ブラックロックが運用する脱炭素関連ベンチャーキャピタル戦略への出資について

ESGのプロフェッショナル人材のご紹介に強いコトラは、資金運用面においても積極的にESGに取り組みます。
株式会社コトラ(代表取締役社長:大西 利佳子、以下「当社」)は、プロフェッショナル人材コンサルティングファームとしての社会的責任を果たすという観点から、ESG領域におけるプロ人材のご紹介を通じて持続可能な社会の構築に貢献しています。

資金運用面においても積極的にESGに取り組む方針で、このたび三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が募集する投資信託を通じて、ブラックロックが運用する、脱炭素パートナーズ戦略(以下「本戦略」)に対し、ESG投資として1億円投資しました。 

本戦略は、新たな燃料源、送電ソリューション、蓄電池、電気自動車および自律車両技術を含む実証済みの次世代の再生可能エネルギーおよびモビリティ技術等にターゲットを絞った成長の初期段階にある企業に重点を置いたプライベートキャピタル投資のほか、脱炭素化、資源効率化、素材およびプロセスの革新を推進するための建設および製造業分野への投資を行うことを想定しています。
また、本戦略は環境や社会に与える好影響と投資収益を同時に追求する運用アプローチを徹底しており、投資期間を通じ、投資先企業を通じた温室効果額削減効果のモニタリングを行っており、その点についても評価し、投資実行するものであります。
本投資戦略への出資を通じて得るESG領域に対する知見を本業のプロフェッショナル人材紹介・組織コンサルティングにも活かすことで、事業の好循環を生み出し、一層の社会貢献をしてまいります。

【本戦略の概要】 
名称 : 脱炭素化パートナーズ戦略
運用会社 : ブラックロック
投資対象 : 2050 年の世界経済の受けるネット・ゼロの実現を加速させるソリューションや技術を提供する世界の未上場企業 

【本戦略への投資を通じて貢献されると想定する SDGs 項目】

 

 


株式会社コトラについて

2002年創業以来「人が変われば組織は変わる」を理念として、プロフェッショナル人材の採用と定着を支援。多くの企業へのサポートを通じて、場を整えることがプロフェッショナルの活躍を加速させると実感し、2020年より「仕組みが変われば人が活きる」を加え、「コトラHRDX」事業、2021年からは「SDGs」、「ESG(ISO30414・人的資本情報開示)」「ジョブ型人事制度戦略実行支援」をはじめとした「コトラ人的資本コンサルティング」事業を展開しています。


本社所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビ2F
代表: 代表取締役社長 大西 利佳子
資本金: 1億円
設立: 2002年10月
事業許可番号: 人材紹介/13-ユ-010833
人材派遣/派 13-011201
職業紹介優良事業者認定番号: 2102007(03) 認定日2022年3月31日URL: https://www.kotora.co.jp/
URL: https://kotora.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コトラ >
  3. ブラックロックが運用する脱炭素関連ベンチャーキャピタル戦略への出資について