【メガネ業界必見】メガネスーパーを運営する株式会社ビジョナリーホールディングス、Googleマイビジネス一括管理を可能とする”Canly(カンリー)”を導入決定

新型コロナウイルス感染拡大を防止する「新しい生活様式」の広がりで、オンライン上での情報取得がスタンダードになり、消費者の店舗選びも、感染防止対策を行っているかどうかが指標となっている。加えて企業側も、掲載情報の誤りを防ぎ、不要な外出リスクを減らすことが求められている。

そのような背景化で、注目を集めているサービスがGoogleマイビジネスである。Googleマイビジネスは、さまざまな Googleサービス(Google検索やGoogleマップなど)上にローカルビジネス情報を表示し、管理、発信することができるツールである。業界によらず、自社HPよりも閲覧数が10倍以上Googleマイビジネスが閲覧されていることも少なくない。

メガネスーパーを運営している株式会社ビジョナリーホールディングスは、更なる新規顧客の獲得のため、閲覧回数の多いGoogleマイビジネスへの対応を行っていた。また、同社では、CSアンケートの収集に力を入れており、その一環としてGoogleマイビジネスのクチコミに対しても各店がケアをする必要があると考えていた。

このような背景のもと、株式会社ビジョナリーホールディングスはGoogleマイビジネスページ管理時間の大幅削減やスピーディーな最新情報の提供、クチコミデータ分析をさらに効率化し精緻に実施していくことを目的に、株式会社カンリーが運営するCanly(カンリー)の導入を決定した。

 


Canly(カンリ―)を導入することで、Googleマップ上の各店舗の情報の一括管理は勿論の事、クチコミ管理や、Googleマイビジネス上の運用コストの大幅削減が可能となる。これにより、コロナ禍の環境にマッチしたGoogleマップを起点とした集客やデジタルマーケティング強化を狙う。

株式会社ビジョナリーホールディングスデジタルコマースManaging Director 彦坂氏は「とても扱いやすいUIだと感じています。クチコミ対応と店舗情報が店舗で行えるような更なる機能追加を期待します」とコメントを寄せている。

Canly(カンリー)の導入により、コロナにも打ち勝つ新たなマーケティング手法として期待が集まる。
 
  • Canly(カンリー)について
Canly(カンリ―)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。
サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/
 
  • Canly(カンリー)詳細
1.店舗情報を一括で更新
複数の店舗情報を一括で更新可能。予約機能も実装。コロナ禍で店舗営業情報の修正であったり、店舗ごとの発信作業が増えたという課題に対して、Canly(カンリー)を利用すれば、運用工数を大幅に削減できるだけでなく、一部店舗のみ情報記載ミスをしてしまうリスクを防ぐことが可能。

2.店舗情報の改ざんを自動でブロック

3.全店舗横断でのデータ分析
店舗ごとの分析はもちろん、全店舗を横比較する分析も可能。
更にはエリアや業態で切ったグループ分析やランキング機能により、店舗運営上の課題の把握、予算配分や出店計画の検討のサポートが可能。

4.全店舗分の口コミデータの一元管理
複数アカウントを運用している方々の課題として、顧客からの口コミ対応がある。
ユーザからの口コミに丁寧に対応をすることは、顧客との信頼関係構築において重要な事項であるが、1つ1つ返信を行うのは膨大な工数がかかる。
Canly(カンリー)を導入することで、一括で口コミ返信が可能となる。
更には、全店舗分の口コミデータを管理画面で閲覧、ダウンロードが可能。
お客様の生の声を経営戦略や、オペレーション改善に活かすことが可能。

5.アカウント権限、ワークフロー設定

6.豊富なMEOサポート
累計10,500店舗以上のGoogleマイビジネス最適化(https://meocloud.jp/)を行ってきた知見を無償でご提供。インバウンド流入増加のサポートが可能。

...その他新機能続々追加中(詳しくはお問い合わせまで)
 
  • Canly(カンリー)導入企業(一部抜粋)

  • 会社概要
会社名:株式会社ビジョナリーホールディングス
代表者:代表取締役社長 星﨑 尚彦
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番11号 NEWS日本橋堀留町6階
資本金:27,338百万円
事業内容:眼鏡、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売事業を営む会社及びこれに相当する外国会社の株式又は持分を保有することによる当該会社の事業活動の支配・管理
URL:https://www.visionaryholdings.co.jp/

社名:株式会社カンリー(旧:株式会社Leretto(リリット))
共同代表者: 秋山 祐太朗 / 辰巳 衛
設立:2018年8月15日
所在地:東京都目黒区東が丘1-14-2
資本金:42,475,425円(資本準備金含む)
事業内容:
Googleマイビジネスや各SNSアカウントの一括管理サービス:https://jp.can-ly.com/
MEO対策サービス :https://meocloud.jp/
HP URL: https://corp.can-ly.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カンリー >
  3. 【メガネ業界必見】メガネスーパーを運営する株式会社ビジョナリーホールディングス、Googleマイビジネス一括管理を可能とする”Canly(カンリー)”を導入決定