GLOBIS 学び放題、ITエンジニア育成スクール「DIVE INTO CODE」とコンテンツを共同開発 ニューノーマル時代におけるDX人材育成を加速 


株式会社グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)は、ITエンジニア育成スクールを展開する株式会社DIVE INTO CODE(東京都渋谷区、代表取締役:野呂浩良、以下DIC)と、DX(*1)人材育成のための学習コンテンツを共同で開発します。定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」にて11月1日より提供を開始します。

2019年12月以来、次世代のDX人材輩出を加速させるため、グロービスはWeb/機械学習エンジニアの育成において累計4,000名の受講実績を持つDICと戦略的業務提携を締結し、学びの提供やコミュニティ創出に注力してきました。今回、従来から提供しているDX学習コンテンツに加えて、DIC 代表取締役 野呂浩良氏によるDXのお悩みを分かりやすく解決する動画コース「アプリ開発マネジメント〜DX冒険物語〜」など新たに共同開発したコンテンツ、合計4 コースを提供します。

ニューノーマル時代のDX人材育成においては、企業の一部の部門や社員がDXを学ぶだけでなく、組織全体としてDXに関するリテラシーの向上と知識の習得が重要視されます。そのため学習内容は、DXの意義や考え方への理解に留まらず、IT基礎やプログラミング言語などの技術への理解が求められるようになってきています。GLOBIS 学び放題では、こうした企業の多様なニーズに応え、RubyやPythonなどプログラミング言語・AI・機械学習やノーコードで使えるツールを学べるコンテンツなど、DX人材を育成するための学習コンテンツを各界の有識者と共同で開発し、今後ますます拡充していく予定です。

グロービスは、デジタル・テクノロジーが社会の仕組みやビジネスの在り方に多大な影響を与えることを早くから重要視してきました。グロービス経営大学院では、ビジネスにイノベーションを生み出すリーダーを育成する「テクノベート(*2)」の科目を開講、企業内研修事業では、次世代の経営を担うマネジメント層に向け、テクノベート時代の戦略立案と組織マネジメントのスキル・マインドを磨くプログラムを開講するなど、DX人材の育成を強化してきました。

グロービスはこれからも社会・環境の変化を確実に捉え、一人でも多くのビジネスパーソンに、新しい時代に求められる最適な学びを提供します。
(*1)デジタルトランスフォーメーション
(*2)テクノベート:テクノロジーとイノベーションを組み合わせた造語で、主にITに代表されるテクノロジーによって進化、あるいは変化していく新しい経営の在り方を指す言葉

【 DICとの共同開発コンテンツ 】

アプリ開発マネジメント〜DX冒険物語〜

https://hodai.globis.co.jp/courses/8c0662b8

IT新規事業でまずやることって何?/10分で解決!みんなの相談室
https://hodai.globis.co.jp/courses/5286e3fa
開発エンジニアと話が噛み合いません.../10分で解決!みんなの相談室
https://hodai.globis.co.jp/courses/e093e637
IT分野ってまず何から学べばいいの?/10分で解決!みんなの相談室

https://hodai.globis.co.jp/courses/a0209d43

■株式会社DIVE INTO CODEについて
代表者:代表取締役 野呂浩良氏
本社所在地:東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館
設立日:2015年4月10日
事業内容:人材育成・教育サービス プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」 他
ウェブサイト:https://diveintocode.jp/

□DIVE INTO CODE とは
「プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる」をビジョンに掲げ、Web/機械学習エンジニアとして就業することを目指す人を対象としたITエンジニア育成スクールです。2015年10月よりスクール事業を開始。現在までに、累計で約4,000名がセミナーやスクールを受講。Webエンジニアコースと機械学習エンジニアコースを提供しています。

◇GLOBIS 学び放題 (http://hodai.globis.co.jp/
GLOBIS 学び放題は、グロービスがこれまでビジネススクールや企業内研修、出版事業を通じて培った、良質な経営教育のコンテンツやビジネストレンドを、スマートフォンやPCなど利用シーンに合わせたデバイスで、いつでもどこでも好きなだけ学習することができるサービスです。ビジネスに必要とされる体系的な知識を、500コース、3900本以上の動画に収録。動画は1本あたり3分程度から構成しており、隙間時間に手軽に学習することが可能。2021年10月時点で導入社数は2400社以上、会員数は20万人以上に成長しています。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内研修事業を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスのほか定額制動画学習サービス「グロービス学び放題」などを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
学校法人 グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)/英語(東京、オンライン)
株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内研修
・出版/電子出版
・「GLOBIS 知見録」/「GLOBIS Insights」
・「GLOBIS 学び放題」/「GLOBIS Unlimited」
株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
GLOBIS Thailand Co. Ltd.
GLOBIS USA Inc.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

 【本件に関するお問い合わせ先】
グロービス 広報室 担当:土橋 涼、田村 菜津紀

E-MAIL: pr@globis.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グロービス >
  3. GLOBIS 学び放題、ITエンジニア育成スクール「DIVE INTO CODE」とコンテンツを共同開発 ニューノーマル時代におけるDX人材育成を加速