Clubsパートナーに光商事が参画、「ガーベージコレクターDAO」構築へ

~ 海ゴミ問題への貢献度に応じてインセンティブ付与。web3時代のサーキュラーエコノミーを構築 ~

フレームダブルオー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原 麻由美、以降「フレームダブルオー」)は、有限会社 光商事(本社:岡山県備前市、以降「光商事」)とパートナーシップを締結し、海ゴミ問題に対し関係人口を増加させることで解決する「ガーベージコレクターDAO」へ、DAOツール「Clubs」を提供いたします。

光商事がClubsパートナーへ参画光商事がClubsパートナーへ参画

■パートナーシップ締結の背景
光商事は岡山県備前市に本社をおき廃棄物処理事業を営んでいますが、実際の処理現場にいるからこそ見える「ゴミ処理のプロセス」が一般の生活空間からは覆い隠されており、人々の目が当たりにくい分野であるという課題感を持っていました。

そうした中、光商事の川淵代表は「海ゴミの処理プロセスを、一般の方と事業者が共に協力し取り組むDAO」を組成する事で、「ゴミを拾う人、ゴミを処理する許認可を所有する団体、ゴミを処理する技術を持っている団体」がそれぞれの特性を活かしあいながら貢献し支え合う基盤を作り上げられるのではないかと考え、Clubsパートナーへ参画するに至りました。

海ゴミを拾う人と処理事業者が同じDAO内で行動します海ゴミを拾う人と処理事業者が同じDAO内で行動します

■ ガーベージコレクターDAOについて
「地球環境・世界のゴミ問題やその課題について考え、行動する人物に報酬を。」

世界の共通課題である「ごみ問題」を解決するため、「ゴミをゴミとして扱わない」5R*1  の概念を確立しDAOを用いて参加者にインセンティブを付与。

地球環境のために行動できる「個人」を証明し、関係人口の増加を促す。そしてそのコミュニティーはサーキュラーエコノミー(循環型社会=循環型経済)を構築する事ができると考え、設立。
*1 5RとはReduce,Reuse、Recycle、Refuse、Renewableの5つのRの頭文字です。

■光商事について


(有)光商事は「地域に根付くサービスを」を目標に掲げ、岡山県備前市を拠点に「ごみ業者」として廃棄物の収集処理業務の経験と実績を20年間積み重ねてきました。

近年は業界の改革を目指し「Turn trash into valuable things」を達成すべきミッションとして定め、最新のテクノロジーを【 ゴミ業界 】に持ち込む会社です。

■ Clubsについて

Clubsはプラグアンドプレイで使えるDAOツールです。わずか1分でコミュニティをweb3にアップグレードし、より持続可能な資金調達サポートと優れたコミュニティエンゲージメントツールでクリエイターに力を与えます。

Clubs事前登録サイト: https://clubs.devprotocol.xyz


FRAME00会社概要
会社名 :FRAME00株式会社
本社 :東京都東京都渋谷区神南1丁目6−5
代表 :原 麻由美
創業 :2015 年 8 月
https://corp.frame00.com/

Dev Null AG
6300 Zug, Switzerland
https://devprotocol.xyz/ 

有限会社 光商事 会社概要
会社名 :有限会社 光商事
本社 :岡山県備前市日生町寒河3327番地6
代表 :川淵 弘希
創業 :2002 年 4 月
https://www.hikari-tocollect.com/

 

  1. プレスリリース >
  2. FRAME00 >
  3. Clubsパートナーに光商事が参画、「ガーベージコレクターDAO」構築へ