代表取締役の異動に関するお知らせ

市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、2014年3月1日付で現取締役社長兼COO*の大竹秀彦が代表取締役社長兼CEO**に就任することを決定しました。現代表取締役会長兼CEOの宮島正敬は、2月末日で退任します。

カンター・ジャパンは、2012年1月に2つの市場調査会社が業務統合して成立し、宮島を中心に統合会社の組織や営業・サービス体制を整えて参りました。今回、統合から2年が経過し、日本での市場調査(マーケティングリサーチ)事業の一層の強化を図るため、経営体制が刷新されることになりました。
詳細については、下記の通りお知らせします。

*COO:最高執行責任者。Chief Operating Officer(チーフ・オペレーティング・オフィサー)の略
**CEO:最高経営責任者。Chief Executive Officer(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー)の略



■ 取締役の異動(2014年3月1日付)
氏名:大竹秀彦(おおたけ・ひでひこ)
新職:代表取締役社長兼CEO
現職:取締役社長兼COO

■ 大竹の略歴
  • 2011年6月にカンター・ジャパンの前身であるテイラーネルソンソフレス・インフォプランにマネージング・オフィサーとして入社し、ヘルスケア事業部(カンター・ヘルス・ジャパン)等を統括。
  • ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)、ジェイ・ウォルター・トンプソン(JWT)を経て、聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業ナノエッグの代表取締役を務める。
  • 東京大学教養学部卒、ハーバード・ビジネス・スクールで経営学修士(MBA)を取得。
  • 1970年生まれ、43歳。

■ カンター・ジャパン会社概要
カンター・ジャパンは、前身企業から数えると日本で50年超の歴史を持つ市場調査会社です。13の企業(グループ)で構成されるカンター・グループに属し、日本だけでなく海外の消費者調査まで幅広く手掛けています。親会社は、世界有数の広告会社であるイギリスのWPP(ダブリュー・ピー・ピー)です。

・社名:株式会社カンター・ジャパン
・本社:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6F、7F
・代表取締役社長兼CEO:大竹秀彦(2014年3月1日付)
・事業内容:市場調査、およびそれに付随するアドバイザリー業務
・ウェブサイト:http://www.kantar.jp

最近の主な取り組み
  • Ÿ「スマートフォン(スマホ)広告のブランド効果測定サービス」を開始<2014年2月>
  • 「世界のスマートフォン販売シェアデータ」を公表<2014年1月>
  • エムスリー株式会社(東証一部上場企業)と業務提携<2013年10月>

■ カンター・グループ(Kantar Group)について
カンター・グループは、WPPの調査・コンサルティング部門の総称であり、カンター・ジャパンを含む13の事業会社(グループ)で構成されます。13の事業会社を合わせると、オフィス所在地は約100ヵ国に及び、そこで約28,500人の従業員が働いています。

2012年のWPPの売上高は日本円で1兆円(100億ポンド)を超えており、そのうちカンター・グループの売上高は約24%を占めています。

Ÿ ・ウェブサイト:http://www.kantar.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社カンター・ジャパン 広報 東園  E-mail:Marketing@kantar.co.jp  Tel:03-6859-3229
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンター・ジャパン >
  3. 代表取締役の異動に関するお知らせ