ArtStickerが2019年度に延べ44万人以上動員したアート・音楽・食の総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2021-22」のチケット(パスポート)販売プラットフォームに採用。

〜 [夏会期] リボーンアート・パスポートの販売を本日より開始〜

株式会社The Chain Museum(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山 正道)が開発・運用するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」は、2021年夏会期<2021年8⽉11⽇(⽔)〜9⽉26⽇(⽇)>と2022年春会期<2022年4⽉23⽇(⼟)〜 6⽉5⽇(⽇)>の2回に分けて開催される「Reborn-Art Festival 2021-22」のチケット(パスポート)販売プラットフォームとして導入されたことを発表いたします。

[夏会期] リボーンアート・パスポートの販売を本日より行っておりますので、この機会にぜひお買い求めください。

▽チケットの購入はこちら
≫ ArtSticker (https://bit.ly/2TQX7ae

 


 
  • 概要:リボーンアート・フェスティバルとは

リボーンアート・フェスティバルとは、2017年に宮城県⽯巻市・牡⿅半島を中⼼に51⽇間にわたって初めて開催され、豊かな⾃然を舞台に地元の⼈々と作りあげた、「アート」「⾳楽」「⾷」を楽しむことのできる新しい総合芸術祭です。

⽯巻・牡⿅地区は、東⽇本⼤震災で⼤きな被害を受けた地域の⼀つです。ここに、国内外の現代アーティストが訪れ、地域と触れ合いながらアート作品をつくったり、さまざまなスタイルの⾳楽イベントがあったり、⽇本各地から集まった有名シェフたちが地元の⼈・⾷材と出会い、ここでしか味わえない⾷を提供したりと、たくさんの「出会い」を⽣み出す場となります。その「出会い」がきっかけとなり、地域復興や振興につながる様々な循環を⽣み出すことを⽬指しています。

ArtStickerは、「Reborn-Art Festival 2021-22」のパスポート販売プラットフォームとして採用され、「Reborn-Art Festival 2021-22」 [夏会期] リボーンアート・パスポートの販売を、本⽇6/22より開始しました。本パスポートで、会期中(休祭⽇を除く)、何回でもアート作品の鑑賞が可能です。

▽オフィシャルサイトURLはこちら
https://www.reborn-art-fes.jp
※他、各取扱店舗やインフォメーションセンターにて 「引換券」をご購⼊いただけます。 詳しくは、オフィシャルサイトをご覧ください。

 

 
  • 開催概要

【名称】Reborn-Art Festival 2021-22

【会期/会場】
 <夏> 2021年8⽉11⽇(⽔)〜9⽉26⽇(⽇) 
宮城県 ⽯巻市街地、牡⿅半島(桃浦、荻浜、⼩積、鮎川)、⼥川駅周辺
※休祭⽇:8⽉18⽇(⽔)、9⽉1⽇(⽔)、9⽉15⽇(⽔)

<春> 2022年4⽉23⽇(⼟)〜 6⽉5⽇(⽇) 
宮城県 ⽯巻地域
※⽇程は予定です。変更が⽣じた場合、オフィシャルサイトを更新します。

【主催】Reborn-Art Festival 実⾏委員会、⼀般社団法⼈APバンク
【共催】宮城県、⽯巻市、塩竈市、東松島市、松島町、⼥川町、株式会社河北新報社、東⽇本旅客鉄道株式会社 仙台⽀社
【特別協賛】株式会社⽊下グループ
【協賛】環境ステーション株式会社、株式会社⽇⽴システムズ
【特別協⼒】Reborn-Art Festival ⽯巻実⾏委員会
【協⼒】⽯巻専修⼤学
【助成】令和3年度⽂化庁国際⽂化芸術発信拠点形成事業

 
株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。
 
  • 「ArtSticker」でできること


国内外、様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。キーワードで検索して探すこともできます。


 


金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。


 


気になったイベントや展示会のチケットも、その場でオンライン購入。
アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

 


作品を購入して、アーティストを支援することもできます。お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。


 


美術館・博物館・ギャラリーや
芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。



※スティッカーのお金は、アーティストの作品写真をアプリ上で利用する対価、ArtStickerを運営するThe Chain Museumの手数料、作品にかかわるプロジェクト主催者等への寄附の合計額です。
手数料は、ArtStickerの活動費として、様々なアーティストとの共同プロジェクトに役立てられます。また、作品によっては、プロジェクト主催者等への寄附を含まないものもあります。
 
▼「ArtSticker」 iOS版
App Store:
https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049

▼「ArtSticker」 Android版
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker
 
  • 株式会社The Chain Museum 概要

​社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム) 
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道
HP           :https://t-c-m.art/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社The Chain Museum >
  3. ArtStickerが2019年度に延べ44万人以上動員したアート・音楽・食の総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2021-22」のチケット(パスポート)販売プラットフォームに採用。