2019年3~4月、横浜ベイクォーターに春のNEW SHOPがぞくぞくオープン!

NY生まれ「バターミルクチャネル」2号店、「ニコアンド」初の洋食レストラン…100円ショップ「セリア」も登場でハンドメイド業種が充実

横浜ダイヤビルマネジメント株式会社(横浜市神奈川区/代表取締役社長 平田 順久)が運営する横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」は、2019年3月から4月にかけて、春の新店を順次オープンいたします。
ニューヨーク生まれの人気ビストロ「BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)」国内2号店や、スタイルエディトリアルブランド「niko and ...」初の洋食レストラン「niko and ... KITCHEN(ニコアンドキッチン)」、横浜初進出・フランスで人気No.1の冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の日本初となる新デザイン店など、『食』の注目ショップが登場します。
また100円ショップの「Seria(セリア)」がオープンし、昨今人気を集める“ハンドメイド”や“プチD.I.Y.”の業種が拡充。
横浜での暮らしが、より楽しく・より便利になる9店舗が揃います。

 

2019年4月、横浜にオープンするニューヨークの人気ビストロ「BUTTERMILK CHANNEL」2019年4月、横浜にオープンするニューヨークの人気ビストロ「BUTTERMILK CHANNEL」

 


2019年春の新店は、『食』の注目ショップが6店オープン。
 

2018年秋に日本上陸したばかりの「BUTTERMILK CHANNEL」はアメリカの家庭料理を提供する、ニューヨーカーに愛されているビストロ。店名を冠した「バターミルクフライドチキン」などの人気メニューが、2号店となる横浜でもお召し上がりいただけます。

「niko and ... 」が新たにプロデュースする洋食レストラン「niko and ... KITCHEN」では、アレンジを加えたハンバーグやオムライスのほか、旗艦店「niko and ... TOKYO」で人気のコッペパン「ニコパン」を使ったサンドなど、新しくて懐かしい洋食メニューが楽しめます。

そのほか、人気ハワイアンカフェ「アロハテーブル」の株式会社ゼットンが手がける新業態のアジアンエスニック「CHUTNEY(チャトニー)」、具だくさんな餡入り焼きそばが名物の有名中華店「梅蘭」、老舗韓国料理店の味が一度に味わえる「KollaBo(コラボ)」など、ジャンル多彩な飲食店が揃います。

食物販では、フランスで国民的な人気を誇る冷凍食品専門店「Picard」が横浜エリアに初登場。2018年末にフランスで登場した新デザインショップの日本1号店としてオープンします。

物販・サービスでは、女性に人気の100円ショップ「Seria」が登場。これにより、館内のホビー・クラフトショップ「ユザワヤ」と合わせ、横浜ベイクォーターに840平米超(バスケットボールコート約2面分)の大型ハンドメイドゾーンが誕生します。

そのほか、北欧から輸入した食器や生活雑貨のセレクトショップ「SÜNUSU(スヌス)」や、ペットへの優しさを追求したトリミング・ペットホテル「PET-SPA(ペットスパ)」が新たに加わります。

各店舗の情報は以下をご覧ください。

横浜ベイクォーター 2019年春のNEW SHOP(2019年2月5日現在の予定)横浜ベイクォーター 2019年春のNEW SHOP(2019年2月5日現在の予定)

 

※掲載画像は全てイメージです。
※全て2019年2月5日現在の予定です。オープン日等は変更となる場合がございます。最新情報は横浜ベイクォーターホームページ(https://www.yokohama-bayquarter.com/)をご確認ください。

 

4月23日(火)オープン「BUTTERMILK CHANNEL」4月23日(火)オープン「BUTTERMILK CHANNEL」

 

BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)
<神奈川初出店>
2019年4月23日(火)オープン!
【アメリカンビストロ/3F/11:00~23:00】(店内88席・テラス24席)
ブルックリン発、アメリカの「家庭の味(コンフォートフード)」を伝えるビストロ。
カリッとそしてジューシーなフライドチキン、チェダーチーズワッフルに特製バルサミコメープルシロップをかける看板メニュー「バターミルクフライドチキン」は、ニューヨーカーが愛してやまない一品。
2018年秋に日本初上陸、2号店はここ横浜ベイクォーターに出店します。

 

4月5日(金)オープン「niko and ... KITCHEN」4月5日(金)オープン「niko and ... KITCHEN」

niko and ... KITCHEN(ニコアンドキッチン)
<新業態>
2019年4月5日(金)オープン!
【洋食レストラン・カフェ/3F/11:00~23:00】(店内84席)
スタイルエディトリアルブランド「ニコアンド」の洋食レストラン。
洋食文化が花開いた横浜で「黄金比率のハンバーグ」や「フォアグラのせオムライス」など新しさと懐かしさを感じられるメニューが楽しめます。
旗艦店「ニコアンド トーキョー」で人気のコッペパン「ニコパン」もレストラン仕様で提供します。

 

3月22日(金)オープン「CHUTNEY」3月22日(金)オープン「CHUTNEY」

 

