銀行公式アプリ 『Wallet+』 複数口座登録機能の提供を開始

~ 日々の家計管理を、もっとスマートに。 ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長 柴戸 隆成)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一、以下:iBank社)は、iBank社が提供するスマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」において、本日より取扱銀行の複数口座が登録できる機能を提供し、ご利用ユーザーの皆さまの「日々の家計管理を、もっとスマートに。」をサポートしてまいります。
 本機能は、今年7月にサービス開始2周年を記念して行ったユーザーアンケートの結果で、最もご要望の多かった機能への対応を行うものです。(クレジットカード明細の表示機能についても近日対応予定です。)
  • 新しい機能(複数口座登録)のイメージ


今回追加する新機能により、取扱銀行(沖縄・熊本・親和・福岡)の普通口座を複数お持ちのユーザーは、全ての口座の残高や、収支を「Wallet+」上でいつでも簡単に照会することができるようになります。
※ 複数登録可能な口座はWallet+に、はじめに登録したメイン口座の取扱銀行及び同一名義の口座に限ります。
  • 【 ご参考 】 ユーザーアンケート結果

対象者  :Wallet+ご利用ユーザー
回答者数:約18,000名、複数回答可

 今年7月にサービス開始2周年を記念して、Wallet+ご利用ユーザーの方を対象に実施したアンケート結果のうち、「Q. 今後、追加して欲しい機能ランキング」の 1位に輝いたのが今回追加した複数口座登録でした。
 iBank社では、今後もクレジットカード明細の確認機能の追加など、ご利用ユーザーの皆さまのニーズにお応えし、私を “ i ” するマネーサービスの実現を目指してまいります。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ >
  3. 銀行公式アプリ 『Wallet+』 複数口座登録機能の提供を開始