ザ・シネマで、SF映画の金字塔!『猿の惑星』シリーズ8作品を一挙放送!「猿と温泉」コースが当たるプレゼントキャンペーン実施!

 洋画専門CS放送ザ・シネマ(運営:株式会社ザ・シネマ 所在地:東京都港区赤坂/代表取締役社長 三上義之)は、映画史に残る傑作SF『猿の惑星』を、続編や新シリーズと合わせて一挙放送し、「猿と温泉」などプレゼントキャンペーンを実施いたします。

 

■​ザ・シネマの3月は『猿の惑星』シリーズ一挙放送!&プレゼントキャンペーン実施!
映画史に残る傑作SF『猿の惑星』を、続編や新シリーズと合わせて一挙放送。(全8作品)
放送期間:3月2日~

ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!

 SF映画誌に輝く金字塔とも呼べる1968年のオリジナル版『猿の惑星』。その前日譚からその後の近未来を描いたものまで全8作品を一挙放送!特殊メイクからパフォーマンス・キャプチャーへと徐々に進化していく映像技術にも注目してお楽しみください。ラインナップの『猿の惑星』、『続・猿の惑星』、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の4作品は字幕版に加え、吹き替え版でも放送します。

 また一挙放送にあわせプレゼントキャンペーンを実施!「猿と温泉」コース(温泉宿の「上林ホテル 仙壽閣」の1泊2日のペア宿泊券(お食事付)と、お猿さんが訪れる「地獄谷野猿公苑」の入場ペアチケットをセットにしたスペシャルプラン♪を3組6名様にプレゼント!)、「猿とポスター」コースは、LAから取り寄せた猿の惑星の海外版ポスター♪をプレゼント!

一挙放送&プレゼントキャンペーンで『猿の惑星』の世界にどっぷりと浸っていただけます!
<「猿の惑星」シリーズ一挙放送!番組情報>
https://www.thecinema.jp/tag/66

■「猿の惑星」シリーズ一挙放送記念プレゼントキャンペーン!3月30日まで!

 

ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!

●「猿と温泉」コース!
ステキな温泉宿の「上林ホテル 仙壽閣」のペア1泊2日の宿泊券(お食事付)と、お猿さんが訪れる「地獄谷野猿公苑」の入場ペアチケットをセットにしたスペシャルプラン♪を3組6名様にプレゼント!
使用期間:5月10日(金)~10月9日(水)
ご利用の流れ:当選者にチケットを送付いたします。チケットをもとに、お宿に直接ご予約ください。
※当選者ご本人様およびお連れ様のみご利用いただけます。
※宿泊施設の予約状況、特別期間などにより、ご利用いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。※写真はイメージです。
<上林ホテル 仙壽閣>
絶えず湯船から溢れ出る源泉100%掛け流しの温泉や、料理長の懇親のお料理をお楽しみいただけます。
http://www.senjukaku.com/
<地獄谷野猿公苑>
ニホンザルの興味深い生態を間近で観察できる場所として、また温泉に入るサルとして、国内はもとより、広く世界中の人々に愛されています。
http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/
※温泉施設ではございません。お猿さんと一緒に温泉には入れません。

●「猿とポスター」コース!
LAからの取り寄せた海外版のポスター♪を各1枚4名様にプレゼント!なにが当たるかお楽しみに。
※デザインはお選びいただけません。

ザ・シネマのWEBサイトプレゼントページより応募ください。
※ザ・シネマの会員「ザ・シネマメンバーズ」へ会員登録(無料)に登録が必要です。
応募期間:2019年3月1日(金)~2019年3月31日(日)

<プレゼント応募先ページ>
https://www.thecinema.jp/cinema-members/members/present/

----------------------------------------------
■「猿の惑星」シリーズ番組情報

ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!ザ・シネマ3月特集番組 「猿の惑星」シリーズ一挙放送!

