SKOLA HASSELBLAD VOL.1 - 9月21日(土)にX1Dシリーズ製品を活用した写真撮影のワークショップを開催 -

多様なライティングシステムとX1Dシリーズを融合し、写真表現に活用するワークショップを開催いたします。

今回の講師のデレック・マキシマ氏は、Hasselblad X1D II 50Cを使用してワークショップを行います。
また、参加者の皆様には、9月5日(木)に発売開始されたばかりの、X1D II 50Cの性能をいち早くご体感いただく時間もご用意しています。

イベント概要
「写真の表現に関わる要素をパズルのように組み合わせて、データを芸術作品に仕上げる」というゴールに向けて、自分が求める写真表現をどのように実現するか、2015年度ハッセルブラッドローカル アンバサダーのデレック・マキシマ氏が実演を通して解説します。
【写真表現の要素とは】
● 作品コンセプトについて、モデルとの事前コミニュケーション
● 必須とされるカメラ性能
● 作品雰囲気の違いを見せるライティングの組み立て方
また、ご参加いただいた方は、最後にご自分の組み合わせで撮影体験をしていただきます。
(1名様当り10分程度を想定。参加者数により体験時間は変更されることがあります。予めご了承ください。また、当日のデータはSDカードにてお持ち帰りいただけます。)

アジェンダ
12:40〜13:00 開場、受付開始
13:00~13:20 ハッセルブラッド ストア スタッフによる X1D II 50C 製品説明
13:20〜13:30 講師紹介
13:30〜14:15 中判カメラの高精細データやライティングと写真表現の関連性について解説
14:15〜14:25 休憩
14:25〜14:55 光による作品作りの違いを解説しながら、X1D II 50C、ARRIとProfotoを使用して実演
15:30〜16:30 一名ずつ順番に撮影していただきます
(他の方が撮影中はX1D II 50C、およびレンズをご体験いただけます。)
16:30〜17:00 Q&A
※セミナーは一部英語で行われますが、日本語への逐次通訳が入ります。

持ち物
フォーマットしてもいいSDカード(UDMA/タイプ4/60MBs (400x)以上推奨)
※ X1D II 50Cの性能を最大限に引き出すために、SDカードは以下の製品を推奨します。
SanDisk Extreme PRO UHS-II 300MB/s、Panasonic V90 UHS-II 280MB/s、
Toshiba EXCERIA PRO UHS-II 270MB/s、SONY M UHS-II 260MB/s
また、いくつかのSony製ハイスピード SF-G UHS-II SD 300MB/sカードは互換性 が充分でないため、画像データを適切に書き込めない可能性があります。適切に画 像を記録するためには、上記に挙げたSDカードをご使用ください。


参加費
Peatix申し込みは下記リンクとなります。
https://derekmakishima-x1dii50c.peatix.com/
通常チケット:3,240 円 (税込)
※ X1Dシリーズ(X1D-50c、またはX1D II 50C)をお持ちの方の参加は無料とさせていただきます。
但し、定員に達した際に、チケット販売を締め切りとさせていただきます。

定員:10名様

場所
ハッセルブラッド ストア 東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-32 原宿DUETビル1F
TEL: 03-6434-9567

講師について

デレック・マキシマ氏
東京に拠点を置くファインアートおよびコマーシャルフォトグラファーであり、特にスポーツカーの撮影を専門としています。 彼の作品は「Car Sensor Edge」雑誌の定番であり、オクタン、クラシックポルシェ、ヴァンテージ、GQにもよく掲載されます。 また、ARRIのアンバサダーを務めながら、2015年にハッセルブラッド ローカルアンバサダーとして任命されていました。現在、FIFTY5KEIプロジェクトでハリウッドの写真家マシュー・ジョーダン・スミスと協力し、自由が丘のスタジオでプライベートレッスンとグループレッスンの講師を兼任しています。


ハッセルブラッドについて   
1941年に設立されたハッセルブラッドは、中判デジタルカメラとレンズにおけるリーディングカンパニーです。スウェーデンでハンドメイドにより製造されているハッセルブラッドのカメラは、その象徴的な人間工学に基づく デザイン、妥協のない画像クオリティ、スウェーデンのクラフトマンシップ、高い性能でよく知られています。 75年間にわたってハッセルブラッドのカメラは、人類初の月面着陸など、世界でもっとも象徴的な画像をとらえ 写 真の芸術性を通して世界の見方を形作ることに貢献してきましたNASAや世界で活躍する偉大なフォトグラファーたちの信頼を得て、ハッセルブラッドはこれからも「Create To Inspire」に基づいて画質を追求した製品をつくり続け、世界にインスピレーションをもたらします。 

ハッセルブラッドHシステムカメラ、およびHシステムレンズシリーズは、ユニークな進化を遂げ今日販売されているデジタルカメラシステムの中で最も包括的なシステムとして広く認められています。ハッセルブラッドは世界で初めて、最新のCMOSセンサー技術を取り入れた統合的な中判フォーマットカメラシステムを開発しました。 2016年にはまったく新しい電子プラットフォームを搭載し、優れたクラフトマンシップと画質を表現するH6Dを発表。また75周年を記念して、世界初ミラーレス中判デジタルカメラX1Dを発表しました。ハッセルブラッドのX1Dのセンサーは、 DxO Markの独自の試験において史上最高のスコアを記録しました。 

ハッセルブラッドは、スウェーデンのヨーテボリに本社を構え、ニューヨーク、ロンドン、東京、パリ、コペンハーゲン、ハンブルグ、深圳に拠点を置き、世界中に販売店を持つグローバルカンパニーです。

 

ハッセルブラッド公式ウェブサイト:             https://www.hasselblad.com/jp           
ハッセルブラッド公式 Instagram:             https://www.instagram.com/hasselblad.japan/          
ハッセルブラッド公式 Facebook:             https://www.facebook.com/Hasselblad.Japan/           
ハッセルブラッド公式 Twitter:             https://www.twitter.com/Hasselblad_JPN           
ハッセルブラッド公式 YouTube:             https://www.youtube.com/hasselblad_official
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハッセルブラッド・ジャパン株式会社 >
  3. SKOLA HASSELBLAD VOL.1 - 9月21日(土)にX1Dシリーズ製品を活用した写真撮影のワークショップを開催 -