伊勢丹新宿店にてMakuake発の日本酒・焼酎を販売開始

東日本大震災から復活した酒蔵で醸す日本酒など3種類の和酒を期間限定販売

株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)が運営する、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」は、株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:杉江俊彦)と共同で、伊勢丹新宿店本館地下1階において、Makuake発の日本酒・焼酎を2020年3月18日(水)より期間限定で販売いたします。


取り組みの背景
伊勢丹新宿店本館2階では、2015年より現在に至るまで約5年にわたってMakuake実施中の製品を常設展示しています。一般販売前の製品を実際に手にとってご覧いただくことができるため、Makuakeで応援購入を検討しているユーザーだけでなく、伊勢丹新宿店の来店客にも新しい体験ができる場として楽しんでいただいています。
また、Makuakeを利用する日本酒の酒蔵が100社を超えるなど、新しいお酒造りに挑戦するプロジェクトも増えています。2017年から2018年にかけては、伊勢丹新宿店地下1階にてMakuake発の日本酒を試飲できるポップアップイベント「Makuake×ISETAN 日本酒BAR」を過去3回にわたって実施し、めずらしい日本酒に出会い、味わうことができる機会として好評いただいてきました。
このたび、“和酒造りを応援し、来店客に新しい和酒を届けたい”という伊勢丹新宿店と、かねてより日本の新しいお酒が世の中に広がっていくよう支援してきた当社の思いが重なり、本取り組みに至りました。

■取り組み概要
伊勢丹新宿店地下1階 粋の座(和特選)・和酒コーナーは、唎酒師が多数在籍し、都内百貨店トップクラスの品揃えを誇る和酒に特化した空間です。季節ごとに品揃えが変わっていくこの和酒コーナーにおいて、当社から伊勢丹新宿店へ紹介したMakuake発の日本酒・焼酎合計3種類が、2020年3月18日(水)から2020年3月31日(火)の間、期間限定で販売されます。
取り扱う和酒は、純米酒「宝船 浪の音 閖」(宮城県・佐々木酒造店)、奄美黒糖焼酎「巴モワ」(鹿児島県・西平酒造)、球磨焼酎「鴨の舞 燦」(熊本県・肥後リカー/那須酒造場)の3種類です。
いずれも、伊勢丹および首都圏の百貨店での販売は初めてとなる希少なお酒です。

「宝船 浪の音」の醸造元である宮城県の佐々木酒造店は、港町・閖上で1871年から地元の人々に親しまれる日本酒を作り続けてきました。2011年3月11日の東日本大震災による津波で酒蔵が全壊したものの、翌2012年冬に復興工業団地の一画に仮設蔵を設けて酒造りを再開。2019年秋には創業の地・閖上に新しい酒蔵を構え、復活。Makuakeのプロジェクトでは、この復活蔵で最初に搾った3種類の日本酒を、応援購入したサポーターへ届けています。
今回は、その中から純米酒「宝船浪の音 閖」を販売いたします。

奄美黒糖焼酎「巴モワ」は、鹿児島県・奄美大島にある西平酒造の若手女性杜氏が手がける焼酎です。奄美黒糖焼酎は全国でも奄美群島でしか造ることが許されていない貴重な焼酎で、初代杜氏である曽祖母への感謝とリスペクトを込めて造られました。約50年ぶりに発表された新作焼酎をMakuakeで集まったサポーターへいち早く届けました。その希少な奄美黒糖焼酎「巴モワ」を今回、期間限定で販売されます。

熊本県の肥後リカー株式会社が手がける「鴨の舞 燦」は、じっくりと木樽で貯蔵された焼酎に、10年以上寝かせた厳選した古酒を絶妙なブレンドにて味を整えた琥珀色に透き通る球磨焼酎です。合鴨農法によって育てられた米を使い、創業来、小規模の家族経営で酒造りを続けている那須酒造場にて委託醸造しています。地元・熊本県内の一部でのみ試験販売していたところ、全国の方に球磨焼酎を届けたいという思いでMakuakeに挑戦されました。今回の取り組みでは、「鴨の舞」シリーズの最高傑作である「鴨の舞 燦」を販売されます。

まずは期間限定の取り組みをとなりますが、反響を見て、今後の展開も検討していく予定です。

今後も当社は、様々なパートナー企業との取り組みを積極的に推進し、Makuakeから生まれる様々なジャンルのプロジェクトをより多くの方に届けていくことで、ビジョンである「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」を目指してまいります。


Makuake発の和酒販売情報
【販売期間】 2020年3月18日(水)〜2020年3月31日(火)
【販売場所】 伊勢丹新宿店本館地下1階  粋の座(和特選)・和酒コーナー
      https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/foods/suinoza.html
【Makuake発の取り扱い和酒】
<日本酒>
純米酒「宝船 浪の音 閖」(宮城県・佐々木酒造店)
https://www.makuake.com/project/sasakishuzouten/
<焼酎>
奄美黒糖焼酎「巴モワ」(鹿児島県・西平酒造)
https://www.makuake.com/project/tomoemore/
球磨焼酎「鴨の舞 燦」(熊本県・肥後リカー/那須酒造場)
https://www.makuake.com/project/kamonomai_san/


Makuake(マクアケ)」とは
「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援しています。また、プラットフォームとしてプロジェクト実行者とサポーター双方の利便性と満足度向上を目指し、サービスやアプリの改善、新機能の開発に注力しています。
Web URL:https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android

会社概要
会社名:株式会社マクアケ
代表者:代表取締役社長 中山亮太郎
本社所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル 10F
設立:2013年5月1日
事業内容:「Makuake」を中心とした各種支援サービスの運営、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援事業
URL:https://www.makuake.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクアケ >
  3. 伊勢丹新宿店にてMakuake発の日本酒・焼酎を販売開始