 
『猿の惑星』
放送日:[字幕版]3月2日(土)21:00~/3月3日(日)12:00~/3月7 日(木)21:00~/
3月9日(土)9:45~[吹き替え版]3月3日(日)21:00~/3月7日(木)13:00~
人間と猿が逆転した衝撃の世界、そして今も語り草となっているラスト──SF映画史に輝く金字塔
https://www.thecinema.jp/program/04410

© 1967 Twentieth Century Fox Film Corporation and Apjac Productions, Inc. Renewed 1995 Twentieth Century Fox Film Corporation. A© 1967 Twentieth Century Fox Film Corporation and Apjac Productions, Inc. Renewed 1995 Twentieth Century Fox Film Corporation. A


<解説>日本軍捕虜になった実体験を“猿の惑星”に置き換えたピエール・ブールのSF小説を映画化。アカデミー賞名誉賞に輝いた当時最先端の特殊メイクや、ジェリー・ゴールドスミスの原始的な音楽など見どころ満載だ。
<あらすじ>地球を飛び立ったアメリカの宇宙船が、1年ほどの航行期間を経て、ある惑星の湖に不時着する。乗組員のテイラーら3人は水と食料を求めて未開の大地をさまよい、ようやく水場と森林地帯にたどり着く。だがそこで彼らが目にしたのは、武装した猿が人間を狩るという驚きの光景だった。囚われの身となったテイラーは首のケガによって言葉を話せなくなり、心理学者ジーラ博士の観察実験のため檻に入れられる。1968/アメリカ/監督:フランクリン・J・シャフナー/出演:チャールトン・ヘストン、キム・ハンター、ロディ・マクドウォールほか

『続・猿の惑星』
◎放送日:[字幕版]3月2日(土)23:00~/3月3日(日)14:00~/3月7日(木)23:00~/
3月9日(土)11:45~[吹き替え版]3月3日(日)23:00~/3月7日(木)15:00~
あの衝撃の結末から意外な新展開へ──猿・人類・ミュータントの三つ巴の死闘を描くSFシリーズ第2弾
https://www.thecinema.jp/program/04415

© 1969 Twentieth Century Fox Film Corporation© 1969 Twentieth Century Fox Film Corporation

<解説>前作の衝撃的なラストの直後から始まり、テイラーの宇宙飛行士仲間ブレントを軸に物語が進む。惑星の地下に潜んで独自の進化を遂げ、核兵器を神と崇めるミュータント人間のキャラクター造形が秀逸。
<あらすじ>猿が人類を支配する惑星の真実を知った宇宙飛行士テイラーは、女奴隷のノヴァと共に禁断地帯に足を踏み入れるが、異常現象に遭遇して姿を消す。その頃、テイラーの宇宙船と同じ軌道をたどってきたブレントも惑星に不時着。ノヴァと出会ったブレントは、彼女に案内されて猿の都市へと向かい、科学者のジーラとコーネリアスに出会う。一方、猿の軍隊を率いるウルサス将軍は、住人がいる禁断地帯を占領しようと進軍する。1970/アメリカ/監督:テッド・ポスト/出演:チャールトン・ヘストン、ジェームズ・フランシスカス、キム・ハンターほか

『PLANET OF THE APES 猿の惑星』
◎放送日:[字幕版]3月2日(土)深夜00:45~/3月9日(土)18:45~/
3月12日(火)18:30~/3月20日(水)23:15~/3月25日(月)15:00~

SF映画の金字塔が21世紀に蘇る!鬼才ティム・バートンのリ・イマジネーションが冴える新たな物語
https://www.thecinema.jp/program/03162

© 2001 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.© 2001 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

<解説>1968年作のSF映画の金字塔『猿の惑星』を、ティム・バートン監督が新たなイマジネーションで再映画化。格段に進化した特殊メイクによって猿の表情や口の動きがより自然となり、1匹ずつの個性も際立っている。
<あらすじ>2029年。宇宙空間を調査していたステーションの乗組員レオは惑星間の異状を発見し、宇宙飛行の訓練を受けたチンパンジーを偵察に送り出す。だがチンパンジーを乗せたポッドが行方不明となり、その後を追ったレオも謎の惑星に不時着してしまう。そこで彼が目にしたのは、高度な知能を持った猿が人間を奴隷として支配する社会だった。レオは猿たちに捕まり奴隷商人の手に渡るが、人間に同情的なアリに買い取られる。2001/アメリカ/監督:ティム・バートン/出演:マーク・ウォールバーグ、ヘレナ・ボナム=カーター、マイケル・クラーク・ダンカンほか

