ジブンハウス、雪国暮らしを楽しむ住宅「Concept White HD」販売

北海道限定仕様、屋外にも家が拡張したようなストレージ(倉庫)が特長

 スマホやVRを活用した購入プロセス通じて「家族がもっと、家族になれる家づくり」を提案する株式会社ジブンハウス(本社:港区、代表取締役・内堀雄平 、以下ジブンハウス)は、10月30日、屋外にも家が拡張したようなスタイリッシュなストレージ(倉庫)を持つ北海道(HokkaiDo)限定モデル「Concept White HD」を発売しました。

 

Concept White 79AHD JaponeConcept White 79AHD Japone


 ジブンハウスは、誰もがよりスマートに自分の理想を実現できる、新しい家の買い方「スマートカスタム住宅」を提案しています。購入者が自分らしい暮らしを選ぶことができるプランだけでなく、地域の気象条件を踏まえて、最も暮らしやすいプランの提案を行っています。

 「Concept White HD」は、ジブンハウスがこれまで展開してきた住宅を、断熱性の高い北海道限定仕様にアップデートしたものです。玄関内のストレージのような収納を、玄関外のすぐ脇にも配置し、除雪道具や自転車などを収納できるようにしました。

 これまでの屋外の物置や風除室とは異なり、さまざまな用途で使われる玄関内の収納が、玄関の外にも拡張したようなスタイリッシュなデザインです。「HD」で、厳しい寒さや雪で苦労が強いられる雪国の暮らしをより楽しいものに変えていきます。

サイトURL:https://jibunhouse.jp/hk/

■雪国でも、暮らしを豊かに楽しいものに変えるジブンハウス
 雪国、特に北海道での暮らしで思い浮かぶのは、厳しい寒さと、朝起きたら玄関前に積もった雪を除雪して出かける人々の姿です。こうした人々の暮らしを、最大限、快適で楽しいものにしたいとジブンハウスは考え、誕生したのが、今回の北海道限定仕様の住宅「Concept White HD(コンセプト・ホワイト・エイチディー)」です。「HD」は、北海道のローマ字「HokkaiDo」の「H」と「D」です。

「Concept White HD」の初期スケッチ「Concept White HD」の初期スケッチ


■Concept White HDの高い断熱性とスタイリッシュなストレージ

 「Concept White HD」は、ジブンハウスの代表的なモデルである「79A」の「スマートカスタム住宅」をベースとしつつ、北海道限定仕様にアップデートしたニューモデルです。現時点では、北海道で家を建てる場合のみ、購入することができます。

 ベースにジブンハウスがこれまで展開してきたモデルを適用しているため、「HD」においても、優れたコストパフォーマンスと高いデザイン性が備わっています。その上で、標準装備として住宅の壁や床に特殊なパネルを使い、非常に高い断熱性を実現しました。国内最高水準の「北海道の省エネ基準」をクリアしているので、寒さの厳しい冬でも、快適に家の中で過ごすことができます。

 さらに、玄関外のすぐ脇に除雪道具や自転車などを収納できる住宅一体型のストレージ(倉庫)を、住宅に追加できるようにしました。ジブンハウスは玄関入ってすぐにある広いインナーストレージが特長的です。「HD」の外に設置したストレージはそのインナーストレージが屋外に拡張したようなスタイリッシュなデザインが特長です。

ストレージなし                     ストレージありストレージなし                     ストレージあり

 

左は玄関の扉。ストレージは右の黒い扉。同じ屋根の下、それぞれを移動できる。左は玄関の扉。ストレージは右の黒い扉。同じ屋根の下、それぞれを移動できる。


 このストレージの最大の特徴は、雪や雨にさらされることなく、住宅の中を移動するように、玄関からストレージへと移動できることです。住宅とは別に買った庭の物置や雪国で見られる風除室の場合だと、住宅の見た目と雰囲気が違ったり、スペースが小さかったりしますが、このストレージであれば、住宅と同化してスタイリッシュで、除雪道具や自転車などを一度に収納できるほど十分な容量があります。思わず使いたくなる機能的なデザインで、雪国の暮らしを、より快適で、より楽しいものに変えてくれます。


■ジブンハウスの「スマートカスタム住宅」とは
 ジブンハウスの「スマートカスタム住宅」とは、VRでの内覧や、リアルタイムの見積もり、明朗な会計を通して、誰もがよりスマートに自分の理想を実現できる、新しい家の買い方の提案です。ジブンハウスは、「スマートカスタム住宅」という新しい家の買い方・探し方そのものを変え、そのプロセスを通じて、暮らしの豊かさや家づくりの楽しさを伝えていきたいと考えています。「スマートカスタム住宅」という家づくりのプロセスに、家族皆が関われるようになるだけでなく、購入後も、ライフステージや趣向の変化に応じて、暮らしを好きなようにカスタマイズできることも特徴です。

■ジブンハウスは地域に合わせた住宅を作っていく
 ジブンハウスは、スマホやVRを活用した家づくり体験を通じて「自分らしい暮らし」を提案しています。「自分らしい暮らし」の家づくりとは、顧客の好みだけでなく、その人が暮らす地域の気象条件をも踏まえた家づくりです。「HD」は、「自分らしい暮らし」を実現するために必要な機能を備えた住宅です。

 ジブンハウスは今年4月には、北海道の「HD」に先立ち、沖縄県で台風災害に対応した住宅「Wind & Sun Concept」の販売を開始しています。これらの住宅は、北海道や沖縄だけでなく、全国のどの地域の暮らしにも適用することができると考え、全国展開できるようさらに改良を進めていく予定です。

■株式会社ジブンハウスについて
 株式会社ジブンハウスは、AR/VR等のテクノロジーを駆使して、「自分らしい暮らし」の実現を提供する、ハウジングテック企業です。規格住宅の開発・販売を中心として、2016年2月の創業以来、成長を続けています。「家族がもっと家族になれる家づくり」をコンセプトに、スマホでVR物件内覧や見積シミュレーション等ができる、消費者向けの画期的なサービスを展開するだけでなく、全国の加盟店や取引先と提携し、より良い住宅販売のための新しいシステムを開発し続けています。共働き等で実店舗へ足を運ぶ時間がとれない20~30代の「ミレニアル世代」を中心に支持を集めており、加盟店は北海道から沖縄まで、全国に約130社展開しています。

 時代とともに共働き世帯も多くなり、今年に入ってからは新型コロナウイルス感染症の拡大防止を意識した不便な状況が布かれる中、家族が休日を使って住宅展示場を回るといった、従来の家づくりの過程が時間的・物理的に難しくなってきています。忙しい現代人のライフスタイルに合わせた「新しい家の見つけ方・買い方」を見出すことで、全ての人が自分らしい暮らし方を実現できるような、次世代の家づくりを提案しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジブンハウス >
  3. ジブンハウス、雪国暮らしを楽しむ住宅「Concept White HD」販売