賞金総額3000万円のビジネスコンテスト、最優秀賞はリモートで人材育成可能なサービス「コラーニング社」に決定!

日本スタートアップ支援協会主催のコンテスト、次回は9月23日にオンライン開催決定!

一般社団法人日本スタートアップ支援協会(代表理事:岡隆宏)は、当協会が主催するスタートアップ企業・ベンチャー企業によるビジネスプレゼンテーション(以下、ピッチ)コンテスト『The JSSA Tokyo Award』を2020年8月19日(月)に開催し、応募数数100社の中から、最優秀賞に「株式会社コラーニング」を選出したことを発表いたします。
本コンテストは、スタートアップ企業やベンチャー企業の上場に向けた、オンラインイベント『The JSSA Online MeetUp Vol.30』内で実施。当協会の「JSSA1号ファンド」より、出資賞金総額3000万円※が授与されることなどを賞典といたしました。最優秀賞を受賞した「株式会社コラーニング」は、法人向けデジタルマーケティング人材の育成を行っているスタートアップ企業です。

当協会では、9月23日(水)にも同様のピッチコンテストをオンラインで開催いたします。引き続き、日本の将来を担う優秀なスタートアップ企業、ベンチャー企業の支援に努めて参ります。多くの起業家のエントリーをおまちしております。

※・・・出資比率1%~10%まで、投資契約等の締結が必要、ポスト20億まで

《 9月23日 ピッチコンテストへの登壇エントリーはこちら ▶ http://tiny.cc/7enosz
 

『The JSSA Tokyo Award』最優秀賞に選出された「コラーング」社・代表取締役社長 津下本耕太郎氏『The JSSA Tokyo Award』最優秀賞に選出された「コラーング」社・代表取締役社長 津下本耕太郎氏



【ピッチコンテスト『The JSSA Online Award』最優秀賞】
●株式会社コラーニング(代表取締役社長 津下本耕太郎氏)
法人向けデジタルマーケティング人材の育成SaaS事業を展開中

<選出理由>
コラーニング社の経営陣は、これまでスタートアップ企業から大手企業まで幅広くマーケティング支援を手掛けており、多くのノウハウを蓄積されています。また、これらの経験を活かしたチャット型の双方向学習システムを開発され、すでに20社以上の大手企業と取引されています。またコロナ禍でリモートワークに切り替えた企業は、軒並み「社員育成」に苦戦しております。そのような中、コラーニング社のサービスは、リモートで活用できる「人材育成サービス」であるため、今後、さらにニーズは非常に高くなっていくこと、また、社会貢献性が高いことが評価されました。

▶株式会社コラーニング URL
https://co-learning.jp/


【ピッチコンテスト 概要】
  • 名称:『The JSSA Online Award』(イベント『The JSSA Online MeetUp Vol.30』内で実施)
  • 開催日:2020年8月19日(水)
  • 開催会場:オンライン
  • 主催:一般社団法人日本スタートアップ支援協会(本部:大阪池田市、代表理事:岡 隆宏)
  • 参加資格:上場やM&Aを目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業
  • 参加費:無料
  • 賞典:「最優秀賞」協会ファンドより出資金として総額3000万円※、「スポンサー賞」

 ◆審査員賞 受賞企業
  • 株式会社ENT/代表取締役社長 安田貞範氏


【イベント『The JSSA Online MeetUp&Award』の特徴】
本イベントでは、IPOやM&Aの実現を目指す起業家が必要とする「ファイナンス」「メンター」「アライアンス」などについて、それを支援するサポーターとのビジネスマッチングを行っております。上場企業の経営者、大企業、証券会社、監査法人、VC、士業、行政、メディアとの良質なネットワーキングが期待できるイベントです。「参加者情報リスト」の事前配布、Messengerによる事前マッチング等なども行うため、時間を有効に活用ご活用いただける、生産性が高いビジネス・マッチング・イベントを目指しております。また「トークセッション」では、インターネットや書籍からは入手することが難しい、IPOやM&Aに必要なスキルや、失敗した事例の実体験をお話いただいており、参加者からは大変大きな反響をいただいております。

<一般社団法人日本スタートアップ支援協会>
・会員一覧 https://www.yumeplanning.jp/member/
・メンター顧問一覧 https://www.yumeplanning.jp/mentor/
・スポンサー一覧 https://www.yumeplanning.jp/sponsor/
 
【協会ファンドについて】
「⽇本スタートアップ⽀援 1号投資事業有限責任組合」(以下、JSSA1号ファンド)は、“起業家が起業家を育てる”と いう信念のもと設⽴。シードアーリーステージを中⼼にミドルレイターステージまで500万円〜1億円までの投資を⾏います。特徴は上場企業の経営者たちが投資先のメンターとなることで、スタートアップ企業は理想の経営指導を受けることが可能となります。また、低⽔準といわれる⽇本のスタートアップ企業への投資⾦額を増やすことや、学生起業家、⼥性起業家・地⽅起業家などへの資⾦調達をスムーズに進めることなど“スタートアップ企業への投資”にまつわるあらゆる課題の解決も期待できます。

◆アドバイザリー
ベストセラー「起業の科学」著者の⽥所雅之⽒
代官⼭綜合法律事務所・代表の森⼀⽣⽒
著名ヘッドハンターの⾼野秀敏⽒
有名⼈材エージェントの株式会社morich・代表取締役社⻑の森本千賀⼦⽒
M&Aアドバイザーの宮崎淳平⽒
多数のスタートアップ企業のCFOを経験した鈴⽊吾朗⽒
エンジェル投資家の⼤冨智弘⽒
7名の⽇本のスタートアップ企業⽀援界隈の中枢で活躍されている⽅々を迎え、⽇本最強クラスのエンジェルネットワークを構 築し投資先育成に関与していただきます。

