱っている商品です。つまり、気に入ったものがあれば、お近くの成城石井店舗で購入することができます。自宅でも気軽に“ロカボ”を再現し、継続的にチャレンジすることができます。

■本フェアの概要
このフェアでは、山田悟先生監修の下、約60種ある既存のメニューの中から“ロカボ”に相応しいものを約20種類選定し、特別なメニューブックに仕立てて、お客様に選んでいただけます。「Le Bar a Vin 52」では、このフェアのためだけのメニューブックを特別に制作。メニュー1品1品に糖質量の目安をグラムで分かりやすく表記しているので、メニューを見ながら食事の組み合わせを考えることができます。

 

〈フェア概要〉

実施期間:2015年7月17日(金)~9月30日(水)※予定

実施店舗:Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 全店
(麻布十番店/関内店/横浜ベイクォーター店)

実施時間:17:00~23:00 ディナータイムのみ
特典:期間中、ロカボメニューをご注文いただいた方には、
お通しとしてオリーブまたはパンをお選びいただけます。

 

■ロカボメニューの一覧
1.国内産黒毛和牛ランイチ肉のグリル イタリア産16ヶ月熟成
   グラナパダーノチーズと有機ベビーリーフの“イタリア風タリアータ仕立て”~モデナ産バルサミコソース~
2.国内産黒毛和牛ランイチ肉のグリル長野県産パクチーの“エスニック風ステーキサラダ仕立て”
   ~イタリア産EXVオリーブオイルとナンプラーのドレッシングで~
3.銚子産真イワシと彩り野菜、トルコ産セミドライトマトのサマーアヒージョ
4.長野県産パクチーと有機ベビーリーフのエスニックサラダ
   ~イタリア産EXVオリーブオイルとナンプラーの自家製ドレッシングで~
5.イタリア産モッツァレラバッカとフレッシュトマト・フレッシュバジルのカプレーゼ
6.ちょっと贅沢まるごとキャビア
7.国産黒毛和牛のランイチ カルパッチョ
8.成城石井スモークサーモンのカルパッチョ レモン風味
9.トリュフ風味の国産豚のレバーパテ
10.8種野菜のラタトゥイユ
11.ル バーラ ヴァン サラダ(ハーフ)
12.ロメインレタスと24ヶ月熟成パルミジャーノレッジャーノのたっぷりシーザーサラダ
13.ソフトシェル海老と青森県田子にんにくとイタリア産EXVオリーブオイルのアヒージョ
14.山盛りのカナダ産ムール貝 ボルドー産白ワイン蒸し
15.アンチョビキャベツ
16.オーストラリア産骨付き仔羊のグリル
17.国産黒毛和牛のランイチ肉グリル 黒トリュフのマディラソース
18.徳島県産すだち鶏のグリル フレッシュトマトとバジルのソース
19.下田さん家の豚のグリル フランス産粒マスタード添え
20.九州産黒毛和牛サーロインのグリル
21.ル バーラ ヴァン お肉料理3種盛り合わせ
22.切り立ての生ハム・サラミ類6種盛り合わせ
23.スペイン産ハモンイベリコ・ベジョータの30か月熟成生ハムと2種サラミの盛り合わせ
24.24ケ月熟成ジャージー乳30%使用パルミジャーノレジャーノと本日のおすすめチーズ盛り合わせ

〈メニューのイメージ(一部)〉
21.ル バーラ ヴァン お肉料理3種盛り合わせ 糖質10.4g

 

22.切り立ての生ハム・サラミ類6種盛り合わせ 糖質1.1g

※表示の糖質量は、おおよそのグラムです。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成城石井 >
  3. 成城石井のワインバー「Le Bar a Vin 52」がロカボフェアを7月17日(金)より実施