Gapが、女優としても活躍する個性派シンガー “ジャネール・モネイ”を起用したHOLIDAY 2017 キャンペーン「Meet Me in the Gap」を発表

モネイがGapのミュージカルファミリーに出会い、すべての人々を結びつける映像作品が誕生

1969 年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGap(ギャップ)。

2017年10月-Gapは、ホリデーシーズンのグローバルキャンペーンに、グラミー賞ノミネートの経歴を持つJanelle Monáe (ジャネール・モネイ)を起用した「Meet Me in the Gap (ミート ミー イン ザ ギャップ)」を発表しました。モネイは様々なルーツやバックグラウンド、個性の違うキャストたちと共演し、1年で最もフェスティブなホリデーシーズンを盛り上げます。

本キャンペーンムービーでは、モネイと才能溢れる6人のコーラスシンガーが「Meet Me in the Gap (ギャップで出会い)」、オプティミスティックで聴く人すべてを魅了してしまう歌声でハーモニーを奏でます。そして、人々の持つちょっとした共通点が、互いを結びつけることを表現しています。レジェンドと称されるミュージックビデオディレクターのPaul Hunter(ポール・ハンター)が演出を手がけた本作品は、真っ白な空間を舞台に、キャスト全員がGapのホリデーを象徴する “クレイジーストライプ”と、この季節を温かく包み込む、エッセンシャルなアイテムをコーディネートしたスタイルで登場。ホリデーシーズンに魔法をかけます。

 

Freddie Scott(フレディ・スコット) の「(You) Got What I Need」をモネイがアカペラで歌い上げ、コーラスがこの歌のメロディーにのり、そして歌に込められた一体感を表現します。
「小さなころからずっと、私の人生にはGapがあったので今回のキャンペーンに参加できることになり感激しました」とモネイは述べました。『Meet Me in the Gap』というコンセプトの一体感が大好きです。世界のどこにルーツを持とうとも、私たちが一つになれば魔法のような何かを生み出せることを証明しています」

この映像作品の他にも、ファミリー、モデル、インフルエンサーなどが集結するショートビデオも展開します。キャストたちは“一体感”というオプティミスティックなエネルギーを生み出し、ホリデーのテーマであり、私たちが時間をかけて育む様々な「家族」への感謝を表現、インスピレーションを喚起します。

「Gapというブランドにとってホリデーは、クレイジーストライプや一体感に彩られ、心躍る素晴らしいシーズンであり続けてきました」とGapチーフマーケティングオフィサーのCraig Brommers (クレイグ・ブロマーズ)は述べました。「私たちは今年のホリデーシーズンに、世界中の家族が集い、共に時を過ごし、そして最終的にGapで出会ってほしいと考えています」

オプティミスティックでファミリーの一体感を表現した温かみのあるホリデーキャンペーン「Meet Me in the Gap」をお楽しみ下さい。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ギャップジャパン株式会社 >
  3. Gapが、女優としても活躍する個性派シンガー “ジャネール・モネイ”を起用したHOLIDAY 2017 キャンペーン「Meet Me in the Gap」を発表