年頭所感

旧年中は格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。
謹んでご挨拶申し上げます。

人生100年時代といわれる今、人が生涯で働く期間は延び続ける一方、革新的な技術によりビジネス環境は急速に変化しています。今後は、企業と個人の双方にますます大きな変革が求められ、社会や経済も再定義されていきます。

こういった時代の節目において、私たちは創業以来、データとテクノロジーの力を活用し、未来の経営と働き方を支える事業創りに取り組んでまいりました。創業期から運営している即戦力人材と企業を直接つなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、ありがたいことに、累計導入企業数が9,500社を超え、140万人以上のビジネスプロフェッショナルの皆様にご登録いただけるサービスとなりました。また、挑戦する20代向けの転職サイト「キャリトレ」も累計導入企業数が6,400社を超えるまでに成長し、昨年は、テレビCMも初めて放送しました。本年も、創業期から私たちが推進してきた「ダイレクトリクルーティング」という新しい時代のムーブメントを、日本全国に広げられるよう前進し続けたいと思います。

また会社全体としては、社会におけるさまざまな課題の解決を目指すサービスを大きく展開する一年にもなりました。昨今揺れ続けている就職活動の領域では、大学生と大学のOB/OGをオンライン上でつなぐ「ビズリーチ・キャンパス」を通じて、大学生が身近な社会人からキャリアについて学びやすい環境の構築に励んでいます。さらに、企業の生産性向上を目指すクラウド上の人材活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」や、後継者不足問題の解決を目的とした事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を通じて、社会構造の変化によって生まれたさまざまなひずみを解消することを目指しています。

ビズリーチは本年4月14日に、創業10周年を迎えます。創業からこれまでの10年は、生き残るためにただただ必死にもがいた期間であったように感じています。そして、次の10年は、社会から企業としての真価を問われる、本当の意味での創業期だと考えています。仲間である従業員一人一人とともに、自分たちの想像をも超えるような姿へと進化していきます。

こうして大きな目標を描けるのも、これまで多大なご支援をいただいた皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。

本年もさらなる事業成長を続けながら、未来の経営と働き方を支える事業創りに挑戦してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ビズリーチ 代表取締役
南 壮一郎

 

 

 


■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,306名(2018年12月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。
参照URL:https://​www.bizreach.co.jp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビズリーチ >
  3. 年頭所感