熊本県人吉市にサテライトオフィスを設置し、九州地方のDX加速へ

「AIをはじめとする最先端テクノロジーを社会になめらかに浸透させる」をミッションに掲げ、国内最大級のAI関連メディア「Ledge.ai」を運営するほか、AI開発・コンサルティングを行う株式会社レッジは、この度、熊本県人吉市の多目的施設「くまりば」で運営されているコワーキングスペース内にサテライトオフィスを設置しましたのでお知らせいたします。

■サテライトオフィス設置の背景
現在、国内におけるDXの推進状況は、東京近郊と地方で大きな差が生じています。

東京近郊の企業では、AIをはじめとするテクノロジーの活用にトライしたことのある企業が多数を占めてきており、一連の試行錯誤を経たうえで、顕在化した課題への対策を講じるフェーズに差し掛かってきています。

一方、地方ではテクノロジーの活用を“検討し始めた段階”であることが多く、加えて人口減少や新型コロナウイルスの感染拡大により、観光業が大きな雇用を生み出していた地域は致命的なダメージを受けています。テクノロジーを活用したDXを進め、地域が本来持つ豊かさを活かせる、持続可能な経済のありかたを模索していく必要があります。

こうした課題感から4月1日、九州地方において数々のIoTの事例を持つシステムフォレスト社との協業を開始し、九州地方における企業のDXを推進しています。この度、九州地方のDXをさらに一歩前へ進めるべく、熊本県人吉市でのサテライトオフィス設置に至りました。

参考:
システムフォレストと協業を開始 AI・IoTを活用し地方企業の課題解決を推進
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000030320.html

■今後の展開
サテライトオフィスの設置により、地元行政や現地企業とface to faceでのスムーズな意見交換が可能となり、感染対策を徹底しながらもスムーズな連携を図り、九州地方のDXを推進していきます。

サテライトオフィスを設置する人吉は、災害からの復興の最中です。人吉を以前よりよい場所にすること、また以前より人の良さが光る街にデザインできるよう、安心安全に暮らすためのテクノロジーの導入や、人ではない労働力への置き換えなどを推進できるよう支援します。将来的には、人吉で成功したモデルを他地域に展開することも視野に入れております。

■株式会社レッジについて
・会社名:株式会社レッジ
・URL :https://ledge.co.jp/
・代表者 :橋本和樹
・設立:2017年10月
・所在地 :東京都品川区⻄五反田1丁目1番8号 NMF五反田駅前ビル7F
・事業内容:
AI開発・データ活用支援などのコンサルティング事業
AI特化型ウェブメディア「Ledge.ai(https://ledge.ai/)」の運営事業
AIに関する各種オフライン/オンラインイベントの開催・運営事業
AI活用事例の検索プラットフォーム「e.g.(https://ledge-eg.com/)」の運営事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッジ >
  3. 熊本県人吉市にサテライトオフィスを設置し、九州地方のDX加速へ