新作法!手挽きミルも電動に。‶どこでも”挽きたてを。

アンバサダーにザライジングサンコーヒーで焙煎士として活躍する坂口憲二さんを起用、リチウムイオン電池内蔵のミル用電動モーターHARIO 「 モバイルミル スティック 」 2月18日発売開始。

新製品「モバイルミル スティック」は、HARIOのハンディーミル「コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)」と「コーヒーミル・スマートG(MGS)」専用の電動モーター。これまでに購入された方に電動の手軽さを提案するアイテムです。「コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)」は累計100万台を販売したミリオンセラーで、通常の手挽きミルとしてお使いの方たちに、ホルダーを付けることで電動ミルにもなる価値を提供したいと思い開発しました。

 

 

手動ミルを電動ミルにする「モバイルミルスティック」手動ミルを電動ミルにする「モバイルミルスティック」

 

挽きたて&淹れたてのコーヒーは、香り豊かで格別ですね!香りは挽いた瞬間に消えていくから、コーヒーを淹れる直前に豆を挽くのがポイント。

 

でも、面倒だったり、屋外では“挽きたて”をあきらめる人も多いのでは?

 


新製品「モバイルミルスティク」はリチウムイオン蓄電池式で持ち運びができるので、「どこでも」好きな場所で挽きたての香りとコーヒーを愉しめます。操作はとっても簡単。豆をホッパーに入れたら、フタの代わりにホルダーとスティック本体を取り付けるだけ。たとえば、2人分のコーヒー豆(20g)を手で挽いた場合には、中細挽きで2分半ぐらいはかかるけれど、電動ならわずか1分ほど。手が疲れることもありません。さらに、人気の硬い浅煎りの豆にも対応できるようモーターのトルクを大きく伝えるために特別な減速機を設計。豆に余分な熱を加えず、摩擦熱で香りが飛ばないための低速回転でも挽けるように工夫しました。
電動式でもコンパクトで携帯に便利なので、アウトドアで挽きたての香りのコーヒーのおもてなしも。「モバイルミルスティック」が1本あることで、これまであきらめていた“どこでも挽きたて”が味わえます。
また、アンバサダーにザライジングサンコーヒーで焙煎士として活躍する坂口憲二さんを起用し、HARIOオンラインショップに登場!
初コラボ企画として、HARIOオンラインショップで「モバイルミルスティック」を購入頂いた先着100名様に、坂口憲二さんが焙煎した珈琲豆「アフターサーフブレンド」をプレゼントします。
*詳細はウェブページにて。
https://shop.hario.co.jp/mobilemillstick/
「坂口憲二さん コメント」
ザライジングサンコーヒーを立ち上げて2年目を迎えました。その中で、美味しいコーヒーを飲む上で必要不可欠なものが「ミル」だと分かりました。このモバイルミルスティックは、コンパクトで場所を取らず、収納にも困らないからキャンプや旅行にも携帯できる。機能的でありながら見た目も良い理想的なミルだと思います。

挽きたて&淹れたてコーヒーは格別!挽きたて&淹れたてコーヒーは格別!


★コンパクトで場所を取らず、持ち運びもラクラク。
HARIO 「 モバイルミル スティック 」 2月18日新発売!
■製品名:モバイルミル スティック
■本体価格:9,000円(税別)
■サイズ:幅36・奥36・高さ180(mm)
■材質:本体/ABS 樹脂
    充電ジャックフタ/シリコーンゴム
    ソケット/スチール
    シール/PET 樹脂
    グラインダー専用ホルダー/メタクリル樹脂
    変換アダプター/鉄
■原産国:中国
■コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)用ホルダー、コーヒーミル・スマートG(MSG)用のアタッチメント付き

■このモバイルミル スティック単体ではコーヒー豆は挽けません。必ずコーヒーミル・セラミックスリム(MS S)またはコーヒーミル・ス マートG(MSG)にセットしてご使用ください。
■ 製品パッケージには環境に配慮し、プラスチック素材を使用せず、梱包資材にもパルプ紙を採用。


<特長>
★手動ミルの約半分の時間でコーヒー豆が挽ける。

★リチウムイオン蓄電池3時間で充電。コーヒー豆20gを約25回挽けます。(60秒サイクル)

★充電残量をランプで3段階表示。
★USB電源で簡単充電。
★携帯に便利なサイズ。

 

 

コンパクトな「モバイルミルスティック」コンパクトな「モバイルミルスティック」

充電残量をランプで表示充電残量をランプで表示

持ち運びもラクラクサイズ持ち運びもラクラクサイズ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HARIO株式会社 >
  3. 新作法!手挽きミルも電動に。‶どこでも”挽きたてを。