ステラルーメン(XLM)取扱開始のお知らせ


ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之)は、新規暗号資産ステラルーメン(XLM)の取扱を2020年9月16日(水)より開始することをお知らせします。



ステラルーメン(XLM)について

ステラルーメン(XLM)は、法定通貨と暗号資産のブリッジとなることを目的として、Stellar Development Foundationが運営管理する暗号資産です。秒間1000トランザクションをサポートする独自のStellar Consensus Protocolを採用しており、Blackstone、Googleの支援を受け、IBMなど複数の大手企業と提携しています。
  • 暗号資産の名称:ステラルーメン
  • シンボル:XLM
  • 時価総額:2,420億円(2020年8月18日時点)
  • 単価:10円(2020年8月18日時点)

対象サービスおよび取引ルールについて

現物取引所の取扱ペアに、下記XLMペアが追加されます。
通貨ペア 呼値 最小注文数量/取引単位  最大注文数量
(指値の場合)
XLM/JPY  0.001 JPY 0.0001 XLM  1,000,000 XLM
XLM/BTC 0.00000001 BTC 0.0001 XLM 1,000,000 XLM

APIをご利用の方へ

既存のAPIエンドポイントのレスポンス内容に変更はございません。
新規追加された取引ペアはそれぞれ以下の通りパラメータ指定してご利用いただけます。
取引ペア パラメータ
XLM/JPY xlm_jpy
XLM/BTC xlm_btc

 

 
暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンクに今すぐ登録
https://bitbank.cc/?f=bitbank_pressrelease&utm_source=bitbank&utm_medium=pressrelease

ビットバンク株式会社について
当社は「ビットコインの技術で、世界中にあらゆる価値を流通させる」をミッションに、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)業界の健全な発展を願い、以下のサービスを運営しております。

ビットバンク < https://bitbank.cc/ 
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産(仮想通貨)を売買できる暗号資産(仮想通貨)取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産(仮想通貨)トレードを。

マーケット情報 - MARKETShttps://markets.bitbank.cc/
ビットコイン(Bitcoin)、ブロックチェーン、暗号資産(仮想通貨)に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

会社概要
会社名 ビットバンク株式会社 bitbank, Inc.
URL https://bitcoinbank.co.jp/
代表者 代表取締役CEO 廣末紀之
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月7日
資本金 11億3395万円(資本準備金含む)‎
事業内容 暗号資産(仮想通貨)関連事業
関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)
一般社団法人 日本暗号資産事業者協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビットバンク株式会社 >
  3. ステラルーメン(XLM)取扱開始のお知らせ