価格改定・新プランリリースのお知らせ

出張フォト撮影サービス『Lovegraph(ラブグラフ)』を運営する株式会社ラブグラフ(本社:東京都目黒区 代表取締役:駒下純兵)はこの度価格改定および新プランのリリースをいたしました。

 



ラブグラフは『Lovegraph』は、カップルや家族、お友達とのお出かけにカメラマンが同行して、ありのままの自然な姿を撮影するサービスです。この度撮影料金の改定と新プランのリリースをいたしました。

【料金改定と新プランの内容】


​特にこの中でも 新プランの「一年寄り添いプラン」 は、 将来写真を見返して幸せになる家族をもっと増やしたい という想いを込めたのでご紹介させていただきます。 

このプランでは、お子様の誕生日の情報を元に、お子様の成長を撮り忘れることのないよう、最適な撮影日や撮影場所をラブグラフから提案するプランです。1年かけて撮影した4回分の写真データは、高品質なフォトブックにして、お客様のもとにお届けします。 

たくさんのご家族を撮影してきて「子育てで余裕のある時間が少ない」という家族の課題感が見えてきました。特に初めての妊娠やお子様だと、子供を育てるにあたって買わなければいけないものはなんだろう、子供が風邪を引いてしまってどう対応すればいいのかなど考えないといけないことや心配なことがたくさんあります。 

そんな忙しい日々の中で子供の成長に合わせて毎回ご家族の方に撮影の予約していただくのは手間がかかってしまうのではないか。そんな問題を私達で解決して将来見返して幸せな写真を未来に贈りたい、という思いで新しいプランを新設しました。 
お子様が生まれそうなご家族、お子様が生まれたてのご家族、お子様の成長の早さを感じているご家族の方はぜひご利用ください。 

【なぜ撮影料金を上げるのか】

今提供してるラブグラフの撮影体験に 「現状の価格以上の価値がある」 と感じていたからです。 

会社の代表として 「より気軽にゲストにラブグラフを使っていただきたいため撮影料金を安くしたい」 という気持ちと、 「大切な日に相応しい最高の撮影体験を提供するためにカメラマンの教育費をちゃんと費やしたい」 という気持ちとの葛藤がありました。 

そうすると自ずと撮影料金が他のサービスよりも高くなってしまいますが、私達のサービスは毎日使うようなサービスではなく、その人たちにとっての大切な日に使っていただくサービスです。サプライズでプロポーズする瞬間、子供の1歳の誕生日、家族旅行をした時―――そんな 一生に一度の大切な日にご一緒させていただくサービスとして相応しい存在 としてありたいと思いました。 

ラブグラフでは毎月100人ほどカメラマンの応募があるのですが、サービス品質を担保するために直採用率を1%という高い採用ハードルを設定していて、その他の多くの応募者はLGCというラブグラフのカメラマンになるための教育機関を2〜3ヶ月経験し、写真の技術研修だけでなくホスピタリティ研修の合格基準をクリアしてからラブグラフのカメラマンとしてデビューするような仕組みにすることで、ラブグラフのサービス全体としての品質を担保して 「ラブグラフには安心して任せられる」 という状況を作っていくことこそが大切だと考えました。 

そのためには、カメラマンの人柄をチェックする面談にかかる面談費や、ラブグラフのカメラマンとして一人前にしていくためにかかる教育費、腕の良いカメラマンの報酬を上げて撮影だけで暮らせるような環境を作ってゲストに真摯に向き合ってもらう(まだまだカメラマンが写真だけで生きていくのは難しいのが現状です)ことが、結果としてゲストに喜んでもらえるサービスにしていくのに必要なことだと考えました。 

唯一無二な体験を提供するサービスをを目指し、ゲストの大切な日にふさわしいサービスを目指していきます。 

==================
本件お問い合わせ先 株式会社ラブグラフ
メールアドレス:info@lovegraph.me
電話番号:03-5708-5382
==================

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラブグラフ >
  3. 価格改定・新プランリリースのお知らせ