『新・猿の惑星』
◎放送日:[字幕版]3月3日(日)15:45~/3月9日(土)13:30~/3月13日(水)19:15~/
3月26日(火)15:15~
チンパンジー科学者夫婦が現代の地球へ──主人公を猿に代えて世界観を掘り下げるSFシリーズ第3弾
https://www.thecinema.jp/program/04416

© 1971 Twentieth Century Fox Film Corporation.© 1971 Twentieth Century Fox Film Corporation.

<解説>シリーズ第1作に次ぐ衝撃の結末を迎えた前作から一転、舞台を現代の地球に移し“猿の惑星”誕生までの物語をスタート。猿と人間が親交を深める一方、高度な猿の知能に脅威を抱く人間の心理も掘り下げられている。
<あらすじ>消滅寸前の猿の惑星から宇宙船で脱出した科学者ジーラら3匹は、1973年にタイムスリップしカリフォルニアの海岸へと不時着する。動物園へ移送された3匹を検査したディクソン博士とブラントン博士は、彼らの知能の高さに驚きつつも友好的な態度を示し、3匹もディクソンたちと親交を深めていく。だが、大統領科学顧問のハスライン博士が行った調査によって、猿が人類を支配する恐るべき未来を知られてしまう。1971/アメリカ//監督:ドン・テイラー/出演:キム・ハンター、ロディ・マクドウォール、ウィリアム・ウィンダム、リカルド・モンタルバンほか

『猿の惑星・征服』
◎放送日:[字幕版]3月3日(日)17:30~/3月9日(土)15:15~/3月14日(木)19:15~/
3月27日(水)14:45~
人類の奴隷となった猿たちが革命に立ち上がる!“猿の惑星”誕生の原点に迫るSFシリーズ第4弾
https://www.thecinema.jp/program/04380

© 1972 Twentieth Century Fox Film Corporation.© 1972 Twentieth Century Fox Film Corporation.


<解説>前作で科学者夫婦コーネリアスとジーラの間に生まれたシーザーを主人公に描く第4作。人間に虐げられるシーザーの苦悩や都市部で巻き起こる猿の反乱は、リブート作『猿の惑星:創世記』の原点として見ても興味深い。
<あらすじ>1991年。人類は猿を調教することで奴隷化し、重労働を強要していた。コーネリアスとジーラの遺児シーザーは人間のサーカス団長アーマンドに育てられ、言葉を話せる猿として成長する。だが、町で猿たちが虐げられているところを目撃したシーザーは思わず言葉を発し、その結果、彼をかばおうとしたアーマンドが命を落としてしまう。アーマンドの指示で猿の世界に紛れ込んでいたシーザーは、怒りに駆られて復讐を計画する。1972/アメリカ/監督: J・リー・トンプソン/出演:ロディ・マクドウォール、ドン・マレー、リカルド・モンタルバンナタリー・トランディほか

『最後の猿の惑星』
◎放送日:[字幕版]3月3日(日)19:15~/3月9日(土)17:00~/3月15日(金)19:15~/
3月28日(木)15:15~
人類と猿が迎える未来は、共存か全滅か?オリジナル5部作の壮大なストーリーの幕を閉じる最終章
https://www.thecinema.jp/program/04383

© 1973 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed 2001 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.© 1973 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed 2001 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

<解説>人類の文明が崩壊した核戦争後の世界を舞台に、地球が“猿の惑星”と化すかどうかの分岐点や、猿同士の対立を描く。語り部となる長老の猿としてジョン・ヒューストン監督が出演。
<あらすじ>猿のシーザーが起こした革命は猿と人類の核戦争へと発展し、地球上の文明が崩壊。わずかに生き残った猿と人間たちは争いをやめ、シーザーをリーダーとして共同生活を送っていた。人間を敵視するゴリラのアルドーがこうした生活に不満を募らせる中、シーザーは両親の残したビデオ映像を発見し、消滅する運命にある地球の未来を知らされる。一方、ミュータント化し地下に潜伏していた人間たちは猿の町を攻撃しようと決意する。1973/アメリカ/監督: J・リー・トンプソン/出演:ロディ・マクドウォール、ナタリー・トランディ、セヴァン・ダーデン、ジョン・ヒューストンドほか

