NEXTおおいた News Letter 2020年 5月号

自宅で味わい、見て楽しむ大分県!温泉以外にも注目集まる#おうちでおおいた オススメお取り寄せグルメ 7選【SNSトピック】豊後高田市の秘境 真玉海岸

九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。別府や湯布院といった有名温泉目当てに毎年多数の観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。知られざる絶景スポットやパワースポット、絶品グルメ等、実際に行ってみたくなることうけあいです。そんな大分県の観光や物産、芸術、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。
★おおいたの取り組み/大分県のニュース
いつもの食卓におおいたの味を!コロナウイルスに負けない対策
大分県で進める小売店・飲食店応援プロジェクト


1 おんせん県おおいた 復興応援「復袋」

 

 

 大分県は、楽天市場に開設している大分県公式「おんせん県おおいたオンラインショップ」において、新型コロナウイルスの影響で急激な売上げ減少に直面した県内事業者の販路確保のため、全国に先駆け(北海道に次いで2番目)、4月上旬におんせん県おおいたふっこう「復袋」の販売を始めました。大分県産のお肉・お魚・加工食品・お菓子などを、1,800円~30,000円(送料込み)のお得な福袋にして販売しています。現在、「復袋」は70種類。今後も追加していきます。
【お問合せ】県商業・サービス業振興課 貿易・物産・フラッグショップ班
【TEL】097-506-3288
【HP】https://www.rakuten.ne.jp/gold/onsenken-oita/

2 おおいた喰らうどファンディング

 『おおいた喰らうどファンディング』とは県内の飲食店を対象に、「いま」現金や応援の気持ちで支援し、「みらい」に食べ・飲みに行けるお食事券をリターンとした、飲食店への支援金を募るプロジェクトで、5月1日から5月31日まで行っています。
 地元新聞社や金融機関等が運営する地域クラウドファンディングの協力による手数料の軽減や、地元のまちづくり会社での現金受付窓口の設置、クラウドファンディングサイト内での口座振込による募集を呼びかけするなど、地域一丸となってネットとリアルを融合した地方ならではのプロジェクトを展開しています。
【事務局TEL】070-7794-0997
【営業時間】10:00~20:00
【HP】https://sandwichcrowd.com/project/detail/626
【Facebook】https://www.facebook.com/oitakuraudo/

★おおいたのお取り寄せ/大分県の食
温泉と豊かな自然に恵まれた「豊の国・大分県」の特産品を自宅で楽しめる!
おんせん県の絶品グルメ お取り寄せ特集7選


①関あじ・関さばりゅうきゅう

 「りゅうきゅう丼」とは、新鮮な魚(主に青魚)を切身にして甘辛い醤油ダレに漬け込む調理法で、ご飯の上にのせたづけ丼のことです。元来は漁師たちが獲れた魚を保存するために魚を切身にし、たれづけした漁師メシで、漁師のまかない料理として大分県では古くから親しまれた郷土料理で「あつめし(温メシ)」とも呼ばれています。
【参考商品ページ】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4571193430340/

②からあげ太閤

 からあげ太閤は、からあげ専門店発祥の地 大分県・宇佐市にて昭和63年に創業されました。当店自慢の「宇佐からあげ」は厳選した国産の鶏肉を使い、こだわり続けた醤油ベースの秘伝のタレは、 肉本来の味を生かす為、にんにくは少なめとなってます。冷めてもなお、肉の旨味がわかるように丁寧に仕上げています。
【参考商品ぺージ】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4589700020007s3/

③別府冷麺

 「別府冷麺」は大分県別府市で古くより愛されている特産品です。日本一の枕崎かつお・ラウス昆布・牛骨を贅沢につかいじっくり丁寧に炊き上げた無添加スープはスッキリとした優しい味わいです。また、昔ながらの「押出し製法」による自家製麺はもっちりとしたコシとつるりとした喉ごしが自慢です。
【参考商品ページ】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4582409020767/

④青ゆずごしょう

 「青ゆずごしょう」は、青ゆずの皮と青とうがらしをじっくり塩で熟成させた、豊かな香りとほどよい辛味が楽しめるゆずごしょうです。辛味香辛料として、焼き鳥や炒め物、鍋ものや汁もの、お刺身などに非常に合います。
【参考商品ぺージ】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4946431000058/

⑤元祖 日田焼きそば

 大分県日田市のご当地グルメ「日田焼きそば」。代表的なお店が「想夫恋(そうふれん)」で、九州出身者にとってはお馴染みの存在です。カリッときつね色に焼かれた麺を秘伝のソースで味付け、最後にもやしを加えた想夫恋焼きは、毎日でも食べたいほど美味しいと人気です。そんな想夫恋の風味をそのままご家庭で味わえます。
【参考商品ページ】http://www.sofuren.com/order/

⑥飲む温泉水 マグナ1800

 大分県長湯温泉は日本一の炭酸泉と有名です。そんな源泉から作られた「マグナ1800」は日本で唯一のマグネシウムの多い超硬水です。現代人に不足しているマグネシウムを飲料として補い、代謝を上げたり腸内細菌の働きを助けてくれます。
【参考商品ぺージ】http://mgna.cart.fc2.com/ca1/4/p-r-s/

⑦本家別府とり天王

 「本家別府とり天王」は、厳選された国産鶏のもも肉を秘伝の特製醤油をベースに、にんにく、ごま油などを合わせ、大分の新鮮な鶏卵をふんだんに使って仕上げたこだわりの一品です。本家とり天は酢醤油で召し上がっていただく他、揚げてからそのまま何もつけずに召し上がっても美味しく頂けます。
【参考商品ページ】https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4562412330022/

★おおいたの入浴剤/大分県の温泉
コロナに負けるな!おうちで楽しむおんせん県
大分県おすすめ 入浴剤 3選!


