最新作が約500万円で落札され一か月で累計1700万超に。今話題のアーティスト「ケイゴイノウエ」の最新作が自身のNFT売上記録更新で落札!

「NADESHIKO」の第4作目「葵-AOI-」が10.30 イーサリアム(ETH)日本円換算 約500万円で落札。

KEIGO INOUE (@keigoinoue) | Foundation
https://foundation.app/@KEIGOINOUE

国内トップアーティストである、「Ado」「Eve」「Kizuna AI(キズナアイ)」らとコラボレーションを実施してきた、最先端を走るアーティスト「・ケイゴイノウエ」。その、ケイゴイノウエのアート連作企画「NADESHIKO」の第4作目「葵-AOI-」が、世界規模のNFTマーケットFoundationへ出品され、10.30 イーサリアム(ETH)日本円換算 約500万円で落札される快挙を達成。全作品の落札総額は日本円への換算で1,700万円を超えている。
また、自身が注目されるきっかけとなった実際の街にプロジェクションマッピングで自身のイラストと共に近未来のサイバー空間を作り出した「Virtual World Graph」シリーズの第二作目も今後リリースを控えており売上更新が注目されている。


「NADESHIKO」第4作目
「葵-AOI-」



KEIGO INOUE (@keigoinoue) | Foundation
https://foundation.app/@KEIGOINOUE



NFT
NFTとは(Non Fungible Token)の略、「非代替性トークン」とよばれることもある。
アートや音楽、コレクターズアイテムなど、唯一無二かつ代替不可能なデジタル資産にブロックチェーン上で所有証明書を記録し、固有の価値を持たせる非代替性のデジタルトークンのことで。新たな売買市場やビジネスを創出する技術として注目されている。

Foundation
Foundationとは、新しいクリエイティブエコノミーを構築することを目的としたNFTプラットフォーム。クリエイターがイーサリアムのブロックチェーンを使用し、まったく新しい方法で作品を評価し、サポーターとの強いつながりを築くことができるプラットフォーム。

Foundation
https://foundation.app/


【ケイゴイノウエ】


大阪府出身。 ゲーム会社でキャラクターモデラ―として勤務後、漫画家のアシスタントを経てイラストレーターの活動をし始める。2021年現在は映像イラストレーターとして活動。 ダンサーとしても活動をしていた経験からストリートカルチャーへの造詣も深い。 2020年SNSを中心に注目を集め、ビビットな色使いとモーショングラフィックスやエフェクト等を混ぜ合わせたサイバーパンクな世界観を表現したイラストを発表。 2021最も話題のアーティストAdo、Eve、アニソンシンガー ニノミヤユイ等のMV等を担当。

Official Web Site:https://www.keigo-inoue.com/
Twitter:https://twitter.com/mushiki_k
Instagram:https://www.instagram.com/keigoinoue_2020
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ISARIBI株式会社 >
  3. 最新作が約500万円で落札され一か月で累計1700万超に。今話題のアーティスト「ケイゴイノウエ」の最新作が自身のNFT売上記録更新で落札!