北海道放送株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入

株式会社Asobica(本社所在地:東京都品川区、以下「当社」)は、北海道放送株式会社(本社所在地:札幌市中央区、以下「北海道放送」)へ、当社カスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」の提供を開始したことをお知らせ致します。

 

 


【導入の背景】
北海道の視聴者、とりわけ子育て世代の日々の喜怒哀楽に寄り添いながら、必要な情報や気になるコンテンツをユーザーと一緒に作りあげていくことを目指し、coorumを採用いただきました。

【北海道放送株式会社 担当者様からのコメント】
テレビとラジオを通して、北海道の視聴者にニュース、生活情報、エンターテイメントを届けてきましたが、昨今のメディア接触の変遷に伴い、より視聴者・生活者の日常に寄り添えるリレーションを検討して参りました。
今回、「coorum」を利用して子育て世代にお役立ちできる「コラフル」をサイトオープンし、妊娠中や子育ての本音を知り、疑問質問が解消できる環境をつくりました。ライフステージの”初”に寄り添い、”今”知りたいにご参考いただく活用を目的としています。
「coorum」を通して、北海道内、道外と良きマッチングを目指して、お付き合いできれば幸いです。

【北海道放送の特徴】
1951年創立の、北海道で最も歴史のある民間放送局。人と人、地域と地域をつなぐ仕事で北海道を盛り上げる「ガッチャンコHBC」を掲げ、道民から、そして全国から愛され信頼される放送局を目指して、北海道に根差した視点から、ニュースやドキュメンタリー、スポーツ、ドラマなど、様々なジャンルの番組を制作・放送しています。
昨年にはテレビ・ラジオのマスメディアに加え、女性向けWebメディア「Sitakke(したっけ)」を立ち上げ、北海道の地域社会に貢献する総合メディア企業を目指しています。

【coorum(コーラム)について】
coorum(コーラム)は、既存顧客の分析から施策実行までをワンストップで実現するカスタマーサクセスプラットフォームです。「企業と顧客がつながる場」の提供によって多くのファンが生まれ、LTVの最大化を実現します。
https://coorum.jp/
■特徴的な機能:コミュニティをノーコードで構築、顧客分析の自動化
■​主な導入企業例(一部):株式会社松屋フーズ、株式会社リクルートライフスタイル、株式会社カインズ、サイボウズ株式会社、Sansan株式会社、株式会社マネーフォワード、マクニカネットワークス株式会社、株式会社インフォマート等

 

 



【株式会社Asobica 会社概要】
会社名:株式会社Asobica
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-2 喜助西五反田ビル4階
代表者:代表取締役 今田孝哉
資本金:1億円
会社HP:https://asobica.co.jp
運営メディア:https://cxin.coorum.jp/

【北海道放送株式会社  会社概要】
会社名:北海道放送株式会社
所在地:〒060-8501  北海道札幌市中央区北1条西5丁目2
代表者:代表取締役社長 勝田直樹
資本金:4億9千5百万円
会社HP:https://www.hbc.co.jp/

【本リリースに関してのお問い合わせ先】
株式会社Asobica
Mail : info@asobica.co.jp
担当:広報担当
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Asobica >
  3. 北海道放送株式会社がカスタマーサクセスプラットフォーム「coorum(コーラム)」を導入