GREEN FUNDINGで早期達成!3000万円を販売した真空パック機の最新作「FRESHNESS LOCK」

3000万円を販売した真空パック機の最新作、家庭用真空機「FRESHNESS LOCK」。真空保存で食品期限を3~5倍延ばし、特売の小分け/キャンプ飯/食べかけスナックの保存に!

株式会社Matelia (本社: 神奈川県横浜市、代表取締役CEO: 田村 りょう)は、3000万円を販売した真空パック機の最新作「FRESHNESS LOCK」をクラウドファンディングサービスサイト「GREEN FUNDING」にて、2021年12月27日より先行販売を開始し、開始15分で目標金額を超えたことをご報告させていただきます。
  • クラウドファンディング概要
・URL:https://greenfunding.jp/earthship/projects/5608
・実施期間:2021年12月27日~2022年2月15日
・お届け予定:2022年04月末予定
・主催:株式会社Matelia
・企画協力:GREEN FUNDING
  • 3000万円販売した真空パック機の最新作。食品期限を延ばし、食品ロスを17万削減
あなたはどのように食材を保存していますか?

タッパーに入れたり、ラップを巻いて、
冷蔵庫へ保存する方がほとんどだと思います。

食材の保存で避けられない
「酸化・乾燥・菌の繁殖」による
「変色・異臭・腐敗・冷凍焼け」

「もう少し賞味期限を延ばせたら・・・」
「食材のおいしさをそのまま保存したい!」

食材が傷む全ての原因は「空気との接触」にあります。

つまり、食材を空気に触れさせない=真空状態
にすることが賞味期限を延ばし、
鮮度とおいしさをLOCKすることに繋がります。

「FRESHNESS LOCK」は誰でもワンタッチで食品の鮮度を真空でロックしたまま保存できます。
保存期限を3~5倍延ばします。

  • 年間17万円を節約。食品ロスをゼロに!
日本では1年間になんと646万トンもの食料、

1家族当たりにすると年間17万円の食品ロスが発生しています。

その理由の半分は、
「食品の鮮度低下」や「腐敗・カビの発生」です。

次世代の食品保存の最新機「FRESHNESS LOCK」なら、
最新テクノロジーで食品の鮮度をロック。

この一台でフードロスとなる年間17万円が節約できます。

  • ​最新テクノロジー × 次世代の食品保存。5代目最新モデルは性能と機能性がUP
「FRESHNESS LOCK」は世界累計支援額3000万円以上を販売した真空機メーカーの最新モデルです。

新機能では、今まで使い使いづらかった粉類や液体にも使えて、
水洗いでき衛生面が大幅改善。

  • 最新モデルは袋収納とロールカッターも搭載

本体にロール袋が収納でき、
ハサミがなくても簡単に水平カットが可能です。
※収納スペースに対応した市販のロール袋をお求めください。
  • ​真空パックであらゆるものを長期保存
食品のみならず衣類や小物など、1台で多用途です。

例えば、衣類はもちろん、酸化や錆び、防湿のため
アクセサリーや化粧品などにも有効です。
防湿対策でカメラ用品などに使う人もいます。

食品保存でも利用シーンは多様です。

  • 真空パックで長期保存&真空調理(時短・個食化やキャンプ飯、鍋パなど)
①鮮度を保つ&長期保存
スナック類も途中で保存でき、食べ過ぎない。
食べ残し、作りすぎ食材も真空保存。

スナックも湿気ないまま、風味とサクサク感を保って保存。
食べ残しも密封できれば捨てなくてOKです。

②省スペース化

食材もピタッと真空圧縮で冷蔵庫にスッキリ収納。
衣類や小物も真空圧縮で戸棚も省スペースで収納。

③簡単・時短・美味しい真空調理

真空調理でお肉の下味にぎゅっと調味料を浸透、
煮付や唐揚の漬けこみ時間を短縮、
自家製でサラダチキンも簡単、小分け保存OK。
真空低温調理で煮込料理や自家製ローストビーフも!!

他にも、BBQやキャンパーの方には
「鮮度が高いまま食材を持ち運べる」だけでなく、

「自家製の漬けダレを、お肉に真空漬込して炭火で焼く」
「自慢のローストビープや煮込料理を真空密封で持参」
というように、オリジナルレシピが増えて、
こだわりのキャンプ飯の幅がさらに広がります。
  • さらに詳しい商品情報やリターンについては下記よりご確認ください。
・URL:https://greenfunding.jp/earthship/projects/5608
・実施期間:2021年12月27日~2022年2月15日
・お届け予定:2022年04月末予定
・主催:株式会社Matelia
・企画協力:GREEN FUNDING
  • ​株式会社Mateliaについて
2008年に創業以来『埋もれた逸材を世に出す会社』をコンセプトに、より良いものがきちんと世に生み出され広がることを応援する仕事をしております。
通算2000件以上の逸材(ヒト/モノ)のプロモーション、プランニングに関わるプロとしての経験を活かし、今回のDEEP SPACEのプロジェクトを実現いたしました。
  • 株式会社Matelia概要
会社名:株式会社Matelia
本社所在地:〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡45−1 2F
代表者:代表取締役長 田村 りょう
事業内容:PRコンサルティング、通販事業、店舗運営、卸業、貿易事業 など
URL:http://www.matelia.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Matelia >
  3. GREEN FUNDINGで早期達成!3000万円を販売した真空パック機の最新作「FRESHNESS LOCK」