ALSI、Office365活用促進ソリューション「Swindy 全社ポータル」を2月14日より提供開始

-SharePointテンプレートで、社内情報の共有・検索・発信を活性化-

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉仁哉、以下ALSI(アルシー〕)は、Office365活用促進ソリューション「Swindy 全社ポータル」を2019年2月14日より提供開始することを発表いたします。
■製品概要
サービス名 Swindy 全社ポータル
提供開始日 2019年2月14日
ターゲット Microsoft Office365[※1]を導入している企業、社内の情報共有・活性化を
検討している企業
詳細情報URL https://www.alsi.co.jp/industry/portal/index.html


■Office365活用促進ソリューション「Swindy」の概要
 

▲Swindyシリーズ ロゴ▲Swindyシリーズ ロゴ

 ALSIは、企業の基幹システムやERPフロントソリューションなど、業務システムの企画・開発、保守、運用をはじめ、ITを活用した業務改善を支援しています。また、コミュニケーションや情報共有に必要な機能をワンストップで提供するクラウドサービス「Office365」の導入支援サービスを通じて、お客様の働き方改革に最適なノウハウの提供も行っています。


 この度、提供を開始する「Swindy」(スウィンディ)は、ALSIが新たに展開するOffice365活用促進ソリューションで、「Synergy Wisdom Innovation Dynamize」を略したシリーズ名称です。「“知恵”と“情報”の共有によって、その相乗効果と活性化を促進し、イノベーションの風を起こす」をコンセプトに、「Swindy 全社ポータル」の提供を開始いたします。


■「Swindy全社ポータル」の概要

▲「Swindy全社ポータル」 TOPページのイメージ▲「Swindy全社ポータル」 TOPページのイメージ

 「Swindy 全社ポータル」は、Office365に含まれるコラボレーションソフトウェアSharePoint Onlineを「社内ポータルサイト」として利用することができる、テンプレートです。

 社内の各部署に散在しているコンテンツを全社ポータル内に一元化でき、導入コストを抑えながら素早く簡単に情報の共有・検索・発信を促進し、業務の効率化とコミュニケーションの活性化を実現します。

 今後も「Swindy」のラインナップとして、お客様のOffice365活用促進を支援する様々なサービスを追加していく予定です。

 

【「Swindy全社ポータル」の特長】
 Office365は、WordやExcelなどOfficeアプリケーションや、Eメール、スケジュール管理をクラウド上で活用することができるため、多くの企業で導入されています。社内の情報を共有するためのプラットフォームとして、「SharePoint Online」が提供されていますが、構築するためには技術力とコストが必要です。
 「Swindy 全社ポータル」はSharePointのテンプレートを利用できるため、素早く簡単にSharePointを利用することができます。技術力を必要とせず、導入コストも抑えることができます。導入後は、個人が作成する文書や、全社員が共通で使用する社内規定、内線表、組織図、マニュアル、申請帳票などの各種ファイル、部署ごとに使用している顧客情報や案件管理、売上状況など、社内の膨大な情報を共有することができます。

 

■「Swindy 全社ポータル」主な機能
 社内ポータルサイトは、情報共有の「場」であるだけではなく、全社員の一体感を高め、組織の活性化を図ることができます。トップからの情報発信だけではなく、社員からも活発に情報を発信することができる場を提供することにより、双方向コミュニケーションを図ることができます。また、社員の困り事を解決し、知識の共有が個人のスキルアップにもつながります。
 


(1)全社ポータルTOPサイト
・全社予定表: 全社のイベントを共有
・社長ブログ: 社長から全社員へのメッセージを発信
・組織図/社内電話帳: 各組織の人事情報、内線表を掲載

(2)営業ポータルサイト
・Excel連携: Excelファイルをアップロードすることが
 でき、ポータル上で読み込んで売上状況などをグラフで
 表示
・販売マニュアル:マニュアル管理用のドキュメントライブ
 ラリを提供
・商品情報ページ:自社で扱っている商品情報を掲載
・案件管理・クレーム管理:営業活動での必須ツールとなる
 案件管理・クレーム管理用のリストを提供

(3)共通機能
・検索機能:全サイトに対して一括検索が可能。サイト、コンテンツ、顧客、商品別などでの絞り込みや、
      キーワード、カテゴリ別で文書の検索が可能。“探し物”に時間をかけることなく本来の業務に
      集中することができます。
・スライドショー機能:大きな画面イメージを自動スライドさせて共有
・お知らせ掲示板:お知らせリストおよび更新内容をTOPページに表示

■「Swindy 全社ポータル」導入サービス
◆初期費用:「Swindy 全社ポータル」SharePointテンプレート+初期設定をお客様のサイトにリモートで構築。
◆導入サービス
・Basicプラン:お客様先に訪問し、ヒアリングシートの内容に合わせて画像や文言等をカスタマイズして提供。
・Standardプラン:Basic+組織情報の一括登録やExcelデータの登録作業などを提供。
・SI導入支援:要件定義を実施して、SharePointテンプレートの独自カスタマイズや、SharePointサイトの
       構築、開発、エンドユーザ教育などの導入作業を実施。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※価格はお客様の利用環境および導入プランにより変動いたします。
※1: Microsoft Office365は日本マイクロソフト株式会社が提供するパブリッククラウド型のサービス。





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルプス システム インテグレーション株式会社 >
  3. ALSI、Office365活用促進ソリューション「Swindy 全社ポータル」を2月14日より提供開始