【募集】第8期・江田島市地域おこし協力隊を募集します

瀬戸内の島の観光事業を一緒に盛り上げてくれる協力隊を募集します

広島県江田島市では、令和5年度地域おこし協力隊を1名募集。応募締め切りは12月12日(月)まで。
詳細はコチラ ▶ https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/9077
チラシ▶https://prtimes.jp/a/?f=d60452-20221028-23c18a33ebd3076efe08ed297bb45026.pdf

広島県にある江田島市は、瀬戸内に浮かぶ島にあり、海や山、豊かな自然に囲まれています。広島市や呉市に隣接し、船や陸路を使って都市部へアクセスできる利便性の高さに注目され、ここ1年で首都圏からの企業移転や、移住者の増加などで、メディアにも取り上げられることが増えています。

江田島市内には世界三大兵学校の一つ、旧海軍兵学校(現 海上自衛隊第1術科学校)がありますが、それ以外には核となる観光コンテンツに乏しく、総観光客数も100万人を目指すものの、コロナ禍も影響し、近年では20~50万人台と低調です。
                                                         そのため、マリンアクティビティやサイクリングなど、島の資源を生かした体験型観光に活路を見出そうと取組を始めました。まず初めに、観光プログラムの推進役として、市観光協会を令和3年に一般社団法人化しました。次のステップとして、外部人材の登用や人員の拡充を通じて、市の観光協会の体制を強化しようとしています。今回その取組の一環として、地域おこし協力隊『観光事業総合プランナー』1名を募集します!

カヌーやSUPなどのマリンアクティビティも有名ですカヌーやSUPなどのマリンアクティビティも有名です

  • 観光事業総合プランナー とは
主に市観光協会に在席し、本市の自然を生かしたマリンアクティビティ、ミカン狩りなどの体験型観光を軸とした観光誘客策の企画・推進を行うことがミッションです。

◆市内宿泊施設を含めたパッケージ商品の開発・販売・PR
◆体験・交流プログラムの開発
◆体験・交流プログラム提供事業者の起業支援など
  • 概要
<募集条件>
①居住地要件(現在お住いの住所地):三大都市圏又は政令指定都市の条件不利区域外に居住しており、任用後は、江田島市に移住し、住民登録ができる方
②任用形態:市の会計年度任用職員として任用
③報酬等:年300万円程度で調整中
④勤務日数及び時間:原則、週4日(週29時間)の勤務
⑤その他:住居は市が借り上げ貸与し、家賃(上限4万5千円まで)は市が負担
※任用期間中において、勤務時間外での兼業は可能です。
<選考方法>
応募期間 ▶ 令和4年11月1日(火)~12月12日(月) 17:00必着
第一次選考:書類審査
第二次選考:書類審査で要件等を満たした方を対象に、令和5年1月15日(日)に江田島市で面接試験を予定しています。
<選考結果の通知>
面接終了後、令和5年2月頃に文書で個別に通知します。
応募要項など詳細はこちら▶https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/9077

一緒に島を盛り上げよう!一緒に島を盛り上げよう!

---------------------------------------------
【応募・お問い合わせ先】
江田島市企画部企画振興課 担当:重田(おもだ)/飴野(あめの)
電話:0823-43-1630  FAX:0823-57-4433
e-mail:kikaku@city.etajima.hiroshima.jp
[受付時間]8:30~17:15(土日・祝日を除く)
  1. プレスリリース >
  2. 江田島市 >
  3. 【募集】第8期・江田島市地域おこし協力隊を募集します