書道家 武田双雲氏によるNFT×書のプロジェクト「Crypto双雲」始動

第一弾として自身初のNFT作品「SCAM退散」「GOX平癒」を限定オークション販売

ブロックチェーン技術を用いたNFT(※1)ゲーム及びNFT販売、開発を行うdoublejump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、書道家 武田双雲氏のNFT×書のプロジェクト「Crypto双雲」(https://crypto.souun.net/ )をサポートいたします。

また「Crypto双雲」プロジェクト第一弾として、クリプト民(ブロックチェーン、暗号資産等にリテラシーの高い人々)におくる言葉を武田双雲氏が「書」で表現。自身初のNFT作品となる「SCAM退散」「GOX平癒」(各1点)を6月2日(水)15:00よりOpenSeaにてオークション販売いたします。
 



■Crypto双雲
書道家武田双雲、クリプト世界にダイブ!
ブロックチェーン、NFT、暗号資産、メタバース・・・、こうした最先端デジタル技術と、書道家武田双雲氏のコラボレーションにより、「書」の表現・可能性を既成概念にとらわれずに切り開いていく試み。それが「Crypto双雲」プロジェクトです。


販売概要
「Crypto双雲」プロジェクト第一弾として、武田双雲氏初のNFT作品となる「SCAM退散」「GOX平癒」(各1点)をOpenSeaにて販売いたします。
 



Crypto双雲」特設サイト
https://crypto.souun.net/

販売NFT
作品:「SCAM退散」「GOX平癒」
発行点数:各1点
NFT内容:書の高解像度デジタルデータの所有権

販売形式
今回は販売するNFTは、イングリッシュオークション形式での販売を予定しております。

オークション開始時間:2021年6月2日(水) 15:00(日本時間)
オークション終了時間:2021年6月4日(金) 23:00(日本時間)


Copyright Souun Office
Produced by double jump.tokyo


※1 NFT:Non Fungible Tokenの略であり、代替不可能なトークンのことです。イーサリアムのERC721規格等で発行されるブロックチェーン上のトークンですが、暗号資産(仮想通貨)ではありません。
ブロックチェーン技術を活用する事で本物を証明するデジタルデータを作成することができ、データの所有者は自由に譲渡を行うことができます。


武田双雲氏について
1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。
約3年後に書道家として独立。
NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛ける。
講演活動やメディア出演のオファーも多数。2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム・インドネシアにて、書道ワークショップを開催。
2015年と2019年、カリフォルニアにて個展開催、2017年にはワルシャワ大学にて講演など、世界各国で活動する。
2019年元号改元に際し、日本郵政「令和」の記念切手に書を提供。
ベストセラーの「ポジティブの教科書」(主婦の友社)をはじめ、最新刊「波に乗る力」(日本文芸社)など、著書も多数出版。
double jump.tokyoが開発/運営するNFTゲーム「My Crypto Saga」のタイトルロゴも手がける。

ホームページ
https://souun.net/


■double jump.tokyo株式会社について


NFT/ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4月3日に設立。
「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」などの人気ブロックチェーンゲームの開発、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」および、NFT事業支援サービス「NFTPLUS」の提供を行っています。

会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売
ホームページ:https://www.doublejump.tokyo/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. double jump.tokyo >
  3. 書道家 武田双雲氏によるNFT×書のプロジェクト「Crypto双雲」始動