CHUTNEY(チャトニー)
<新業態>
2019年3月22日(金)オープン!
【アジアンエスニック/5F/11:00~23:00】(店内92席・テラス58席)
人気ハワイアンカフェ「ALOHA TABLE」の株式会社ゼットンが新たにプロデュースする、アジアンエスニック。
店名にもなっている特製の「チャツネ(*)」とともに、タイ・ベトナム・マレーシアなどのエスニック料理が楽しめます。
ベイサイドの景色が楽しめる、パノラマビューのテラス席もおすすめです。
(チャツネ*:アジアを中心に広く食されている、フルーツやスパイスを使った調味料)

 

3月28日(木)オープン「梅蘭」3月28日(木)オープン「梅蘭」

梅蘭(ばいらん)
<横浜駅初出店>
2019年3月28日(木)オープン!
【中華料理/5F/11:00~23:00】(店内54席/テラス16席)
地元横浜・中華街発の有名店「梅蘭」が横浜駅に。
具だくさんの餡がカリカリの麺で包まれた名物「梅蘭焼きそば」はもちろん、
横浜ベイクォーター店では梅蘭初となる「サラダバー」が登場します(ランチタイムのみ)。

 

3月中旬オープン「KollaBo」3月中旬オープン「KollaBo」

KollaBo(コラボ)
<神奈川初出店>
2019年3月中旬オープン!
【焼肉・韓国料理/5F/11:00~23:00】(店内70席/テラス16席)
本場・韓国で愛される老舗料理店15店の味を日本にいながら味わえるレストラン。
炭火で焼き上げる焼肉は、黒毛和牛A4~A5等級と厳選された素材が自慢です。
グルメレビューサイトでも高得点を獲得する、味の「コラボ」をどうぞお楽しみください。

 

3月14日(木)オープン「Picard」3月14日(木)オープン「Picard」

ピカール ロゴピカール ロゴ

Picard(ピカール)
<神奈川初出店・新デザイン>
2019年3月14日(木)オープン!
【冷凍食品専門店/3F/10:00~21:00】
“フランス人が好きな食品ブランドNo.1”の「ピカール」が、日本初導入となる新デザインコンセプトショップで横浜にお目見え。
木目調で温かみのある店内には、野菜素材、アペリティフ・前菜、メイン、デザートをラインアップしているほか、イートインスペースも併設。
忙しい人のひとりごはんにも、大人数のホームパーティーにも頼れる、冷凍食品専門店です。

 

3月29日(金)オープン「Seria」3月29日(金)オープン「Seria」

Seria(セリア)
2019年3月29日(金)オープン!
【100円ショップ/4F/11:00~20:00】
お客様から「ほしい」とお声が多かった100円ショップがいよいよ出店。
毎日の暮らしに嬉しい、生活雑貨の豊富な品揃えはもちろん、ハンドメイドやプチD.I.Y.グッズが充実する“100円雑貨の専門店”セリアのオープンで、横浜駅東口がさらに便利に。

 

3月22日(金)オープン「SÜNUSU」3月22日(金)オープン「SÜNUSU」

 

SÜNUSU(スヌス)
<神奈川初出店>
2019年3月22日(金)オープン!
【北欧雑貨/4F/11:00~20:00】 
北海道・旭川でアンティークショップとカフェを営む「スヌス」が横浜に登場。
店名は、世界で愛される童話「ムーミン」のキャラクター、スナフキンのフィンランド語から。
オーナーが世界各地を巡って集めた、どこか素朴でほっこりする雑貨やインテリアを、ぜひご自宅に迎えてみてください。

 

3月8日(金)オープン「PET-SPA」3月8日(金)オープン「PET-SPA」

PET-SPA(ペットスパ)
<横浜駅初出店>
2019年3月8日(金)オープン!
【トリミング・ペットホテル・ペット用品/2F/11:00~20:00】
ペットへの優しさを最優先した、負担の少ない“ハッピートリミング”を実践するトリミングサロン。
ホテル併設なので宿泊はもちろん、お食事やお買いものの間に便利な「一時お預かりサービス(有料)」もご利用いただけます。
無添加にこだわったオリジナルフードや、こだわりのおやつ・おもちゃも取りそろえています。


==========
 

横浜ベイクォーター外観横浜ベイクォーター外観

【 横浜ベイクォーター 概要 】
■名称:横浜ベイクォーター(英名:Yokohama Bay Quarter)
■所在地:横浜市神奈川区金港町1-10
■営業時間:ショップ 11:00~20:00/レストラン 11:00~23:00(一部カフェは7:00~)
ベビー・キッズフロア「スマイルキッズステーション」10:00~19:00
※店舗により異なる
■運営管理:横浜ダイヤビルマネジメント株式会社
■アクセス:横浜駅きた東口Aから歩道橋「ベイクォーターウォーク」で徒歩3分
横浜駅東口からポルタ、そごう2F経由で徒歩7分
■URL:https://www.yokohama-bayquarter.com/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜ダイヤビルマネジメント株式会社 >
  3. 2019年3~4月、横浜ベイクォーターに春のNEW SHOPがぞくぞくオープン!