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
放送日:[字幕版]3月9日(土)21:00~/3月10日(日)11:30~/3月14日(木)13:00 ~/3月14日(木)21:00 ~[吹き替え版]3月10日(日)21:00~/3月14日(木)13:00~
どうやって地球は“猿の惑星”と化したのか?傑作SFの起源を最新映像技術でリアルに紐解く第1作
https://www.thecinema.jp/program/04389

© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

<解説>SF映画の金字塔『猿の惑星』の前日譚を、過去作へのオマージュ満載に描く。WETAデジタルのCG技術とパフォーマンス・キャプチャー俳優アンディ・サーキスの演技を融合した、感情豊かな猿の存在感がリアル。
<あらすじ>製薬企業ジェネシスの科学者ウィルは、チンパンジーを実験台にアルツハイマー病の新薬を開発していた。薬を投与されたチンパンジーは高度な知能を獲得するが、突然暴れ出したため射殺されてしまう。ウィルは残された赤ん坊をこっそり自宅に連れ帰り、シーザーと名づけて家族の一員として育てる。やがてシーザーも母と同じく驚くべき知能の発達を遂げるが、誤って隣人を傷つけたことから霊長類保護施設に送られてしまう。2011/アメリカ/監督:ルパート・ワイアットJ・リー・トンプソン/出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴーほか

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
放送日:[字幕版]3月9日(土)15:15~/3月9日(土)15:15~/3月14日(木)19:15~/
3月27日(水)14:45~[吹き替え版]3月10日(日)21:00~/3月14日(木)13:00~
人類の奴隷となった猿たちが革命に立ち上がる!“猿の惑星”誕生の原点に迫るSFシリーズ第4弾
https://www.thecinema.jp/program/04420

© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

<解説>前作で科学者夫婦コーネリアスとジーラの間に生まれたシーザーを主人公に描く第4作。人間に虐げられるシーザーの苦悩や都市部で巻き起こる猿の反乱は、リブート作『猿の惑星:創世記』の原点として見ても興味深い。
<あらすじ>1991年。人類は猿を調教することで奴隷化し、重労働を強要していた。コーネリアスとジーラの遺児シーザーは人間のサーカス団長アーマンドに育てられ、言葉を話せる猿として成長する。だが、町で猿たちが虐げられているところを目撃したシーザーは思わず言葉を発し、その結果、彼をかばおうとしたアーマンドが命を落としてしまう。アーマンドの指示で猿の世界に紛れ込んでいたシーザーは、怒りに駆られて復讐を計画する。2014/アメリカ/監督: J・リー・トンプソン/出演:ロディ・マクドウォール、ドン・マレー、リカルド・モンタルバンナタリー・トランディほか 

■番組を視聴するには
ザ・シネマWEBサイトよりご確認ください。
https://www.thecinema.jp/howto/ 

■「ザ・シネマ」とは

©The Cinema Inc. All Rights Reserved.©The Cinema Inc. All Rights Reserved.

 

映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。全国のケーブルTV局、スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在、500万世帯以上で視聴可能です。
▼公式WEBサイト:https://www.thecinema.jp/
▼視聴方法:https://www.thecinema.jp/howto/
▼公式Twitter:https://twitter.com/thecinema_ch
▼公式Facebook(シネマ解放区 in ザ・シネマ):https://www.facebook.com/gensenfukikae

■一般の方のお問い合わせ先■
ザ・シネマ https://www.thecinema.jp
カスタマーセンターTEL:045-330-2176 (受付時間:平日9:30~18:30※祝日除く)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ザ・シネマ >
  3. ザ・シネマで、SF映画の金字塔!『猿の惑星』シリーズ8作品を一挙放送!「猿と温泉」コースが当たるプレゼントキャンペーン実施!