12月22日(火)、「アメックスのタッチ決済」を導入

非接触決済の拡充を進めています

京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)では、12月22日(火)より「アメックスのタッチ決済」を全店で導入します。

 1万円未満の決済の場合、対応カードを端末にかざすだけで決済が完了するタッチ決済は、暗証番号の入力やサインも不要で、「クリーン・イージー・スピーディー」 な決済手段です。京王百貨店では、19年10月より、会計端末を刷新したのに合わせ、VISA、マスターカード、JCBのタッチ決済を導入しており、アメリカン・エキスプレスで4ブランド目に。お客様にとって便利であると同時に、接触機会の減にもつながる決済手段として拡充します。
 決済手段の拡充は新規顧客の獲得にもつながっており、今年10月に始まったGo To キャンペーンでの地域振興クーポン券の電子版に都内百貨店では唯一対応しており、多くの方にご利用いただいています。今後も利用者が増えると予想される非接触式決済は、順次拡大予定です。17日(木)には、国内QRコード決済5種を新たに追加いたします。
 

  

                  ↑タッチ決済はこのマークが目印
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 京王百貨店 >
  3. 12月22日(火)、「アメックスのタッチ決済」を導入