READYFOR、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」支援企業に認定 -クラウドファンディングの活用が補助金申請時の加点に!-

READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか、以下「当社」)は中小企業庁より採択された平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」支援企業に認定されました。
一定期間内に当社運営の購入型クラウドファンディングサービス「Readyfor」を通じ、一定規模以上の支援金額を集めた企業が補助金申請時の加点措置対象となります。

当社ではこれまで全国の金融機関約70行と提携を行い、金融機関の取引先である中小企業や創業時である事業者に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行い、地域活性化を促進しています。今回の認定に伴い、さらなる中小企業の支援に取り組んでまいります。

■「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募要領等
・中小企業庁:平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募開始について
(URL:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/190218mono.htm
・平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募要領
(URL:https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30mh_koubo20190218.pdf

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から9,700件以上のプロジェクトを掲載し、55万人から76億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年2月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. READYFOR、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」支援企業に認定 -クラウドファンディングの活用が補助金申請時の加点に!-