緑ある憩いの空間づくりに活躍するテラコッタ鉢シリーズ「DCMブランド デザインポット/シンプルテラコッタ」新発売

2018年3月26日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗を除く)で販売開始

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、園芸用テラコッタ(素焼き鉢)シリーズの新商品として「DCMブランド デザインポット」ならびに「DCMブランド シンプルテラコッタ」を、2018年3月26日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗にて順次販売いたします。

 当社では、これまで緑を取り入れたライフスタイルづくりを提唱しており、観葉植物をはじめとするガーデニング関連の商品開発・販売に注力してきました。植木鉢やプランターにおいては、カラーやデザイン、サイズを豊富に取り揃えることで、ご家庭の様々なシーンに対応する商品展開をしています。

 なかでもテラコッタは、洋風化が進む日本の住宅環境に合わせやすいことから植木鉢の中でも人気の高いシリーズとなっています。玄関先やお庭の彩りを求める声が増える春先へ向け、さらなるラインナップ強化をはかるため、新たなテラコッタのオリジナル商品を展開します。

■玄関先やお庭を彩りに最適なイエローカラーと、DCMオリジナルオリーブマークを採用したデザイン

 

 この度発売する「DCMブランド デザインポット」は、本体にロイヤルイエローの釉薬を塗り明るい印象に仕上げるとともに、世界的にシンボルツリーとしてガーデニング愛好家に好まれるオリーブをモチーフとして作られたDCMオリジナルマークを中央に刻印し、おしゃれな仕上がりとなっています。また、同時発売する「DCMブランド シンプルテラコッタ」は、素焼きの土色を活かしたベーシックで飽きのこないデザインを採用しています。どちらのテラコッタも、給水、排水に優れるほか、厚さ、強度があり、花の寄せ植えや観葉植物の植え込みに適した商品となっています。


 今後も当社は、ガーデニングの楽しさや、ご家庭で緑のある憩いの空間づくりをサポートしてまいります。

【商品概要】

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCMホールディングス株式会社 >
  3. 緑ある憩いの空間づくりに活躍するテラコッタ鉢シリーズ「DCMブランド デザインポット/シンプルテラコッタ」新発売