パピエティグル リミテッドストア(渋谷PARCO)をWhOのコラボレーション壁紙が彩る。

ワークスペースをイメージした空間はパピエティグルらしくポップでチャーミングに。


 壁紙ブランド 「WhO(フー)」 (野原ホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:野原弘輔)は、パリ発のプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とのコラボレーションの一環として、2020年9月18日(金)に渋谷PARCO内にオープンする「パピエティグル リミテッドストア」にてWhOの壁紙が採用。
 デザインは2020年6月にリリースした2回目のコラボレーション柄となる。ワークスペースをイメージした空間にインテリアの色とマッチしたカラーが配された。

同商品はWhOにて製造・販売を行っている。公式サイトからサンプル請求も可能。 https://whohw.jp/
 

PRODUCT
TITLE   MEMORY-SPRING
NO.    CBPT038 - 039
COLOR   2 COLOR
PRICE   ¥4,500 / m


 


[店舗概要]
店舗名:PAPIER TIGRE LIMITED STORE SHIBUYA PARCO
所在地:東京都渋谷区宇田川町15-1

パピエティグル リミテッドストア シブヤ パルコ 3F GEYSER PARCO
オープン日:9/18(金)
パリ発のプロダクトに加え、世界中から厳選したライフスタイルグッズを展開

 





「WhO × PAPIER TIGRE 」コラボレーションについて

 2018 年12 月よりコラボレーションを開始。素材や質を大切にし、自然や街並みなどさまざまなものから得たインスピレーションを大胆な色使いとモチーフで表現する「PAPIER TIGRE」のデザインを活かし、壁紙として提供。現在は21 柄53 点のデザインが揃う。



「WhO(フー)」について

 「WhO(フー)」は、より美しく、より愛され、より良い空間を目指し、新しい表現を模索する人のための壁紙ブランドです。2015年7月に、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開するクリエイティブユニット「graf」プロデュースのもと、壁紙ブランド「WhO」を立ち上げました。
 海外ではすでにトレンドとなっている感性豊かで多様な壁紙デザイン。「WhO」は、日本における壁紙の可能性を広げながら、日本の住まいや空間に適した、日本人の感性にあうデザインの壁紙を提供しています。住まい手にとってより豊かな空間を提供する手段として、個性的で表情豊かなラインナップを揃え、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
https://whohw.jp/


「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」について

「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」は2012年にパリで設立したステーショナリーを中心にものづくりを行うプロダクトブランド。もともと文具の専門家ではなく、クリエイティブなチームで何か革新的なことを始めたいという気持ちから活動をスタート。
 キーコンセプトは”イノベーション”と”クリエーション”。グラフィック・遊び心・実用性といった要素を大切に、表面的なデザインだけでなく、使って楽しい仕掛けを持つパピエティグル オリジナルのアイテムを展開。
https://papiertigre.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野原ホールディングス >
  3. パピエティグル リミテッドストア(渋谷PARCO)をWhOのコラボレーション壁紙が彩る。