サービス開始から3年目を迎えたOne Tap BUYの方針

証券取引アプリ「One Tap BUY」を提供する株式会社One Tap BUY(本社:東京都港区、代表取締役CEO:内山昌秋)は、サービス開始から3年目を迎えたことを受けて、お客様の声をこれまで以上に反映するとともに、スマートフォンの技術を活用して、上場企業とその株式を売買されるお客様を結び、両者の発展を応援していくことを宣言します。
One Tap BUYは、日本初のスマホ証券会社として「1,000円から株主」「3タップで買える」「手軽に」をキーワードに自社でシステムを構築しました。2016年6月、世界的に有名なアメリカ株30銘柄の取り扱いをもってサービスを開始し、2017年には日本株の取り扱いサービスを追加しました。現在、アプリのダウンロード数は150万件を超えるなど、多くのお客様にご利用いただいています。
 
今後は、分かりやすさ、使いやすさをさらに追求するとともに、第一弾として開業当初から多くのお客様からご要望をいただいておりました、個別銘柄の取り扱い増加を行っていきます。そのほか、投資をよりわかりやすく、身近に感じてもらうためのキャンペーンやサービスを順次展開していく予定です。

特設サイトはこちら

https://www.onetapbuy.co.jp/lp/3special_20190830.html

・免責事項
本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とし、投資勧誘を目的としたものではありません。
本資料に記載された内容は、資料作成日における見解であり、予告なく変更される場合があります。

【One Tap BUY 会社概要】
会 社 名 株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第2883号
所 在 地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
代 表 者 代表取締役CEO 内山 昌秋
設    立 2013年10月31日
事業内容 第一種金融商品取引業
U  R  L www.onetapbuy.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社One Tap BUY >
  3. サービス開始から3年目を迎えたOne Tap BUYの方針