【国際ガールズ・デー(10月11日)】ロイヤル・アッシャーは、途上国の女の子と女性たちを応援します

1854年オランダ・アムステルダムにて創業のダイヤモンドジュエラー「ROYAL ASSCHER」(株式会社ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン 代表取締役 槐健二)は、国際NGOプラン・インターナショナルの活動に賛同し、国連が10月11日に制定した「国際ガールズ・デー」の認知向上への取り組み並びに協賛する事で、途上国の女の子と女性たちを応援いたします。

「国際ガールズ・デー」とは?
性別や年齢という二重の差別を受ける途上国の女の子たち特有の問題に焦点をあて、その解決に向けて世界各国が取り組むよう、啓発し、訴える日です。国際NGOプラン・インターナショナルの働きかけにより、国連が10月11日に制定しました。

毎年、プラン・インターナショナルの活動に賛同する六本木に拠点を持つ企業が集まり、認知拡大に努めています。
ロイヤル・アッシャーは今年より参加。10月1日~31日までの期間、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド銀座本店、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店にてフライヤーの配布と、公式ホームページ及びSNSを通じて、国際ガールズデーを応援いたします。
世界中の女の子や女性たちが、幸せに暮らせる未来を目指し、ロイヤル・アッシャーは今後も社会的活動を続けて参ります。

 




【 ロイヤル・アッシャーの協賛メッセージ 】
ブランドのオリジナルカット「ロイヤル・アッシャー・カット」を女性の多面性として讃え、世界中の女の子が多彩に活躍し、ダイヤモンドのように輝くため、支援いたします。


 

田辺ヒロシ氏によるアイコンのイメージは「HAPPYな女の子と女性たち、そして自然。」ーHIROSHI TANABE 1967年生まれ。多摩美術大学卒業後、ミラノで絵画を学びNYへ。各国にて受賞多数。作品集「blue mode」、「#2」。田辺ヒロシ氏によるアイコンのイメージは「HAPPYな女の子と女性たち、そして自然。」ーHIROSHI TANABE 1967年生まれ。多摩美術大学卒業後、ミラノで絵画を学びNYへ。各国にて受賞多数。作品集「blue mode」、「#2」。

 

ブランドのオリジナルカット「ロイヤル・アッシャー・カット」ブランドのオリジナルカット「ロイヤル・アッシャー・カット」


田辺ヒロシ氏のアイコンと、ロイヤル・アッシャー・カットの3種類の画像を使用したスペシャルなビジュアルを、ロイヤル・アッシャー公式インスタグラムのストーリーズにて配信いたします。


所在地:
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド銀座本店
東京都中央区銀座4-6-17
TEL 03-6228-6161
営業時間平日11:00-19:30、日祝祭日 11:00-19:00

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店
福岡県福岡市中央区天神2-4-29
TEL 092-791-7090
営業時間 平日11:00-19:30、日祝祭日 11:00-19:00

公式ホームページ
https://bit.ly/2FjlBlS

公式インスタグラム
https://bit.ly/34IfHU4
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン >
  3. 【国際ガールズ・デー(10月11日)】ロイヤル・アッシャーは、途上国の女の子と女性たちを応援します