従業員のスキルアップを全面支援サンワカンパニーが「社内副業制度」をスタート

 住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニー(所在地:大阪市北区茶屋町19-19 代表取締役社長:山根 太郎、以下当社)は、正社員を対象に、他部署の業務を経験できる社内副業制度「 Job Challenge制度」を導入いたしました。
「Job Challenge制度」とは
社員本人の希望で他部署の仕事を実施することができる、サンワカンパニーの公募型社内副業制度。
現部署の業務を維持しつつ、短期的に他部署が募集する業務やプロジェクトに携わることで報酬を得ることができ、また、社員の自己研鑽・自己実現をサポートするだけでなく、副業先での新しい人的ネットワークを形成する制度です。

■社内副業制度導入の目的
①キャリア形成の支援:従業員に対し、様々な業務を経験できる機会を作ることで、個人の成長をサポートする。
②社内生産性の向上:従業員一人ひとりのスキルアップや、部署間のコミュニケーション活性化を通して、会社としての実行力や問題解決力を向上させる。

■制度の詳細
 本制度は、正社員全員(管理職及び入社後1年未満の社員は除く)を対象としています。テレワークを活用することで、本社勤務の社員だけでなく、全国5拠点(東京・大阪・仙台・名古屋・福岡)の従業員も応募可能としました。各部署は全社に向けて”求人“を出すことができ、応募条件を満たしている従業員は応募が可能です。本制度を利用して求人を出す部署は、その業務の難易度レベルを3段階で設定し、副業を行う従業員は、そのレベルに応じた報酬を受けることができます。

■導入例
業務:新卒採用1次面接業務
得られるスキル:応募者の答えを引き出す「質問力」や相手をよく見て理解する「共感力」、限られた時間の中で企業の魅力をアピールするための「表現力」が身に付く。また、学生からの質問に答えたり、社外から見た会社のイメージを学ぶことで、会社への理解度を高めることが可能。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンワカンパニー >
  3. 従業員のスキルアップを全面支援サンワカンパニーが「社内副業制度」をスタート