あの「ドラゴン桜」主人公の桜木建二がバーチャルYouTuberに!12月27日(木)19:00に初動画が公式YouTubeチャンネルにて公開!

Activ8株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大坂 武史、以下「Activ8」)と株式会社コルク(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:佐渡島 庸平、以下「コルク」)は、人気漫画「ドラゴン桜」の主人公・桜木建二をバーチャルYouTuberとして共同プロデュースすることを発表いたしました。

  • あの男が帰ってきた!ドラゴン桜主人公・桜木建二がバーチャルYouTuber化!
2003年から講談社の漫画雑誌「モーニング」で連載を開始した「ドラゴン桜」。三田 紀房による同作は、コミックスの累計発行部数は約600万部、放送されたテレビドラマは世界中で大ヒットするなど、多くの受験テクニックや勉強法を紹介することで大きな話題を呼びました。

2018年に入ると「ドラゴン桜2」として再びモーニングにて連載を開始することを発表し、連載時は受験生だった読者をはじめ、新たな受験生層を中心に人気を博しています。
そんな「ドラゴン桜」の主人公・桜木建二が2018年12月27日よりバーチャルYouTuberデビュー!

世界の学生に東大合格のメソッドをはじめとした学ぶ力を伝えるため、漫画の世界を飛び出し、バーチャルYouTuberとして活動をスタートいたします。YouTubeのプラットフォームを利用することで、より幅広い層へ”学ぶ力”を伝授していきます。
 
  • バーチャルYouTuber・桜木 建二、初の動画が公式チャンネルにて公開!

バーチャルYouTuber・桜木建二として初の動画を、公式YouTubeチャンネル「ドラゴン桜チャンネル」にて公開することが決定いたしました。
同チャンネルでは今後、受験対策勉強コンテンツはもちろん、ビジネスマン向けのコーチングコンテンツやゲーム実況など、幅広い分野の動画を公開予定です。
改革の鬼、桜木が漫画の世界を飛び出し、3Dとなって今を生きる若者たちに熱いメッセージを届けていきます!
 
  • 桜木 建二とは

桜木 建二(さくらぎ・けんじ)
元暴走族のリーダーで、現在は桜木法律事務所の所長を務める東大卒弁護士。龍山高校特別進学クラスを創設し、担任を受け持つ。
作中では、平均偏差値36の高校生を相手に勉強のノウハウを伝授し、東京大学へ現役合格させるまでのストーリーを描いている。

【SNS情報】
公式Twitter:https://twitter.com/sakuragidragon
公式YouTubeチャンネル「ドラゴン桜チャンネル」:https://bit.ly/2GGGjfk
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Activ8株式会社 >
  3. あの「ドラゴン桜」主人公の桜木建二がバーチャルYouTuberに!12月27日(木)19:00に初動画が公式YouTubeチャンネルにて公開!