JTOWER、交通信号機を活用した5Gネットワーク整備の調査検討に参画

~インフラシェアリングによる5G整備とともに、第三者機関として関係者の窓口一元化を担う~

*English version is below.

株式会社JTOWER(代表取締役社長:田中敦史、本社:東京都港区、以下「JTOWER」)は、総務省「令和3年度 交通信号機を活用した第5世代移動通信システムネットワークの整備に向けた調査検討」事業に、事業実施コンソーシアムの構成企業の一社として参画いたします。
JTOWERでは、インフラシェアリングを活用した5Gネットワーク整備に加え、第三者機関として関係者間の窓口一元化の役割を担うことで、効率的な調査検討の遂行に貢献してまいります。

■実施背景 ~ 5Gネットワークの効率的な整備と信号機の集中制御を目指し

高速大容量・低遅延の新たな通信方式である第5世代移動通信システム(5G)は、その電波特性のため、エリア設計において4Gよりも多数の基地局の設置による稠密なネットワークの構築が求められており、5G基地局の設置場所確保が課題となっています。
また、現在都道府県警察が管理する全国約20.8万基の交通信号機のうち、集中制御されているものは全体の3割程度にとどまっており、かつ集中制御に用いられているネットワークの多くを電話線によるものが占めているため、その整備・運用コストが重荷となっています。
こうした背景から、内閣官房(現在はデジタル庁)、総務省、警察庁では、2019年度から官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の一環として「交通信号機を活用した5Gネットワークの構築」の検討を推進しています。

■JTOWERの取組 ~ インフラシェアリングの活用で設備の軽量化、投資の軽減にも貢献

JTOWERは、本事業のコンソーシアムの1社として、東京都と秋田県での実証実験において「複数の携帯電話事業者間での共用を含む5G基地局の設置に係る検証」と「実証実験を通じた第三者機関の機能・役割の検証」の実施を担当します。
「複数の携帯電話事業者間での共用を含む5G基地局の設置に係る検証」では、交差点に5G共用設備や共用アンテナを設置し5Gネットワーク整備を行います。インフラシェアリングを活用することで、交通信号機への設置に適した設備の簡素化、軽量化が実現することに加え、携帯キャリア各社の投資軽減への貢献を目指します。
また、「実証実験を通じた第三者機関の機能・役割の検証」では、基地局設置に係る第三者機関として、携帯キャリア各社、都道府県警察、道路管理者等の多岐にわたる関係者との設備設置調整や各種申請の窓口一元化の役割を担い、基地局設置における業務の効率化について検証します。

JTOWERは、インフラシェアリングのパイオニアとして屋内インフラシェアリング・ソリューションでは国内随一の導入実績を誇ります。更に近年では、より幅広いネットワーク整備に貢献するため、5G屋内インフラシェアリング・ソリューションの提供を本格化しているほか、屋外では、地方エリアをカバーするタワーシェアリング、都市部を中心としたスマートポールなど新たな事業を立ち上げ、体制を強化しています。

本事業では、これまで培ったノウハウ・実績を活かし、今後の社会実装に向けたモデルの確立を目指すことで、社会のデジタル化に貢献してまいります。

 【JTOWERによる5Gインフラシェアリングのイメージ】


【交通信号機への基地局設置に係る第三者機関の機能・役割(イメージ)】

出所:警察庁「5Gネットワークの構築に交通信号機を活用するための調査研究 報告書」を基にJTOWER作成

【JTOWERについて】
株式会社JTOWERは、国内初のインフラシェアリング会社として2012年6月に設立。建物内の携帯電話の設備を一本化する屋内インフラシェアリング・ソリューションを主軸とし、5Gをはじめ、未来に向けた幅広いサービスを展開しています。
<会社概要>
称号                 :株式会社JTOWER(ジェイタワー)
設立                 :2012年6月
本社所在地        :東京都港区赤坂8-5-41
代表取締役社長  :田中 敦史
URL                 :https://www.jtower.co.jp/

—————————————————
JTOWERでは、当社の事業の推進に一緒に取り組んでいただける人材を積極的に採用しています。ご応募お待ちしております。募集要項・応募フォームはこちら(https://www.jtower.co.jp/recruit
—————————————————


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
JTOWER participates in study and research of 5G networks development utilizing traffic signals
JTOWER will utilize Infra-Sharing to develop 5G networks and unify the contact points between related parties as a third-party organization


JTOWER will participate in “Study and Research for the Development of 5G Network Utilizing Traffic Signals in FY2021” project promoted by Ministry of Internal Affairs and Communications as one of the consortium members. In addition to developing 5G networks utilizing Infra-Sharing, we will contribute to the execution of efficient study and research by playing the role of unifying contact points between related parties as a third-party organization.

■Background - Aiming for centralized control of signals and efficient development of 5G networks

5G is a new communication method with high-speed, high-capacity, and low latency. Because of its radio frequency profile, it is required to install a larger number of base stations and build dense networks than 4G, and securing locations for 5G base stations is an issue. On the other hand, in traffic signals, only about 30% of the approximately 208 thousand units nationwide managed by prefectural police departments are centrally controlled. In addition, many of the networks for centralized control are using telephone lines, causing heavy maintenance and operation costs. Against this backdrop, Cabinet Secretariat (currently Digital Agency), Ministry of Internal Affairs and Communications, and National Police Agency have been promoting the study of “Development of 5G Networks Utilizing Traffic Signals" as part of “Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM (PRISM)” since FY2019.

■Our initiatives - Utilization of Infra-Sharing contributes to the reduction of equipment weight and investment

As one of the consortium members, we are responsible for “The verification of the installation of 5G base stations including shared use among several mobile network operators” and “The verification of the functions and roles of the third-party organization through demonstration tests” in Tokyo and Akita areas.

In “The verification of the installation of 5G base stations including shared use among several mobile network operators”, we will install 5G Infra-Sharing equipment and antennas at intersection points to develop 5G networks. By utilizing Infra-sharing, we aim to contribute to reduce mobile network operator’s investment costs, while realizing the simplification and lighter weight of equipment installed onto traffic signals.

In addition, in “The verification of the functions and roles of the third-party organization through demonstration tests” as the third-party organization taking a part in the installation of base stations, we will take on the role of coordinating installation works with a wide range of related parties, such as mobile network operators, prefectural police, and road managers, and unifying the contact points for various projects. In this way, we will verify the efficiency of operations in the installation of base stations.

As the leading company of Infra-Sharing, JTOWER boasts the largest number of installations in Japan. In recent years, we have begun full-scale provision of 5G indoor Infra-Sharing solutions in order to contribute to the development of a broader network and we have launched new outdoor Infra-Sharing businesses, such as tower sharing in rural areas and smart poles mainly in urban areas, strengthening our operational structure.

In this project, we will contribute to the digitization of society by leveraging the know-how and achievements we have cultivated so far, aiming to establish the model to solve social issues.

[The Image of 5G Infra-Sharing by JTOWER]


[The image of functions and roles of the third-party organization taking a part in the installation of base stations onto traffic signals]
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTOWER >
  3. JTOWER、交通信号機を活用した5Gネットワーク整備の調査検討に参画