 
◆現在の出資者⼀覧   ※⾮公開の出資者を除く。敬称略
1.正林真之(正林国際特許商標事務所/所長・弁理士)
2.荒井邦彦(東証1部:株式会社ストライク/代表取締役社長)
3.吉村英毅(東証1部:株式会社エアトリ/CGO、前代表取締役社長)
4.岡本泰彦(東証1部:ライク株式会社/代表取締役社長兼CEO)
5.平尾丈(東証1部:株式会社じげん/代表取締役社長執行役員CEO)
6.真田哲弥(東証1部:KLab株式会社/取締役会長)
7.山本 拓真(東証1部:株式会社カナミックネットワーク/代表取締役社長)
8.田中邦裕(東証1部:さくらインターネット株式会社/代表取締役社長)
9.野村秀輝(東証1部:株式会社ビューティガレージ/代表取締役CEO)
10.宮田彰久(東証2部:中北製作所株式会社/代表取締役社長)
11.富田直人(東証マザーズ:株式会社イノベーション/代表取締役社長)
12.フォーリー淳子(東証マザーズ:シルバーエッグテクノロジー株式会社/共同創業者)
13.鈴木明人(東証マザーズ:GMOTECH株式会社/代表取締役社長)
14.吉井伸一郎(東証マザーズ :サイジニア株式会社/代表取締役)
15.澤博史(東証マザーズ:データセクション株式会社/会長)
16.岩田進(東証マザーズ:株式会社イルグルム/代表取締役社長)
17.白石崇(東証マザーズ:株式会社ライトアップ/代表取締役社長)
18.七村守(東証JASDAQ:株式会社セプテーニホールディングス/名誉会長)
19.佐藤朋也(東証JASDQ:ヒューマンホールディングス株式会社/代表取締役社長)
20.上田祐司(名証セントレックス:株式会社ガイアックス/代表執行役社長)
21.山本正喜(東証マザーズ:Chatwork株式会社/代表取締役CEO兼CTO)
22.谷井等(シナジーマーケティング株式会社/取締役会長)
23.小田健太郎(東証マザーズ:株式会社アイリッジ/代表取締役社長)
24.細川慎一(東証マザーズ:GMOリサーチ株式会社/代表取締役社長)
25.重松大輔(東証マザーズ:株式会社スペースマーケット/代表取締役CEO)
26.松本 将和(東証マザーズ):株式会社Macbee Planet/取締役
27.柴原慶一(JASDQ):株式会社アンビスホールディングス/代表取締役
28.大冨智弘(株式会社ティルス/代表取締役社長)
29.深野竜矢(税理士法人StandbyC/代表社員)
30.今庄啓⼆(K2Frontier/代表)
31.足立佑馬(クルト株式会社/代表取締役社長)
32.住谷栄之資(KCJ GROUP株式会社)
33.酒井克明(株式会社Legoliss/代表取締役社長)
34.瀧隆太(瀧定大阪/代表取締役社長)


◆ファンド特徴
  1. 70名以上の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます
  2. 協会ファンドと顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀⾏と連携して最短最速での資⾦調達を実現させます
  3. スポンサーや顧問企業、会員からトップラインにつながる有⼒企業を随時紹介します
  4. 学生起業家、地方起業家、女性起業家も積極的に投資します

◆一般社団法人日本スタートアップ支援協会 概要
当協会の役割は、スタートアップ企業に優秀なメンターや良質な資金調達、ベンチャーフレンドリーな大企業とのネットワークを提供することと考えています。スタートアップ企業、上場やM&Aを実現した経営者、大企業、証券会社、監査法人、銀行、エンジェル、VC、メディア、士業の専門家が最大のパフォーマンスを発揮しながらも共存できる、ベンチャーエコシステムを日本に構築することを目指しています。

JSSAロゴJSSAロゴ



<特徴>
  1. 70名の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます。
  2. 協会顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀行からの最短最速での資金調達を実現させます。
  3. スポンサーや顧問企業からトップラインにつながる上場企業を随時紹介します。

<代表理事:岡 隆宏>

JSSA 代表理事 岡隆宏JSSA 代表理事 岡隆宏


夢展望株式会社(2013年マザーズ上場)を創業。2015年に実質バイアウトしたのち、2016年7月から日本に“ベンチャーエコシステム”を構築するために、現在上場企業の創業経営者仲間50名以上、スポンサー14社の協力を得て当協会を運営中。上場前後に陥る失敗体験の継承に努め、また自身の30数年間の川上から川下まですべてを経験したバランス力を活かしながらアドバイスを行っており、企業価値の最大化を支援しています。
 
  • 商号 : 一般社団法人日本スタートアップ支援協会
  • 代表者: 代表理事 岡 隆宏
  • 所在地: 〒563-0022 大阪府池田市旭丘1-1-7
  • 設立: 2016年7月
  • 事業内容 : IPO&M&Aを目指すベンチャー企業に特化した経営支援
  • URL: https://www.yumeplanning.jp/

 


※記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本スタートアップ支援協会 >
  3. 賞金総額3000万円のビジネスコンテスト、最優秀賞はリモートで人材育成可能なサービス「コラーニング社」に決定!