満開の桜で受験生にエール!「サクラサク ナナちゃん」名古屋モード学園の学生がデザイン

名古屋駅のシンボル「ナナちゃん」新コスチュームを展示中

学校法人・専門学校 名古屋モード学園(愛知県名古屋市)は、名鉄百貨店と例年行っている産学連携プロジェクトとして名古屋駅前のシンボルとして親しまれている「ナナちゃん」の衣装を制作しました。デザインテーマは「受験生をTEAMで応援!~サクラサク ナナちゃん~」。180点のデザインアイディアの中から、満開の桜を描いた華々しいデザインが選ばれました

 

 

制作には学生15名がおよそ1ヶ月をかけ、身長6m10cmのナナちゃんのための特別コスチュームが完成。ワンピースの上部には満開のサクラの様子を、スカートの部分には咲いた花びらが目標に向かって旅立つ様子を表現しました。展示は1月19日(火)まで。満開の桜で名古屋駅前を華やかに彩ります。

 
 最優秀作品 「受験生をTEAMで応援!~サクラサク ナナちゃん~」
   ファッションデザイン学科    3年    盛 紗奈江
   ファッション技術学科         3年    宮﨑 智也

 

モード学園では、企業からの依頼で企画立案から実制作までを学生が手がける産学連携プロジェクトが数多く行っています。学生のうちに業界と交わり、プロに学ぶモード学園の実践教育では、学生の域を超えた本物の「実践力」を身につけることができます。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. 満開の桜で受験生にエール!「サクラサク ナナちゃん」名古屋モード学園の学生がデザイン