【品川プリンスホテル】ホテル最上階にある約2,000平米のレストランを全面改装 東京の新スポット「TABLE 9 TOKYO」誕生 2017年12月上旬オープン予定

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)は、品川プリンスホテル(所在地:東京都港区高輪 4-10-30、総支配人:橋本哲充)の最上階にあるレストラン「トップ オブ シナガワ」を全面改装し、名称新たに「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」(ダイニングアンドバー テーブル ナイン トウキョウ)として2017年12月上旬にオープンいたします。

エキサイティング アーバンダイニング(イメージ)エキサイティング アーバンダイニング(イメージ)

当ホテルは、国内外からのアクセスが良い品川駅前の立地と約3,500室の宿泊機能に加え、13のレストラン、 そしてエンターテインメント施設を備えております。また、羽田空港の国際化を背景に、日本の玄関口として発展し続ける品川の街を牽引する役割を担うべく、ホテルの枠を超えた「タウンマネジメント」を目指しております。その実現に向けて、ホテルの周囲一帯をエンターテインメントゾーンとして、2015年7月のアクアパーク品川のリニューアルオープンを皮切りに、カフェやロビー、街の人々が行き交う屋外のいちょう坂、そして24時間営業や新スタイルのレストランなどリニューアルを進めてまいりました。

そして今回オープンする「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」は店舗面積が約2,000平米、天井高は約8mあり、ワンフロア全てが1つのレストランという、ほかにはないシチュエーションであり、この立地を活かすべく、レストラン内に9つのエリアを設けました。朝食からバー、特別な会食そして婚礼利用までさまざまなシーンへの対応が可能となり、ラグジュアリーで東京を一望しながら大人が遊べる新たな品川の象徴となるスポットが誕生いたします。

このように、ホテル最上階39Fに“東京と遊び”をマッチングさせた新たなレストラン「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」をオープンすることで、品川の街の一大エリアを担うエンターテインメントホテルとして、街への更なる集客を図ってまいります。

DJサウンドバー(イメージ)DJサウンドバー(イメージ)


【1】品川プリンスホテルが進めている改装背景
品川プリンスホテルは、街に集まる人々の需要に合わせて、リニューアルを進めてまいりました。2015年7月の 「アクアパーク品川」リニューアルオープンを機に、「コーヒーラウンジ マウナケア」と併設するテイクアウト可能な「ブーランジュリーシナガワ」をオープン。その後2016年4月に品川駅からホテル、ライブホールなどの各エンターテインメント施設、「アクアパーク品川」を結びつける屋外の「いちょう坂」を整備し、国際化する羽田の24時間化に合わせ「カフェレストラン24」、およびメインタワーのロビーをリニューアルいたしました。そして2017年4月に朝食からバーまで利用できる「和ビストロ いちょう坂」をオープンし、今回、ホテル内のレストランで最大敷地面積、最上階に位置する「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」をオープンすることで、エンターテインメントホテルとしての機能を高め、更なる進化を目指します。

<近年実施した品川プリンスホテルのバリューアップ>


【2】店舗形態
名称: 「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」(ダイニングアンドバー テーブル ナイン トウキョウ)
場 所: 品川プリンスホテル メインタワー39F
敷地面積: 約2,000平米
席数: 全490席(予定)

【3】改装内容
(1)ワンフロアに9つのエリアを新設
時間帯や用途に合わせてさまざまなニーズに対応するため、レストラン内に9つのエリアを新設いたします。
食材を活かしたグリル料理や、シェフがお好みに合わせてオーダーメイドで調理する「VIPシェフズテーブル」、婚礼にも対応する「エキサイティング アーバンダイニング」などシチュエーションに合わせた機能とサービスをご提供いたします。また、お酒にもこだわり、ウイスキーやカクテル、DJサウンドバーなど、夜景を一望する風景と共に、おとなの夜を演出いたします。

<仮称>
1.エキサイティング アーバンダイニング(148席) 創作西洋料理をメインとして、婚礼にも対応するレストラン。
2.グリル&ステーキ(72席) 国産牛やドライエイジングビーフのグリルを提供。
3.バーラウンジI(64席)  シャンパンやタパスを提供するバーラウンジ。
4.バーラウンジII(70席)  和と洋を融合させたタパスや、日本酒などを提供。各種パーティーにも対応。
5.DJサウンドバー(48席) 音、光、映像が融合したDJサウンドも楽しめる空間。
6.ウイスキーバー(22席)  ウイスキーを各種そろえたオーセンティックな雰囲気のバー。
7.カクテルバー(26席)   バーテンダーがおすすめするオリジナルカクテルなどを提供。
8.VIPシェフズテーブル(12席)  8~12名規模の個室。キッチン機能を備え、会食需要に対応。
9.プライベートダイニング(28席) 20~30名規模の個室。少人数婚礼や二次会などパーティー利用も可能。

2)デザインコンセプト
品川駅周辺は、古くから江戸の玄関口「品川宿」として栄え、数百年の時を経た今でも交通やビジネスの拠点として発展を続けています。歴史や文化を重ねる「品川」が、発展目覚ましくインターナショナルに“うつろい” 変化している様子をデザインに取り入れました。各所には、景色の“写ろい”、空間の“移ろい”、映像の“映ろい”、ニーズの“移ろい”など、品川の街を一つのフロアに凝縮したエンターテインメントスペースを表現いたします。デザインは、国内外で活躍する株式会社デザインスタジオ・スピンの小市泰弘氏が手がけました。

【4】ホテル概要
品川プリンスホテル
【開業日】1978年7月11日
【客室数】3,560室
【レストラン・ショップ数】13ヵ所
【宴会場数】27室
【その他施設】アクアパーク品川、映画館、ボウリングセンター、テニス・ゴルフ、プール他
【TEL】03-3440-1111

品川プリンスホテル品川プリンスホテル


上記記載内容は、2017913現在のものであり、変更となる場合がございます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリンスホテル >
  3. 【品川プリンスホテル】ホテル最上階にある約2,000平米のレストランを全面改装 東京の新スポット「TABLE 9 TOKYO」誕生 2017年12月上旬オープン予定