JoinとJoinTriageを用いた救急現場における病院前脳卒中スクリーニングに関する研究論文が「The American Journal of Emergency Medicine」に掲載

〜現場におけるトリアージと事前情報共有の有効性が実証される〜

株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)が開発・提供する医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」および救急搬送トリアージアプリ「JoinTriage」が、米国バーモント大学 ロバートラーナー医科大学が実施した病院前脳卒中スクリーニングに関する臨床研究に活用され、The American Journal of Emergency Medicine(Impact Factor:2.469(2020))に掲載されたことをお知らせします。
【論文の詳細】
論文標題:
Validation of field assessment stroke triage for emergency destination for prehospital use in a rural EMS system(地方のEMSシステムにおける病院前使用を目的とした救急搬送先の現場評価脳卒中トリアージの検証)

雑誌名/発行年/巻号/頁/URL/著者:
American Journal of Emergency Medicine, 2021, Volume 50, 178–182, https://doi.org/10.1016/j.ajem.2021.07.035
Daly M, Cummings C, Kittell M, Dubuque A, et al.

今回の論文について
アルムは、米国やブラジルなど世界9か国に拠点を持つ医療ICTベンチャー企業であり、医療機器プログラムJoin(医療機器認証番号:227AOBZX00007Z00)をはじめとする医療モバイルアプリを世界累計30か国に展開しています。
米国バーモント州では、都市部と比較して、地方部に医療機関が少なく、広大な地域においてより早く脳卒中患者の情報を届ける仕組みが必要とされていました。そこでアルムは、2018年より、米国バーモント大学 ロバートラーナー医科大学が実施する病院前脳卒中スクリーニングに関する臨床研究のためのツールとして、Joinおよび救急現場におけるトリアージアルゴリズムを搭載したアプリJoinTriageを提供し、現地病院前連携をサポートしてまいりました。

本研究では、JoinTriageに搭載しているFAST-ED(Field Assessment Stroke Triage for Emergency Destination)(※1)を用いて、病院の救急部門が実施するFAST-EDスコア(ED-MD)に対する救急隊のFAST-EDスコア(EMS)の評価者間信頼性を評価しました。

救急隊は、脳卒中が疑われる患者に対して、病院に搬送する前にJoinTriageを使ってFAST-EDスコアを算出し、救急部は病院到着時に同じ患者のFAST-EDスコアを算出しました。合計95名の患者を対象に実施したところ、救急隊と救急部が算出したFAST-EDスコアは、中程度に比較可能であると結論づけられ、JoinTriageを使用したFAST-EDは、病院前でLVOの可能性を予測し、血栓除去可能な脳卒中患者の一次搬送先を決定するための適切なスクリーニングツールであるということが示唆されました。

(※1) 大血管閉塞性脳卒中(LVOS)を識別するためのシンプルで正確なトリアージスケール。米国国立衛生研究所の脳卒中評価尺度(NIHSS)と同等の精度を持つことが示されている。
https://www.ahajournals.org/doi/10.1161/STROKEAHA.116.013301

■Joinについて
株式会社アルムが開発・提供する、医療関係者が高セキュリティ環境下でコミュニケーションをとることができるアプリです。標準搭載されたDICOMビューワーで医用画像を閲覧、チャットに共有することで、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器です。
(販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join)
https://www.allm.net/join/

■JoinTriageについて
株式会社アルムが開発・提供する、救急現場において臨床効果が証明されたアルゴリズムを使用し、瞬時に正確なトリアージを提供するアプリです。Joinと連携することで、搬送先にJoinのチャットで患者情報を事前共有することができるため、搬送先の医療関係者が最適な治療の準備をするための十分な時間を確保することができます。
https://www.allm.net/jointriage/

■アルムについて
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として累計30カ国へのソリューション提供を行っています。

○社名:株式会社アルム
○本社:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト16階
○代表:坂野 哲平
○設立:2001年4月18日
○資本金:1億円
○ホームページ:http://www.allm.net/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アルム チームプラットフォーム部
広報担当:工藤
Email:press@allm.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルム >
  3. JoinとJoinTriageを用いた救急現場における病院前脳卒中スクリーニングに関する研究論文が「The American Journal of Emergency Medicine」に掲載