恋愛リアリティ番組の司会や俳優など、様々な顔をもつ坂東工さんが、パンクラス初のクラウドファンディング「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい」のPR動画でナレーションを担当する事が決定!

8月23日開催予定だったパンクラス317。選手による検査陽性検出により、開場10分前に中止。次回9月27日パンクラス318大会を、選手・ファンの安全第一を考え史上初の無観客試合と、当日全選手・セコンドにLAMP法検査の実施を行います。その逆境を越え、希望となる大会を皆さんと一緒に成功させたいという、パンクラスの志に共感いただいた坂東工さんが、9月18日からCAMPFIREにて開始している、パンクラスのクラウドファンディング「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい。」のP R動画でナレーションを担当する事が決定しました。

 

8月23日開催予定だったパンクラス317。選手による検査陽性検出により、開場10分前に中止。次回9月27日パンクラス318大会を、選手・ファンの安全第一を考え史上初の無観客試合と、当日全選手・セコンドにLAMP法検査の実施を行います。その逆境を越え、希望となる大会を皆さんと一緒に成功させたいという、パンクラスの志に共感いただいた坂東工さんが、9月18日からCAMPFIREにて開始している、パンクラスのクラウドファンディング「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい。」のPR動画でナレーションを担当する事が決定しました。

 坂東工さんコメント
「この度、酒井社長とのご縁をいただき、青春時代から憧れていたパンクラス様の新たなプロジェクトに関わらせていただくことになりました。パンクラスの未来、ひいては格闘界の未来を開こうとするその試みに私自身も賛同し、今できることを実践していこうと思います。皆さん共に進みましょう!」
 

坂東工さんのプロフィール
1977年生まれ。日本大学芸術学部を卒業後渡米。2005年マーティンスコセッシ監督作「ディパーテッド」、2006年クリントイーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」にてメインキャラクター谷田大尉役でハリウッドデビュー。2007年帰国。2011年よりアーティスト活動を開始。初個展開催時、衣装美術家である黒澤和子の目に留まり、映画「真田十勇士」にて衣装製作を任される。同衣装はアジアンフィルムアワードに衣装美術賞でノミネートされる。またNHK大河ドラマ「西郷どん」にて渡辺謙の衣装製作を担当。2017年より世界40カ国以上で制作されるリアリティーショー「バチェラー・ジャパン」の司会を担当している。

2018年12月、株式会社MORIYAを創業。2019年6月オンラインギャラリー・iiwiiをスタート。新たな才能を発掘し、国内のみならずニューヨークでも展示会を開催。2020年9月「つながるピース(PEACE×PIECE)」プロジェクトとしてアートを通した新たなコミュニティを立ち上げている。

2020年10月9日より男女逆転版、バチェロレッテ・ジャパンでの司会進行役を務めることが発表されている。


パンクラスCAMPFIREクラウドファンディング 
「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい」
・開始:9月18日18時30分-終了:10月18日23時59分
・目標金額は600万円
クラウドファンディングページ  https://camp-fire.jp/projects/view/321238
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンクラスエナジードリンク株式会社 >
  3. 恋愛リアリティ番組の司会や俳優など、様々な顔をもつ坂東工さんが、パンクラス初のクラウドファンディング「コロナに打ち勝つ希望となる大会を皆さんと創りたい」のPR動画でナレーションを担当する事が決定!