①血の池軟膏

 戦前から受け継がれる、血の池の泥を使った皮膚病薬です。明治時代から販売を始め、当時は貝殼に詰めて販売していました。第三類医薬品。血の池地獄園内とこのサイトのみの限定販売で、リピーターの最も多い一番売れ筋の品です。
【商品ページ】https://chinoike.stores.jp/items/5046898956ea709705000031

②紺屋鉱泥せっけん

 別府温泉保養ランドでは、適度な噴気と腐食粘土層と地下水とが三拍子そろって、恵まれた条件のもとにのみ産出された鉱泥を使った、貴重な石鹸を販売しています。泥療法はステロイド系の薬剤と違い副作用がないこと、医療費削減のメリットを持っており、泥浴が効果的です。
【商品ページ】http://hoyoland.webcrow.jp/info_kodrko.html

③明礬温泉湯の里 薬用湯の花

 1パックずつ小分けされた「薬用湯の花」をご家庭のお風呂に入れて揺らすだけ。パックの中の温泉成分が溶け出します。手ぬぐいやオリジナル巾着付き等のセット販売もあり、ギフトにも最適です。明礬湯の里では湯の花の入浴剤の他、ミストスプレーやジェル、ハンドクリーム、せっけん、コスメセット等幅広く販売しています。
【商品ページ】http://www2.enekoshop.jp/shop/yuno-hana/item_list?category_id=536763

★おおいたの移住/大分県のニュース
Zoomのアプリをインストールするだけで簡単リモート相談
オンライン移住相談はじめました!

 大分県は現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、県外での移住相談会を中止しておりましたが、この度、移住希望者への安心かつ円滑な情報提供を目的として、インターネットを活用したオンライン相談窓口を開設しました。県から「Zoom」の招待URLを送付する形式で、自宅にインターネット環境があれば、どなたでもご利用いただけます。

■利用方法
1 事前に相談予約を行う ※下記URLまたはQRコードから申込
2 県から打合せ連絡
3 県からご自宅のパソコンに招待URLを送信
4 招待URLをクリックし、「Zoom」をインストール
5 相談開始

【お問合せ】大分県企画振興部おおいた創生推進課
TEL:097-506-2038 MAIL:a10113@pref.oita.lg.jp
https://www.egov-oita.pref.oita.jp/bGkcS2Fg
※相談時間 9:30~17:00(平日)
【HP】http://www.pref.oita.jp/soshiki/10112/200420.html

---------------------------------------------------------------------------------------
奥深~い 「おんせん県おおいた」を、県民が全力でオススメする
大分県の「隠れたミリョク」発見コーナー
大分のブランド牛に舌鼓。家庭で作れる最高の贅沢!


 こんにちは、Yです。世界を襲うコロナ禍で皆さんの生活も一変し、自粛や休業で自宅待機をされている方も多いかと思います。気分も落ち込んでしまうと思いますが、そういう時こそ、お取り寄せグルメやちょっと贅沢な料理などで気分を明るくしたいものです。今回はお取り寄せが出来て、家庭でも作れる「豊後牛のローストビーフ」をご紹介したいと思います。

 大分市にある「地産ミートショップおおいた」は、(株)大分県畜産公社の直営で大分県唯一の食肉製造加工場を運営している会社です。大分県の豊かな自然に育まれた「大分の味」を広く消費者の方にお伝えしたく畜産振興に寄与することを目的としたアンテナショップです。それゆえに常に新鮮で安全安心なお肉が手に入ります。今回は豊後牛のモモブロックをローストビーフ用に500g購入しました。100gあたり680円とお安い!早速自宅のオーブンで調理していただきます。調理方法は難しい工程はあまりありません。調理時間も下味を付けるところから約1時間半で完成です。お味は自分で作って褒めちぎるのもなんですが、うまいです(笑)!肉に程よく霜(脂)が入り、柔らかく飽きのこない食べやすさ。オレイン酸がおいしい‼ローストビーフにするにはちょっともったいなかった気もしましたが、おいしかったので良し!(笑)豊後牛の旨味が堪能できる贅沢なひと品でした!お肉は関連会社の町田バーネット牧場のネットショップからも購入できますので是非お試しください!

地産ミートショップおおいた
【住所】大分県大分市大字奥田明磧9-4
【TEL】0979-545-0290
【HP】http://burnet-farm.com/(町田バーネット牧場)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. NEXTおおいた News Letter 2020年 5月号