【YJキャピタル】スニーカー・アパレル特化の板寄せ型CtoCサービスを提供する株式会社モノカブに出資

YJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は、スニーカー・アパレル板寄せ型CtoCサービスを提供する株式会社モノカブ(以下、モノカブ)による第三者割当増資の引受を行いましたので、お知らせいたします。


【モノカブのご紹介】
国内No.1のスニーカー・アパレル板寄せアプリの『モノカブ』は国内最大級のスニーカー・ハイエンドファッション特化型CtoCマーケットプレイスです。「モノの取引所を目指し、商品の価値を再定義する」ことをモットーにサービスを運営しております。2018年のサービスリリースから偽物の流入を徹底排除すべく、取引ごとに専任スタッフによる鑑定を行っているほか、「板寄せ」という証券取引所の売買成立方法を取り入れることによって、入札と販売それぞれのオファーを可能にしています。
今回の調達資金は「モノカブ」への投資と採用強化をしていきます。現在の取り扱い商品は、「スニーカー」と「アパレル」のみになっておりますが、今後はさらなる商材の展開や、リアル店舗、および海外への進出を図っていきます。

【出資の背景と目的】
コロナを契機にEC市場は急拡大しております。我々、Zホールディングスもコマース領域を事業領域とし、YJキャピタルでも注力投資領域となっております。当社は、CtoC取引の新たな取引形態である「板寄せ型」を採用し、また、真贋鑑定機能を実装することによって、既存の大手プラットフォーマーと差別化をし、急成長を遂げております。本ビジネスモデルのポテンシャルは非常に大きいと考えており、次世代コマースを担う企業になると期待しております(YJキャピタルで実施した領域調査レポート参照)。「UPDATE INDUSTRY」を掲げるYJキャピタルとして、お買い物体験をUpdateするモノカブを支援して参ります。

参照:領域調査リンク:https://note.com/okb777/n/n9ce7654d839f


 【関係者からのコメント】
・濱田 航平(モノカブ 代表取締役)
「モノの取引所を目指し、商品の価値を再定義する」ことをモットーにサービスを運営しております。今回の資金調達では、特にモノカブの肝となっている鑑定はもちろん、配送周りなどのオペレーションへの投資への強化を行い、お客様へ安心と利便性を高めたサービスにいたします。また、今まではバーティカルCtoCの一角としてサービスを運営してきましたが、今後はさらに幅を広げていき、沢山のお客様に利用していただけるサービスを提供して参ります。
さらに拡大していくモノカブに共に情熱を注げられるメンバー、そして仲間を大募集中です。

・大久保 洸平(YJキャピタル インベストメントマネージャー)
EC領域に注目する私に取り、急成長中のモノカブ社を支援することができ、とても嬉しく思います。コロナを契機に世界的にEC市場が急成長している中で、モノカブ社も板取引・真贋鑑定を特徴として急成長しております。板取引形態のCtoCプラットフォームはオークション・フリマに次ぐ新たなる取引形態になるポテンシャルを秘めていると考えており、とてもワクワクしております。濱田さんを始めとした優秀な経営陣が率いるモノカブ社のさらなる成長のためにZHDで培った知見を活用しながらサポートして参ります。



 ・モノカブについて
スニーカー・ハイエンドファッション特化型CtoCマーケットプレイス『モノカブ』の開発・運営
代表:  濱田航平
所在地:  東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル
URL :  https://b-rhino.com

・ YJキャピタルについて
 ヤフー株式会社のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)として、インターネット領域において将来性のあるスタートアップの支援を行っています。
 代表: 堀新一郎
 本社: 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
 URL: http://yj-capital.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Z Venture Capital株式会社 >
  3. 【YJキャピタル】スニーカー・アパレル特化の板寄せ型CtoCサービスを提供する株式会社モノカブに出資