ブロックチェーンの国際会議、CoinGeek Seoulに、ZWEISPACE CEOの亀田氏が登壇. 日本では、サトシナカモトのナカモトの故郷、大阪の会場と中継でのイベントが開催

Zweispace CEO speaks at Blockchain Conference, CoinGeek Seoul. Osaka meetup to live video in Oct 1.

2019年10月1日、2日にソウルで行われる、CoinGeek Seoul カンファレンスに、ZWEISPACの代表の亀田が登壇し、不動産テックとブロックチェーンについて話します。9月30日(月)の日本時間21:00から、BSVチェーンのストレステストが行われ、10月1日には、大阪のBSVミートアップの会場と、ソウルの会場とをつなぐイベントが行われる。

 


日本時間の今夜21:00から行われる、今回のストレステストは、の達成目標は

・1つのブロックで200万トランザクション
・24時間のBTC on BSV
・24時間で10 GBのデータ
・32MBのトランザクションデータを32ブロック維持
・24時間で1000万トランザクション

 ということだ。
BSVはブロックチェーンのサイズを、商用レベルに引き上げることをコミットしており、継続したストレステストをおこなっている。

(参考)2019年7月24日のプロトコルのアップデートについて
BitcoinSV(BSV)は大規模なブロックチェーンの拡大を続けています。2019年7月24日の クオーサー(Quasar)プロトコルのアップグレードにより、デフォルトのブロックキャップが 2GBに引き上げられました。
https://bitcoinassociation.net/bitcoinsvbsvdamoda2019nian7ben/

Bitcoin SV (BSV) Quasar protocol upgrade on 24 July 2019 lifts default block cap to 2GB
https://bitcoinassociation.net/bitcoin-sv-quasar-protocol-upgrade/

今回は、継続して、行われているストレステストの一環で、BSVのmainnetで公開ストレステストを行う事で実際の生活で大きなブロックの持続期間がどのように実行されるかを確認し、BSVがグローバルなp2pの電子現金および価値データ伝送ネットワークになるための参考データが提供されることが期待されている。


大阪ライブ中継会場、開催のイベントの詳細は、こちら
2019年10月1日、19:00- 大阪グランフロント北館7階
https://www.meetup.com/ja-JP/kansaibitcoinsv/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZWEISPACE JAPAN >
  3. ブロックチェーンの国際会議、CoinGeek Seoulに、ZWEISPACE CEOの亀田氏が登壇. 日本では、サトシナカモトのナカモトの故郷、大阪の会場と中継でのイベントが開催