ARクラウドPretia、iOS版の3Dスキャナアプリをリリースし両OSでの3Dマップ作成が可能に

ARクラウドプラットフォーム「Pretia」を研究開発するプレティア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:牛尾湧、以下「プレティア」)は、VPS・マルチプレイヤーを搭載したARクラウドプラットフォーム「Pretia」のiOS版の3Dスキャナアプリをリリースいたしました。これにより元々リリースしていたAndroid版と合わせ、両OSでの空間スキャン・3Dマップ作成が可能になります。

公式サイト:https://arcloud.pretiaar.com/


■ 日本発、世界で使われるプラットフォームを目指すPretia
Pretiaは、cm単位で正確なARコンテンツの表示が可能なVPS、複数人で同時に同じAR体験が可能なマルチプレイヤーなどの機能を提供し、現実に近いARが簡単に開発できるARクラウドプラットフォームです。

オブジェクトの位置調整や現地テストなど、開発者のAR開発における課題を解決する機能も多く搭載しています。
ARCore、ARKitの発表後、2018年からアルゴリズムの研究、サービスの開発を開始しました。そして2021年10月からクローズドベータの提供を開始し、2022年4月26日にグローバルでリリースしました。

現在、サービスのリリースから約3ヶ月が経過し、日本のみならず海外からの利用者数も増加しています。

公式サイト(日本語):https://arcloud.pretiaar.com/
公式サイト(英語):https://arcloud.pretiaar.com/en/
公式動画: https://youtu.be/H3NqJqs3JxA
開発者用ドキュメント:https://docs.developers.pretiaar.com/ja/


■ iOS版3Dスキャナアプリの概要
対応スペック
・iOS11.0以降
・ARkit搭載

※単眼~複数レンズの全てに対応しています
※LiDARが搭載されていないスマートフォンでもご利用可能です

ダウンロード方法
・Pretiaに登録
・開発者コンソールからtestflightリンクをクリック
・testflightからダウンロード

■ サービスの現状と今後の展開
PretiaはスマホでのAR体験と共に、ARグラスの普及も見据えて開発を進めています。
引き続き研究開発を進め、自己位置推定の精度向上やユーザー体験の改善、新たな機能追加を進め、ARが手軽に体験できるようになる数年後に、世界中でPretiaを活用したAR体験が開発されるよう開発、提供を進めてまいります。

■ サービス概要
登録方法

Pretia公式サイト( https://arcloud.pretiaar.com/ )から登録

要求スペック
Unity:2020.3 LTS, 2019.4 LTS, 2021.3 TECH
iOS:iOS 11.0 以降(A9 以降のプロセッサ)、ARKit搭載
Android:Android 7.0 以上、ARCore搭載

価格
個人利用、テスト・検証用の法人利用は無料。
ビジネス利用はこちら( https://corporate.pretiaar.com/inquiry )からお問い合わせください。


■ 会社概要
「共に達成する喜びを届ける」をミッションに、7割が外国籍のメンバーのグローバルな環境下にて、ARクラウドおよびARサービスの企画・開発を行っているスタートアップ企業。AR謎解きゲームから事業をスタートし、現在は"国産プラットフォーム"であるARクラウド「Pretia」の開発・社会実装を事業の柱とする。

会社名:プレティア・テクノロジーズ株式会社
所在地:東京都品川区西品川1丁目1−1 住友不動産大崎ガーデンタワー9階 TUNNEL TOKYO
事業内容:ARサービスの企画・開発・運営事業
URL:https://corporate.pretiaar.com/
採用募集ページ:https://pretiaar.notion.site/pretiaar/Pretia-Technologies-Hiring-039a32bd374e4519bf9fa63d7a93505f


■ 本件に関するお問い合わせ先
プレティア・テクノロジーズ株式会社 
広報担当 伊藤
mail: info@pretia.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレティア・テクノロジーズ株式会社 >
  3. ARクラウドPretia、iOS版の3Dスキャナアプリをリリースし両OSでの3Dマップ作成が可能に